タグ:エルメスのスカーフ ( 60 ) タグの人気記事

小さなエルメスのスカーフ

スカーフの額装の話題が続きます。
今回のお客様も2枚目のスカーフです。
エルメスは全てがアーティスティックですから
インテリアにすると素晴らしいですね。
額のサイズは55センチ角です。
気軽で飾りやすいですね。
a0077203_12090535.jpg
お写真を送っていただきました。
a0077203_12091324.jpg
前回も写真を送っていただきました。
a0077203_12091135.jpg
パリのエルメスのアトリエでしょうか。
ページワンならではの額装になりました。
コレクションは楽しいです。

by page-1h | 2018-04-06 12:22 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスは素晴らしい

朝近くのカフェでコーヒーを飲んでいたら
お客様が声をかけてくださいました。
先日スカーフを額装させていただいた方でした。
仕事前の幸せな出来事です。
エルメスのスカーフが大好きな女性で
2回目の額装です。


a0077203_14343821.jpg
このスカーフは仕事場に掛けられるそうです。
もう一枚候補があったのですが
「この方が絵画的でヒューマンなイメージがありますね」
と話しました。
動物が共存して自然の中で暮らす....
当たり前なのに難しくなった今の世の中。
エルメスのメッセージのような気がします。
a0077203_14243379.jpg
このスカーフもナチュラルなデザインですね。
これからの季節に清々しいですね。
小さなスカーフで額は55センチ角です。

by page-1h | 2018-04-05 14:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

シンプルなエルメス

むらかみみかさんがスペインから帰って来て
ページワンは現代アートで染まっています。
そんな中こんなに斬新なエルメスのスカーフを額装しました。
お客様は東京の方ですが浜松で大学時代を過ごしたそうです。
額についてはホワイトでシンプルなものが希望です」とのメール。
スカーフはエルメス2017年春夏コレクションのゼタ(90cm×90cm)
何回かのメール交換でこんな額装になりました。
実は直線的なデザインはとても難しく雪絵さんの大きな挑戦でした。

a0077203_18362242.jpg
完成してメールを頂きました。
大塚様に相談させていただき、決定したフレームは
抜群に合ってましたので大変満足してます。
直線を出すのが難しいと仰られていましたが
とても丁寧に直線のデザインが生かされていて
大変すばらしい作品だと心から思いました。
また機会がありましたお願いします。
浜松に行った際は立ち寄らせていただきます。
寒い日が続いておりますのでご自愛ください。」

a0077203_18362470.jpg
優しく温かなメールに雪絵さんはウルウル......
そして添付された写真も素敵!
ありがとうございました。
又新たな気持ちで頑張れます。

by page-1h | 2018-02-02 18:48 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフの幸せ亀

豊橋にフェアリーハンズという手芸店があって
そこには刺繍教室があります。
11月16日から「ほの国百貨店」で作品展があります。
パッチワークやリボン刺繍など夢のような展覧会です。
藤村雅子先生はとても素敵な女性ですが生徒さんも
優しい方ばかりで刺繍って良いですね。
作品展を前にして日々作品がページワンに届きます。

その中で可愛いムーミンを刺した作品を持ってこられた生徒さん。
お母様も生徒さんなのだそうです。
ついでにエルメスのスカーフも持って来られて
額装のご注文を頂きました。
嬉しいですね。美しいですね。
このフレームにしたら亀さんが幸せそうに泳いでいます。


a0077203_17135452.jpg

by page-1h | 2017-11-02 17:35 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

初秋のエルメス

動物がたくさん登場しているエルメスのカレ。
あまりにも個性的でスカーフの世界に飲み込まれそう。
とても素敵でした。
額装も木製ですがメタルのような感覚。
お客様はページワンでエルメスの額装のリピーターです。
季節で掛け変えようかな....
さらりと言って...良いですね〜感激です。


a0077203_18344143.jpg
少し涼しくなった初秋の土曜日。
ページワンの中庭には柔らかな日差しが差し込んで
不思議の国のアリスが表れそうです。
a0077203_18344305.jpg

by page-1h | 2017-09-02 18:58 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

赤いペガサスのエルメス

赤いペガサスのスカーフが送られてきた。
エルメスのスカーフでペガサスはいろんな色がありますね。
ご依頼のお客様は男性でした。
飾る予定のエントランスの壁の色とか..しつこくお聞きしてしまいました。
シンプルな方が良いと言っていました。
それはスペースが無いのかご趣味がシンプルなのか...
誤解がないよう考え尽くします。
a0077203_15533958.jpg
何回もメール交換していると
お互い解らなくなってきます。
でも突然ひらめくものです。
このフレームしかないと思いました。
そして繋がった!
a0077203_15534378.jpg
奥様もとても喜んでくださったと
写真を送ってくださいました。
ほんとうにこのスカーフに似合います。
象牙のような...内側にドットがあって華やかで
シンプルスタイル。
玄関に美しい赤。
エルメスの色ですね。


by page-1h | 2017-06-02 18:41 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

「記憶を重ねる部屋」

朝、雪絵さんが雑誌「BRUTUS」を買ってきました。
表紙に「記憶を重ねる部屋」と書いてありました。
インテリアに額がいっぱいの特集でした。
素敵なコピーに感激。

昔パリで3枚のエルメスを買われたそうです。
すごーい!3枚も...なんて驚いている私。
お話しをしていると彼女はシャンソン歌手でした。
このスカーフをフワリと肩にかけてパリで歌ったのでしょう...私の妄想ですが...
一枚は残して2枚を額装することにしたのだそうです。
とても柔らかな色彩のエルメスですね。
アンティークなエルメスも素敵ですね。
「記憶を重ねる部屋」ってこんなことなのでしょう。
a0077203_18213245.jpg
今年のゴールデンウィークは休まず営業します。
一年で一番庭が気持ち良い時です。
素敵なアートに会いに来てくださいね。

2日(火)は定休日で休みです。

by page-1h | 2017-04-28 18:43 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

日本は素晴らしい!エルメスのスカーフ

このスカーフはエルメスのスカーフで
遠方のお客様より額装依頼で送られてきました。
スカーフの素晴らしさに感動しました。
私の写真ではこの美しさは表現できなくて残念です。
フランスで制作されたエルメスが日本の甲冑とは....
日本とはフランス人から見たらこんなに高貴な文化に見えるのでしょうか....。
誇りを感じますね。

a0077203_18241831.jpg
世界中のエルメスファンに褒めてもらえるような
ページワンの額装にしたいと雪絵さんも興奮していました。
このフレームはイタリア製です。
今年の春の新作コレクションです。
イタリア発のフレームがフランスのエルメスを包む。
そして日本の5月の壁に飾られる。

a0077203_18135131.jpg
奥行きにある立ち上がりの内側は鏡面仕上げになっています。
この額装でお客様が喜んでくださり又雪絵さんに必ずお願いしたいと
メールをくださったのが一番の幸せでした。


by page-1h | 2017-04-17 18:45 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

優しさに包まれたエルメス

このエルメスのスカーフは65センチ角です。
遠方のお客様でしたので写メールの交換をしました。
このフレームに決まり制作を続けました。
出来上がって素敵!違和感がないので雪絵さんも気付かなかったのですが.....

私は確か...お客様はマットな白がお好きだったはず...
これアイボリーです。白ではない!
このモールは輸入なのでいつの間にか変わったらしいのです。
そんな無責任なことはありませんね。
慌ててお客様にお知らせしました。
「2番目の候補の額装にして頂けませんでしょうか?」
お客様は他にも悩んでおられた額装がありましたから...。
でも、ご返事はあっさりと「これで良いです」それだけ。


a0077203_11372452.jpg
a0077203_11342659.jpg
私はこの色でご提案していました。

a0077203_11343004.jpg
このフレームの色はもう無いのです。
勿論違う額でもう一度制作するつもりでした。

優しい人だったな。
私たちの心の中は温かなもので包まれました。


by page-1h | 2017-03-06 11:59 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフ額装

エルメスのある部屋の写真を送って頂きました。
ページワンにスカーフを送っていただいた時
お電話で「パソコンよりスマートホンでメールしたいのですが....」
と言われて私のiphoneでメール交換をしました。
私はiphoneが苦手でしたが、とても楽しく写メールが出来て感激でした。
何だか急に親しくなった友達みたいで仕事をすっかり忘れました。
「ちよっと低めでしょうか?」と言ってましたが
このくらいが新鮮ですね。低めの取り付けがコツなんだよと
いつも主人が言っています。
a0077203_15381997.jpg
違うお客様ですが、こんな個性的なエルメスを額装しました。
アンティークなフレームにしたら素敵でした。

「同じスカーフなのに全く別物の様でした。
まるで命を吹き込まれたような感じが致しました。
本当にありがとうございました。
大袈裟かもしれませんが、同じ部屋でもあの額装があるだけで
清らかな空気が漂う感じが致します(笑)」

とメールを頂きました。
スカーフの額装ってとても楽しいです。
私にとっては春が来たような気分です。
a0077203_15382621.jpg



by page-1h | 2017-02-24 15:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)