人気ブログランキング | 話題のタグを見る

播磨鉄牛先生の言葉

播磨鉄牛先生の書展は今日で4日目です。
ページワンにご連絡をくださる方も
増えてきました。
画家のモトさんも写真家の松本幸治さんも
見てくださったそうです。
こんな時代ですが感謝します。
たくさんの方に見て欲しいです。
この作品は胸に染みました。
くり抜けることのできないトンネルはない。
必要なのは愛を信じること....

播磨鉄牛先生の言葉_a0077203_17583122.jpeg
今回展示している作品は
ページワンで額装しています。
作品に合わせて全て額が違います。
播磨鉄牛先生の言葉_a0077203_17554408.jpeg
ページワンの額装の集大成でもあります。
一度にこんなたくさんの額装を見ることは
他に無いでしょう。
額装に興味のある方はぜひ見てくださいね。
播磨鉄牛先生の言葉_a0077203_17554724.jpeg
播磨鉄牛先生の言葉_a0077203_17555366.jpeg



# by page-1h | 2022-03-05 18:10 | | Trackback | Comments(0)

楽書 播磨鉄牛

遠鉄百貨店での播磨先生の作品展は
今日で3日目を迎えました。
月曜日まで開催しています。
戦争があって暗い日常ですが
先生の文字に救われます。
世界中が鉄牛先生の作品のように
平和で楽しい時代になりますように。

楽書 播磨鉄牛_a0077203_18484431.jpeg
額装がとても良いですね。
右側に色のマットを合わせています。
先生のユーモアは素敵です。
楽書 播磨鉄牛_a0077203_18484467.jpeg
「一日一番」という書をじっと見ている少年がいました。
楽書 播磨鉄牛_a0077203_18484488.jpeg
先生は今年88歳になります。
とてもお元気で優しさに包まれます。
楽書 播磨鉄牛_a0077203_18484410.jpeg
スタイリッシュな書も素晴らしいです。
楽書 播磨鉄牛_a0077203_18484483.jpeg

# by page-1h | 2022-03-04 19:02 | | Trackback | Comments(0)

楽しく暮らす書展

播磨鉄牛先生の遠鉄百貨店での個展は2日目です。
書家の個展は珍しいと思います。
それも78点ありました。
とてもびっくりです。
その中でシンプルな作品を紹介します。
言葉で心に染みる日本の文字は美しいですね。

楽しく暮らす書展_a0077203_18363279.jpeg
それらは鉄牛先生の性格そのものです。
毎日をシンプルに生きているのでしょう。
リビングや玄関に掛けたら素敵でしょうね。
楽しく暮らす書展_a0077203_18364048.jpeg
しみじみと今だからこそ見て感じて欲しいと
思います。
何かを私たちに残してくれることでしょう。
楽しく暮らす書展_a0077203_18364220.jpeg
楽しく暮らす書展_a0077203_18481513.jpeg
楽しく暮らす書展_a0077203_18364550.jpeg

# by page-1h | 2022-03-03 18:49 | | Trackback | Comments(0)

播磨鉄牛先生の書展案内

今日から播磨鉄牛先生の書作展が
遠鉄百貨店で開催されています。
昨日、展示のお手伝いに行って来ました。
6階の新館と本館の間のフロアーに
ギャラリーロゼがあります。
とても広々とした気持ちの良い空間です。
播磨鉄牛先生の書は絵画のように
楽しめて素晴らしい芸術です。
播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254413.jpeg
額装は全てページワンです。
全て違う個性的な額装です。
ひとりのアーティストが
100点に近い作品を
全て違う額装にすることは
奇跡です。

播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254450.jpeg
今回の展示は先生のお孫さんの花さんが
セレクトとレイアウトをしています。
花さんの若い斬新なイメージが会場に
満ち溢れています。
播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254412.jpeg
先生は今年88歳です。
活力と想像力の素晴らしさを
感じて欲しいです。
播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254446.jpeg
播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254489.jpeg
フレーマーの雪絵さんもいます。
播磨鉄牛先生の書展案内_a0077203_11254432.jpeg
3月7日(月曜日)までです。

# by page-1h | 2022-03-02 11:44 | | Trackback | Comments(0)

亀の旅

東京在住のお客様が帰省した時に
「コンテント」というイタリアレストランで
「むらかみみか」の「海の振動」を見て
ページワンに来店されました。
この作品は版画ですから今まで数人の方に買って頂きました。
それぞれに思い出があります。
色々な繋がりや幸せな暮らしを
この亀は見て来たのでしょう。
亀の旅_a0077203_18134285.jpeg
こんなメールを頂きました。
「本日無事みかさんの亀を受け取りました。
大満足以上の言葉が見つからないほど
素敵に額装してくださり感激しております。」
作品がスペインから届いてから
額装の打ち合わせに東京から来て頂きました。

亀の旅_a0077203_18134483.jpeg
アートが家の壁に掛かるまで
たくさんの時間と思い出が生まれます。
いつも感激で胸が一杯になるのは私もです。
お客様がアートな暮らしができること...
きっと作品達も幸せに浸ることでしょう。
亀の旅_a0077203_18134735.jpeg
みかさんの作品には亀が時々登場します。
亀の旅_a0077203_18135370.jpeg

# by page-1h | 2022-02-26 18:48 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)