人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

播磨鉄牛展

4月10日から15日まで遠鉄デパートで
「播磨鉄牛書作品展」が開催されます。
播磨先生は機会を作っては時々書展を催しています。
書展は数々あれど個人の書展は
とても珍しいことと思います。
先生は常時額装した作品を
たくさんストックしています。
ページワンにも所蔵、展示しています。
a0077203_19463420.jpg
先生のファンの方はとても多いです。
この作品も展覧会用です。
福寿...お酒にもありますね。
福寿草もあるし...
寿福...とてもめでたく幸せなことですね。
どっちかな?
というように先生の書は自由なのです。
マットも丸く抜いたりして楽しいです。
a0077203_19463386.jpg



by page-1h | 2019-03-29 19:56 | | Trackback | Comments(0)

KAGIYAビルギャラリー

中心街にあるKAGIYAビルギャラリーは
私にはちよっと眩しい場所ですが
近藤さくらさんのお父様のご紹介で
勇気を持って行ってきました。
初めてではないけれどドキドキ。
浜松学芸高校芸術家のグループ展「ないしょばなし」
全ての作品が素晴らしかったですよ。
松下ももさんも良かったですが書も優れていました。
近藤さくらさんの写真を写したので紹介します。

a0077203_17193451.jpg
「empty」という題でした。
空っぽの心が塞がらない空虚な気持ち。
解る わかる...でも大人になると埋まっちゃうんだよね。
それも寂しいんだよ。若いって良いね...と呟きたくなる。
良い作品でした。
お父さんが娘と美術館に行くって言ってましたが
美術好きな家族の影響大ですね。
a0077203_17193708.jpg
この作品も良かったです。
「アイム・ソーリー」
あやまればいいってもんじゃない
とコメントしてましたが
もう許しているという事ね。

a0077203_17195593.jpg
素晴らしい作品でした。
「The sound of Silence」
静寂の怖さ...ネット世代のもどかしさかな。



a0077203_17195716.jpg
他の生徒さんの作品も書も最高でした。
良い時間を過ごせました。
若いことは宝物。
でもそれに気づくのは
すっかり大人になってからなんだと
つくづく思う私です。

by page-1h | 2019-03-28 17:44 | アート | Trackback | Comments(0)

花好きな人へ

ページワンの前も私の家のベランダも
春の花がたくさん咲いています。
そして園芸好きな人は花の絵も好きですね。
花の話しは楽しい時間です。
家の壁にも花の絵を掛けてみたいですね。
私は神坂智世実さんの絵が大好きです。
a0077203_18215526.jpg
神坂さんは深い想いを持つ人です。
ですからお話しがとても楽しい。
作品を見ていると感じます。
奥の大きな作品は
「音もなく過ぎてそして過去へ」
私には解りませんが詩人ですね...。
a0077203_17274555.jpg
とても美しい絵です。
水彩画です。
庭を彷徨う鳥や蝶のように
彼女の作品を眺めてしまいます。
左が「We thought you」
右の薔薇が「祈り」
「神坂智世実」の胸の中には
大きな平和の願いがあるような
そんな気がします。

by page-1h | 2019-03-23 18:14 | インテリア | Trackback | Comments(0)

小さな絵を飾る

今日お客様と話したんだけれど...
贈り物なら「小さな絵」が良いよね。
今人気の画家でオリジナルで...もしかしたら
すごく成長する画家かもしれない作品。
新築ならこれからも、いろんなコレクションするだろうし
その中の一部になってくれたらうれしい。
買ってくださった版画は「むらかみみか 」の「缶の中の夢」
ワニがいて缶の中にサボテンがあって....
写真撮るのを忘れてしまって残念。
作品ってこんな風に買っていただくと無くなってしまう。
はかないけど出会いですね。
額装も素敵にしていただきました。


a0077203_17474045.jpg
この作品は「逃避行」という題名。
むらかみみか さんです。
サイズは30cmx35cm。
今ページワンにもあります。
逃避行したいなぁ。
ワニと一緒に気球に乗って
双眼鏡持ってね。



by page-1h | 2019-03-17 18:18 | インテリア | Trackback | Comments(0)