人気ブログランキング |

タグ:エルメスのスカーフ ( 65 ) タグの人気記事

エルメスのスカーフ

エルメスのスカーフの額装は
遠方からの ご依頼が多いです。
写メールで何回も相談し合って
額装をお送りする時は
何回経験しても緊張します。
それほど親しくなり感情が深くなっています。
そして喜びのメールを頂きます。
制作者の雪絵さんの喜びは隣で見ていて
心から幸せを感じているのがわかります。

エルメスのスカーフ_a0077203_18364203.jpg
そんなメールのやり取りを紹介させていただきます。
昨夜無事に受けとりました。
まず額装技術の高さに惚れ惚れ致しました。
シワひとつなく、歪みもなく
とても美しい仕上がりですね!
そして、額とスカーフが一体となった
美しさに息を飲みました。
光を解き放っているような印象で
まさに思い描いた理想の姿でした。
鳳凰の羽がアニメのような色合いでしたので
大理石タイルなど白を基調とした玄関に調和するのか
スカーフをお送りする前は不安に感じている部分がありました。
しかしながら額装することによってスカーフの絵柄が
室内空間に美しく調和し
一気に華やかな空間へと変化したので感激しています。
派手な絵柄にも拘らず、静かに光を解き放っているような上品な印象。
玄関が一気に華やかで素敵な空間になりました。
額に入れる事によってスカーフ自体の印象がここまで変化するとは…!
額装の持つ力って凄いですね。
今回額装をお願いして本当に良かったと改めて思っています。

そして取り付けのご相談がありました
「ところで、どの高さに飾るか悩んでおります。
上端をどれくらいの高さにするのが望ましいでしょうか?
なお、主人の身長は170cm、私の身長は158cmです。
またフックの設置間隔についても
アドバイスを頂けますと嬉しいです。」

それに答えていた雪絵さんのメールです。
スカーフの額装を考えている方に
参考になればと思います。
長くなって申し訳ありません。

「この度はありがとうございました。
素敵でしたよね!光を解き放っている…。本当にそうですね
良い額を選んでくださりありがとうございました。
さて、フックですが
よく言われているのは目線が
額の中心にくるように取り付けると良いとされています。
大きな額ですので例外で下から3分の1ぐらいが
目線でいいと思うのですが、
私としては少し下すぎかなと思うところに
着けると素敵だと思っています
見上げてみるよりスカーフの良さを感じてもらえると思うのです。
箱を当ててみて考えてもらうといいかもしれません
フックの位置ですが
二つのフックを離して同じ高さにつけるのがいいのですが
あまりぎりぎりになってもよくないので
額の内側20cmぐらいがいいと思います。
手順としては
1、額の裏の紐を指でフックの位置(80cmぐらいになるでしょうか)で張り気味に持ち
額の上辺から紐を測る(参考に画像を添付しました)
2、箱でおおよその位置を決め、底辺の位置に印をつける(マスキングテープなど))
3、底辺から1で測った長さを引いてフックの位置を決め打つ。
2つのフックを打つ場合は少し手間がかかりますね。
説明が分かりにくかったらすみません。
大塚雪絵


エルメスのスカーフ_a0077203_18583996.png

エルメスのスカーフ_a0077203_18363770.jpg
エルメスのスカーフ_a0077203_18364000.jpg

by page-1h | 2020-02-10 19:03 | Trackback | Comments(0)

パリのエルメス

小さなエルメスのスカーフは40センチ角です。
このサイズはマットを入れて
額装することが多いですね。
ですから絵画の雰囲気にフレーミングできます。
でもお客様にお聞きすると
小さなエルメスのスカーフは少なくて
良い絵柄を見つけるのが大変なのだそうです。
パリのエルメスを描いたこのスカーフは
とても人気があってよく額装を承ります。

パリのエルメス_a0077203_17160897.jpg
とても素敵な額装になりました。
感激でお客様にお願いしてたくさんの
写真を撮りました。
新作の白のフレームです。
マットな感じで少し内側にカーブしています。
パリのエルメス_a0077203_17160117.jpg
パリのエルメス_a0077203_17163181.jpg
このスカーフは以前額装しました。
色も違いますが額装で雰囲気も変わりますね。
パリのエルメス_a0077203_17162362.jpg

by page-1h | 2019-11-22 17:25 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスをインテリアに

時々エルメスのスカーフのご依頼があります。
フレーマー の雪絵さんは
エルメスのスカーフの額装がとても好きです。
スカーフの額装の仕事があると
嬉しくて楽しそうです。
仕事が好きって気持ちが良いですね。

今回は東京のお客様でした。
「東京にだって額装の店はあるのに嬉しいなぁ」
と雪絵さんが言う。
「雪絵さん以上のフレーマー はいないからね」
と私は答えますが本当にそうだと思います。
技術があって女性の繊細な気持ちがあることが
素晴らしいのです。手前味噌ですが私は自信があります。

エルメスをインテリアに_a0077203_18402885.jpg
とても個性的なスカーフでびっくり。
素敵です。雪絵さんは何回も...何回もフレームを選び
楽しそうにお客様に写メールをしています。
もうそのくらいで...と私が呆れるくらい...。
エルメスをインテリアに_a0077203_18463231.jpg
楽しそうでしょう...
エルメスをインテリアに_a0077203_18402589.jpg
実は今回のお客様はリピーターでした。
前回は小さめのスカーフでしたがパリの街角が見える
ステキなデザインでした。
エルメスをインテリアに_a0077203_18402306.jpg
今回もお写真を頂きました。
大判のカレは迫力があって美しいです。
制作を重ねるほどにエルメスの高貴な空気が伝わります。
幸せな思い出と共に額装を依頼されるのでしょう。
とても贅沢な仕事だと思っています。
エルメスをインテリアに_a0077203_18403728.jpg
最後にお客様からのメールをご紹介します。
届きました!
開けた時の第一声が、おーカッコいい!です。
写真でみた印象よりも実際の方が3倍増しくらいに見えました!
メタリックでシャープで実際見ないとこの額の良さは分からないですね。
前回お願いした70センチ角のスカーフと比べると、90センチはインパクトが違いますね。
70センチは、部屋の規模にちょうど良い大きさでしたが、90センチは主役級のインパクトです。
まだ、壁の塗り替えがまだなのですが飾った感じの画像をお見せします。」

by page-1h | 2019-11-11 19:03 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

平成最後に...額装

平成から令和の架け橋になるようなお話です。
スカーフの額装のお客様からメールを頂きました。
感動で胸が震えます。良い仕事でした。
30年前に仕事を始めた時、買ったエルメス。
平成が終わろうとした時、額装したエルメス。

先程はありがとうございました。
平成最後に私と青春を共にしたエルメス。
最後にはまるであの頃は頑張ったねと...
互いを讃え合うように今額に納めていただきました。
主人は額装の美しさに感動していますが
私はまた別の想いで眺めています。
歳を重ね日常の中で忘れかけた華。
私の背筋がピリッと良い刺激になりそうです。
平成最後に素敵な額装ありがとうございました」
平成最後に...額装_a0077203_16574691.jpg
額装するということは
思い出を温めることですね。
エルメスは美しい。
そしてエルメスは物語でもある。
平成最後に...額装_a0077203_16574419.jpg
ページワンも平成を駆け抜けた店です。
私にとっても、このお客様のメールは
最高のエールでした。


by page-1h | 2019-04-28 17:13 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

40センチのエルメス

エルメスのスカーフのカレは90センチ角ですから
大きな額装になります。
エルメスは美しいけれど大きいかな...と悩んでいる方は
小さなエルメスのスカーフの額装はいかがでしょうか?
スカーフは40センチで
マットを入れて額の外寸が60センチ前後です。
マットをすると絵画的になって素敵ですよ。


40センチのエルメス_a0077203_14323568.jpg
先日額装したスカーフです。
可愛いベビーちゃんを連れた若いママでした。
こんなに美しい色のスカーフは
お子さんの記憶に優しく残りますね。
40センチのエルメス_a0077203_14323778.jpg
エルメスの額装が人気なのは
色彩が素晴らしいからです。
インテリアの差し色には最高のセンスです。

by page-1h | 2018-07-09 14:51 | スカーフの額装 | Trackback(1) | Comments(0)

小さなエルメスのスカーフ

スカーフの額装の話題が続きます。
今回のお客様も2枚目のスカーフです。
エルメスは全てがアーティスティックですから
インテリアにすると素晴らしいですね。
額のサイズは55センチ角です。
気軽で飾りやすいですね。
小さなエルメスのスカーフ_a0077203_12090535.jpg
お写真を送っていただきました。
小さなエルメスのスカーフ_a0077203_12091324.jpg
前回も写真を送っていただきました。
小さなエルメスのスカーフ_a0077203_12091135.jpg
パリのエルメスのアトリエでしょうか。
ページワンならではの額装になりました。
コレクションは楽しいです。

by page-1h | 2018-04-06 12:22 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスは素晴らしい

朝近くのカフェでコーヒーを飲んでいたら
お客様が声をかけてくださいました。
先日スカーフを額装させていただいた方でした。
仕事前の幸せな出来事です。
エルメスのスカーフが大好きな女性で
2回目の額装です。


エルメスは素晴らしい_a0077203_14343821.jpg
このスカーフは仕事場に掛けられるそうです。
もう一枚候補があったのですが
「この方が絵画的でヒューマンなイメージがありますね」
と話しました。
動物が共存して自然の中で暮らす....
当たり前なのに難しくなった今の世の中。
エルメスのメッセージのような気がします。
エルメスは素晴らしい_a0077203_14243379.jpg
このスカーフもナチュラルなデザインですね。
これからの季節に清々しいですね。
小さなスカーフで額は55センチ角です。

by page-1h | 2018-04-05 14:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

シンプルなエルメス

むらかみみかさんがスペインから帰って来て
ページワンは現代アートで染まっています。
そんな中こんなに斬新なエルメスのスカーフを額装しました。
お客様は東京の方ですが浜松で大学時代を過ごしたそうです。
額についてはホワイトでシンプルなものが希望です」とのメール。
スカーフはエルメス2017年春夏コレクションのゼタ(90cm×90cm)
何回かのメール交換でこんな額装になりました。
実は直線的なデザインはとても難しく雪絵さんの大きな挑戦でした。

シンプルなエルメス_a0077203_18362242.jpg
完成してメールを頂きました。
大塚様に相談させていただき、決定したフレームは
抜群に合ってましたので大変満足してます。
直線を出すのが難しいと仰られていましたが
とても丁寧に直線のデザインが生かされていて
大変すばらしい作品だと心から思いました。
また機会がありましたお願いします。
浜松に行った際は立ち寄らせていただきます。
寒い日が続いておりますのでご自愛ください。」

シンプルなエルメス_a0077203_18362470.jpg
優しく温かなメールに雪絵さんはウルウル......
そして添付された写真も素敵!
ありがとうございました。
又新たな気持ちで頑張れます。

by page-1h | 2018-02-02 18:48 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフの幸せ亀

豊橋にフェアリーハンズという手芸店があって
そこには刺繍教室があります。
11月16日から「ほの国百貨店」で作品展があります。
パッチワークやリボン刺繍など夢のような展覧会です。
藤村雅子先生はとても素敵な女性ですが生徒さんも
優しい方ばかりで刺繍って良いですね。
作品展を前にして日々作品がページワンに届きます。

その中で可愛いムーミンを刺した作品を持ってこられた生徒さん。
お母様も生徒さんなのだそうです。
ついでにエルメスのスカーフも持って来られて
額装のご注文を頂きました。
嬉しいですね。美しいですね。
このフレームにしたら亀さんが幸せそうに泳いでいます。


エルメスのスカーフの幸せ亀_a0077203_17135452.jpg

by page-1h | 2017-11-02 17:35 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

初秋のエルメス

動物がたくさん登場しているエルメスのカレ。
あまりにも個性的でスカーフの世界に飲み込まれそう。
とても素敵でした。
額装も木製ですがメタルのような感覚。
お客様はページワンでエルメスの額装のリピーターです。
季節で掛け変えようかな....
さらりと言って...良いですね〜感激です。


初秋のエルメス_a0077203_18344143.jpg
少し涼しくなった初秋の土曜日。
ページワンの中庭には柔らかな日差しが差し込んで
不思議の国のアリスが表れそうです。
初秋のエルメス_a0077203_18344305.jpg

by page-1h | 2017-09-02 18:58 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)