人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」

日差しが清々しい工房で
むらかみみかさんの大作の額装が
出来上がったようです。
みかさん得意の青で素敵ですね。
そしてそれぞれのお客様の所に旅立って行きます。

「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14432883.jpg
「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14433400.jpg
この作品は「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」
という題が付いています。
みかさんは哲学者のようです。
どこに浮かぶ船なんだろうか?
「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14433796.jpg
「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14433928.jpg
タイトルをメタルの銘板にして下に貼りました。
これで誰が見ても説明できますね。
作品に描かれているのはスペイン語ですから。
この作品を買ってくださったのは遠方の方でした。
浜松に来られた時に折々さんで見て
感動したのだそうです。
嬉しかったな。
みかさんにこの作品をリクエストして
来日の時手荷物で持って来てくださいました。
それは大変なことでした。
もう一枚ページワンにあります。版画ですから。
「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14434599.jpg
「旅」
「空が泣き 鳥が静み 森の葉々が輝き 大地が微笑む」_a0077203_14434304.jpg
「海の振動」

by page-1h | 2020-02-29 15:06 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

会社の誇りを額装して

色々な額装のご依頼があります。
法被を額に入れています。
まず綺麗にプレスしてバランスを考えて
たたみます。そして台紙にずれないように止めます。
経験を積んだフレーマー ならではの仕事です。
雪絵さんは真剣そのもの....
私が居ることすら気付きませんね。

会社の誇りを額装して_a0077203_15415841.jpg
これは会社の法被のようです。
仕事場がこの額で雰囲気が出ました。
行事に使うユニホームみたいな感じでしょうか。
浜松は浜松祭りの法被を額装することが多いです。
凧の額装も素敵ですが
法被も格調高く話題になりますね。
こどもの法被も可愛いですよ。
会社の誇りを額装して_a0077203_15420148.jpg

by page-1h | 2020-02-28 15:56 | 額装 | Trackback | Comments(0)

上質なユーモア

イワンラブジン はルーマニアの画家で
2008年に87歳で亡くなっています。
日本でも原田泰治さんが影響を受けた画家とかもあって
人気がありました。
ページワンでも25年前くらい前に
ポスターを販売していました。
大好きな画家です。
上質なユーモア_a0077203_17545360.jpg
先日その頃にポスター額装を
お買い上げ頂いたというお客様がご来店くださって
「ずっと壁に掛けてあったのですが日に焼けて
薄くなってしまいました。それで自分で上から
色鉛筆で塗りました」と言うのです。
それがすご〜く美しくて素晴らしいのです。
驚きました!額装も変えました。
上質なユーモアですね。素敵なお客様です。
こんなことがあるページワンを誇りに思います。

上質なユーモア_a0077203_17545810.jpg
先日綿引明浩さんの暦の馬をお買い上げになった
お客様から写メールを頂いて
コメントが「放牧しています」
最上のユーモアですね。笑いがこみ上げます。
本当に幸せだわ。

by page-1h | 2020-02-23 18:08 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

額装天国ページワン

ラクビーファンの方が新聞紙を持って来られました。
下にチケットも入れました。
ユニホームの色と額の赤を合わせて
最高の額装ですね。
新聞紙って額に入れると意外に良い感じなんですよ。
思い出の記事はぜひフレーミングするべきだと思います。
新聞紙は裏打ちをします。
ですから「これ新聞ですか?セピア色が素敵ですね!」
と言われます。
額装天国ページワン_a0077203_17450127.jpg
次の2点の額装は同じお客様ですが
シルバーで合わせてカッコいいですね。
フレーマー の雪絵さんの趣味にぴったり。
良い額です。
私も好きです。ページワンならではのセレクトでした。
遠方からのお客様だそうです。
額装天国ページワン_a0077203_17450557.jpg
綿引明浩さんのピッコロ版画です。
額装天国ページワン_a0077203_17450371.jpg

お子さんの絵の額装はとても幸せです。
お子さんも一緒に決めたんですよ。
白の額にして大きさも決めてマットの色は
お子さんが大好きなブルーで....。
楽しかったな。取りに来られた時のお子さんの
最高の笑顔が可愛かったのです。
「どこ飾ろうか?」ってパパと相談してました。
額装天国ページワン_a0077203_17450712.jpg

by page-1h | 2020-02-22 17:57 | 額装 | Trackback | Comments(0)

特別な鏡のある暮らし

リフォームしたお宅の鏡を作らせていただきました。
ページワンはシャガールが大好きで
シャガールには特別なアンティーク風の額装をします。
今回はシャガールに使っていたフレームを使って
鏡の額装をしました。
ここはダイニングです。
ここに鏡はとても似合うと思いました。
「ページワンで作る鏡は額も素敵で
鏡もとても美しいのですよ」
と自慢しました。
「森の中の深い湖のような感じです」なんて
滅茶苦茶なことも言いました。
でもとても素敵なのです。
ご夫妻もしみじみと喜んでくださいました。

特別な鏡のある暮らし_a0077203_18325288.jpg
以前からとても絵の好きなご夫妻です。
絵のある生活を楽しんでいますね。
ビュッフェやシャガールが好きですね。
特別な鏡のある暮らし_a0077203_18325744.jpg
でもいろんなものが好きかな。
いい感じのインテリアですね。
特別な鏡のある暮らし_a0077203_18325908.jpg
玄関も広いですね。
「今度私達の家にも遊びに来てくださいね」
と約束したけれど...困った!
でも勇気出して私の絵の暮らしも見てもらおうと
思いました。
特別な鏡のある暮らし_a0077203_18341322.jpg

by page-1h | 2020-02-17 18:52 | インテリア | Trackback | Comments(0)

「松本幸治」の写真のある部屋

松本さんの北海道の雪景色の作品を
お買い上げ頂きました。
今東京ではソールライター展があり話題ですが
私には写真を買ってくださる方は眩しく思えます。
私たちページワンは松本さんの作品が大好き。
大ファン。それだけで販売をしています。
だからとても嬉しい。
そしてインテリアにすると素晴らしい松本作品です。
早速お取り付けに行ってきました。
「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18175840.jpg
猫が大好きなお客様でした。
壁に猫階段がありました。
そんな場所にも小さな額が....
藤田嗣治の猫のポストカードの額装でした。
「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18180435.jpg
さりげなくアートが掛けてあります。
むらかみみか作品ですね。
「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18181696.jpg
綿引明浩さんのピッコロ版画も並べて.....。
疲れて帰ってきた時の安らぎだって。
「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18181168.jpg
昨年のクリスマスの頃、松本さんとみかさんのコラボ展をしました。
その時松本さんの作品を2点買ってくださったお客様がいます。
左が「豊橋の海岸」右が「尾道の雨」です。
良いですね。ご夫妻も素敵な方でした。
日本をテーマにした作品が話題になってきたのは
松本さんも嬉しいでしょうね。

「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18522994.jpg
松本幸治さんの故郷鳥取の大山の夏です。
この作品も素晴らしいです。
先日お買い上げ頂きました。
たくさんの方に応援いただき
ありがたいなぁとしみじみ思いました。
「松本幸治」の写真のある部屋_a0077203_18182246.jpg


by page-1h | 2020-02-11 18:35 | 写真 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフ

エルメスのスカーフの額装は
遠方からの ご依頼が多いです。
写メールで何回も相談し合って
額装をお送りする時は
何回経験しても緊張します。
それほど親しくなり感情が深くなっています。
そして喜びのメールを頂きます。
制作者の雪絵さんの喜びは隣で見ていて
心から幸せを感じているのがわかります。

エルメスのスカーフ_a0077203_18364203.jpg
そんなメールのやり取りを紹介させていただきます。
昨夜無事に受けとりました。
まず額装技術の高さに惚れ惚れ致しました。
シワひとつなく、歪みもなく
とても美しい仕上がりですね!
そして、額とスカーフが一体となった
美しさに息を飲みました。
光を解き放っているような印象で
まさに思い描いた理想の姿でした。
鳳凰の羽がアニメのような色合いでしたので
大理石タイルなど白を基調とした玄関に調和するのか
スカーフをお送りする前は不安に感じている部分がありました。
しかしながら額装することによってスカーフの絵柄が
室内空間に美しく調和し
一気に華やかな空間へと変化したので感激しています。
派手な絵柄にも拘らず、静かに光を解き放っているような上品な印象。
玄関が一気に華やかで素敵な空間になりました。
額に入れる事によってスカーフ自体の印象がここまで変化するとは…!
額装の持つ力って凄いですね。
今回額装をお願いして本当に良かったと改めて思っています。

そして取り付けのご相談がありました
「ところで、どの高さに飾るか悩んでおります。
上端をどれくらいの高さにするのが望ましいでしょうか?
なお、主人の身長は170cm、私の身長は158cmです。
またフックの設置間隔についても
アドバイスを頂けますと嬉しいです。」

それに答えていた雪絵さんのメールです。
スカーフの額装を考えている方に
参考になればと思います。
長くなって申し訳ありません。

「この度はありがとうございました。
素敵でしたよね!光を解き放っている…。本当にそうですね
良い額を選んでくださりありがとうございました。
さて、フックですが
よく言われているのは目線が
額の中心にくるように取り付けると良いとされています。
大きな額ですので例外で下から3分の1ぐらいが
目線でいいと思うのですが、
私としては少し下すぎかなと思うところに
着けると素敵だと思っています
見上げてみるよりスカーフの良さを感じてもらえると思うのです。
箱を当ててみて考えてもらうといいかもしれません
フックの位置ですが
二つのフックを離して同じ高さにつけるのがいいのですが
あまりぎりぎりになってもよくないので
額の内側20cmぐらいがいいと思います。
手順としては
1、額の裏の紐を指でフックの位置(80cmぐらいになるでしょうか)で張り気味に持ち
額の上辺から紐を測る(参考に画像を添付しました)
2、箱でおおよその位置を決め、底辺の位置に印をつける(マスキングテープなど))
3、底辺から1で測った長さを引いてフックの位置を決め打つ。
2つのフックを打つ場合は少し手間がかかりますね。
説明が分かりにくかったらすみません。
大塚雪絵


エルメスのスカーフ_a0077203_18583996.png

エルメスのスカーフ_a0077203_18363770.jpg
エルメスのスカーフ_a0077203_18364000.jpg

by page-1h | 2020-02-10 19:03 | Trackback | Comments(0)

額装は個性

スターウォーズのポスターを額装しました。
ネットで探したとてもレアなポスターなのだそうです。
映画館の前にデスプレイされるものだとか...
スターウォーズが好きな方って少年みたいですね。
お話がとてもピュアで斬新で楽しかったです。
「色々迷ってこだわってすみませんでした。」
なんて言ってましたがそんなことないですよ。
お取り付けに伺ったのですが
コンクリートのように見える壁は壁紙なのだそうです。
とてもスタイリッシュで素晴らしいインテリアでした。
額装は個性_a0077203_12192615.jpg
お取り付けに伺うことが多くなりました。
ここはイタリアンレストランです。
Dsタワーの下のトスカさんです。
ブルガリアの版画を額装させていただきました。
旅先で買われたのでしょうか。
素敵な作品でした。
額装もこの壁にぴったりで成功でした。

額装は個性_a0077203_12193224.jpg
額装は個性_a0077203_12193517.jpg
壁に凹凸があって、お取り付けが大変でした。
一回戻って考えてまた出かけました。
取り付けはどんなに経験しても全部違います。
とても喜んでいただけました。
額装は個性_a0077203_12193717.jpg

by page-1h | 2020-02-08 12:49 | お取り付け | Trackback | Comments(0)

綿引明浩コレクション

ページワンにこんな素敵な写メールを頂きました。
綿引明浩さんが大好きな方です。
ページワンで買ってくださった作品を
こんなに大切に飾ってくださっていることが
嬉しくて幸せいっぱいになってしまいました。
昨年の綿引明浩展の時にエポック「暦の馬」を
買っていただいたのです。
綿引明浩コレクション_a0077203_12144662.jpg
エポックとは特別な時という意味なのかな?
進化する時代を暦の馬は静かに見守っているのか...。
中には綿引キャストがたくさん登場してますね。
この作品とても人気でよく売れてました。
綿引さんに特注で頼んでいる方もいます。
それぞれのファンの方が幸せになるような
素敵なクリアグラフアートでした。

綿引明浩コレクション_a0077203_11544786.jpg
一つの額にそれぞれのピッコ版画を入れるのは楽しいね。
コレクションの趣が溢れます。
綿引明浩コレクション_a0077203_11545369.jpg
カラーの版画も買っていただいているのでした。
バイオリン弾きの周りで踊り歌う楽しい版画でした。
綿引明浩コレクション_a0077203_11545025.jpg
インテリアも素敵ですね。
暮らしを大切にしている感じが伝わります。
綿引明浩コレクション_a0077203_11545761.jpg
この写真の上に飾ってあるのは
吉田佐和子さんの作品ですね。
懐かしい!ありがとう。

by page-1h | 2020-02-06 15:04 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

むらかみみかコレクション

ある日突然むらかみみかさんのファンになって
少しずつコレクションしていただいたお客様。
先日お取り付けに伺いました。
一ヶ所にまとめてレイアウトしました。
なんだか、みかさんを独り占めにしてしまったような
素敵なエネルギーのあるインテリアになりました。
先日みかさんがページワンに来られた時も
会ってくださいました。
「みかさんはとても素敵な方でアートの見方も変わりましたね」
と奥様に言っていただきました。

むらかみみかコレクション_a0077203_11215727.jpg

by page-1h | 2020-02-03 11:36 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)