人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現代アートの額装

この頃は若い画家の作品を
どこからか手に入れて
額装に来られる若者が増えました。
この作品は若手の日本画家の作品だそうです。
少し前のことですが名古屋の
ギャラリーで買ったそうです。
「コロナでね。画家さんも大変かな...と思って」
と彼は照れ笑いしてました。
素敵だな...。
インターネットで買う方も多いですね。

現代アートの額装_a0077203_17243673.jpeg
額装も、こだわってくださいました。
キャンバス仕立てにしてあり
バックは作品に合わせて
布のピンクにしています。
額はほんのりピンク色のシルバーです。
古典的なデザインが
現代アートによく似合っています。
現代アートの額装_a0077203_17161478.jpeg
キャンバスの側面が見えるように
額装しています。
彼は映画のポスターも額装したことがあります。
インテリアに合わせてアンティーク調の
額装がお好きですね。
その都度ゆっくり話します。
いろんな話題で若者の文化を吸収しているのは
私の特権でしょうか?
幸せなことですね。
現代アートの額装_a0077203_17161215.jpeg

# by page-1h | 2021-06-09 17:37 | アート | Trackback | Comments(0)

絵のある暮らし

心の、おもむくままに洋服を買ったり
花屋に行ったり
そして好きな絵を買ってみたり。
少しだけ贅沢をしてみると
心の中がスッキリするかもしれません。
家の壁に新しい絵が仲間入りして
この憂鬱な今を吹き飛ばしてくれたら
良いな...と思います。

絵のある暮らし_a0077203_10330392.jpeg
むらかみみかさんは
スペインのグラナダで制作しています。
ページワンではお馴染みの画家ですが
やはり彼女の絵は家のエッセンスになります。
冷たい水をグーッと飲んだような清涼感。
現代アートの魅力ですね。
この作品は「ソナタ」ピアノの鍵盤かな。
見えないけど空間のエンボスもいいのです。

絵のある暮らし_a0077203_10323566.jpeg
これも「むらかみみか」本の中に鳥がいて
エンボスがみかさんの特徴。
絵のある暮らし_a0077203_10330973.jpeg
エルメスの小さなスカーフを額装しました。
額装しようかなぁ...と
暮らしの中でふと思うこと...
とても素敵です。

絵のある暮らし_a0077203_10331362.jpeg
小さな綿引明浩さんのピッコロ版画。
パラパラと小さな版画をページワンで
発見して額装してみる。
版画は¥2,500から。

# by page-1h | 2021-06-04 10:53 | Trackback | Comments(0)

タフタグレーのフレーム

この小さなエルメスのスカーフはシフォン生地で作られています。
薄くて柔らかなスカーフは、とても繊細で扱いが大変でした。
下地がブルーの下地を合わせています。
マットは細いダブルにしているのですが
マットの色が白すぎるとスカーフの音符が濁って見えますから
少しグレーの入ったファブリックマットにしています。
中世の音楽家のような渋くてシックな額装になりました。
タフタグレーのフレーム_a0077203_17424780.jpeg
実はオレンジの額装でページワンに送られて来ました。
何だか...我が家のインテリアに似合わないかな...
悩まれている、お客様の声が聞こえそうですね。
フレーマーの雪絵さんも悩みました。
シフォンと下地を上手く剥がすことが出来るだろうか....
繊細なスカーフが歪まないか.....。

タフタグレーのフレーム_a0077203_17425324.jpeg
タフタグレーのフレーム_a0077203_17425960.jpeg
以前お知り合いが下の額装をページワンでしてくださったそうです。
こんな感じがいいです。と言ってくださいました。
このタフタグレーのフレームは美しいです。

タフタグレーのフレーム_a0077203_17425740.jpeg
スカーフと下地マットを剥がすことができました。
下地が変わると印象が変わりますね。
タフタグレーにブルーの下地は素敵です。
雪絵さん達成感ありました!
お客様がとても喜んでくださいました。
とても素敵だったのです。





# by page-1h | 2021-05-21 18:15 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

額に入れるということ

ページワンは額屋ですから毎日何かを
額に入れています。
ギャラリーにはたくさんの作品も
用意していますが
お客様はページワンの工房に色々な作品を
お持ち込みになります。
長年の仕事で自然に面白い店になりました。
それは額装が大好きなお客様が多くなったことです。
額装をこよなく楽しむ時間。
額を愛して止まないお客様。
趣味のような分野なのです。
この作品もお客様のお持ち込みの額装です。
そしてお写真もメールしてくださいました。

額に入れるということ_a0077203_10261512.jpeg
中国の古い刺繍です。
昔中国の女性はお嫁入りのドレスを
自分で刺繍したとかと聞いたことがあります。
そんな物語のある古いもの。
出会った時にふと額装してみようかと
思ってくださいます。
額に入れるということ_a0077203_10201676.jpeg
現代人が残された古いものに気付き
額装して保存しインテリアとする。
古代人の軌跡が額装に.....。
何て奥深い趣味なのだろう。
額に入れるということ_a0077203_10303179.jpeg
額装のある部屋。
暮らしを楽しむエッセンスですね。
額に入れるということ_a0077203_10303422.jpeg





# by page-1h | 2021-05-13 10:51 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

スペインでのみかさんの活躍

むらかみみかさんからメールが来ました。
コロナはスペインのグラナダも大変。
こんな写真が添付されていました。

「この間 お風呂やの仕事しました。
皆さんに買って頂いた、水の庭が
本当にお風呂やの、お湯の庭になりました〜」

なんだそうです。
良かった!元気に仕事してました。
お湯に浮かぶ蓮の葉や花は
みかさんがよく使うモチーフですね。
ここで入浴はしないでしょうね。?
蓮の池はスペインではどんな感じなのでしょう。
スペインでのみかさんの活躍_a0077203_12185590.jpeg
スペインではお風呂屋さんもアートです。
みかさんの作品で
「南風」「東から西に伝言が届いた」
「優しき風と澄んだ香りと共に」
という作品がありましたね。
ここで再会しました。懐かしい....。
中央のオブジェもみかさんの顔。笑
スペインでのみかさんの活躍_a0077203_12190539.jpeg
この染色もみかさんらしい作品。

スペインでのみかさんの活躍_a0077203_12185709.jpeg
こんなお風呂屋さんが日本にもあったら良いね。
小さなフラッグもみかさんね。
大活躍です。
日本人の誇りですね。
スペインでのみかさんの活躍_a0077203_12185910.jpeg

# by page-1h | 2021-05-03 12:38 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)