<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

紫陽花の絵

雨が強く降る土曜日。
あじさいの季節です。
紫陽花の絵と言えば「神坂智世実」の水彩画です。
神坂さんは紫陽花が好きです。
季節を問わず紫陽花を描かれるので
お会いした時に「紫陽花は季節感がありますね」と
言ってしまいました。
「コスモスと紫陽花が一緒の絵もあります」
笑いましたが、そんな神坂さんが素敵です。
a0077203_11241193.jpg
美しい水彩画を玄関に飾りたいというお客様が多いのです。
ドアを開けたら透明感のある神坂さんの絵は
最高のおもてなしですね。
a0077203_12054739.jpg
私は写真が上手に写せないので残念です。
実物はとても美しいです。
果物はプラムですか?
今ページワンで展示しています。
a0077203_12112960.jpg
むらかみみかさんがスペインから来られた時
みかさんに会いに来てくださいました。
とても気さくで純粋で少し天然な感じが作品と同じ...
もう高校生の息子さんのお母さんとか..
信じられません。



by page-1h | 2018-06-23 11:54 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

みかさんの道

月曜日の朝は雨。
こんな日は、みかさんの作品が心を癒します。
白い部分に雨がエンボスでたくさん降っている...
みかさんのブルーはとても美しいですね。
タイトルは「道」
何だか解るような...良い題名ですね。
カタツムリは雨に濡れても悲しそうではないですよ。
雨を楽しんでいるような感じ。
たとえ雨が降っても歩いて行けば私の道は出来る...
ゆっくり、焦らず、雨が降ったって平気。
そんな人生...私も共感できるし、みかさんもそうだと思う。

a0077203_17261373.jpg
54cmx20cmの小さな版画です。
紫陽花がよく似合う。
スペインにも紫陽花ってあるのかな。
a0077203_16282622.jpg
みかさん頑張れ。
みんな応援してるよ!

by page-1h | 2018-06-18 17:42 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

日曜日の朝

ページワンは開店して34年目になりましたが
周りの木を見ると年月を感じます。
前を通ると「まだやってるなぁ...と思いますよ..」と
お客様に言われます。
だから内容は変わっても外観はいつも同じで居たいです。
a0077203_11530476.jpg
開店してから10年くらいは2階に住んでいました。
懐かしい思い出です。
パリの屋根裏気分でした。

a0077203_11531378.jpg
古い家ですから裏側はこんな感じです。
植物をこんな風にしていたらダメなのかな〜と思ったり...
a0077203_11532033.jpg
5月は野ばらが咲いていましたが
今はぶどうが大きくなっています。
今日は日曜日...朝30年前のお客様が来られました。
昔の話は得意です。



by page-1h | 2018-06-17 12:11 | ページワン | Trackback | Comments(0)

紫陽花

曇り空のどんよりしたページワンに
白い紫陽花が咲いています。
初夏の紫陽花は夏の使者みたいです。
今年の夏も楽しくなるでしょう。
そんな予感のする土曜日の朝です。

a0077203_13222437.jpg
青と紫の紫陽花はダンスパーティという名前です。
晴れたらキラキラする木漏れ日に踊リだしそうです。
a0077203_13222792.jpg
今日は阪本一史さんの作品が売れました。
ページワンを描いた作品でした。
少し気恥ずかしく思いました。

by page-1h | 2018-06-16 13:32 | ページワン | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間

6月と7月は雨も多いのですが
晴れた日の裏庭は木漏れ日でとても美しいです。
ページワンは混み合うことはありませんので
お客様が来られると
お茶の時間になったりします。
いつもゆっくり時間が流れています。
a0077203_15522952.jpg
ギャラリーに居ても
庭に居ても
何処に居ても良いですから....
a0077203_15573892.jpg
本を読んだりしてのんびりする方もいます。
我ながらなかなか良いスペースだなと
思ったりしています。
a0077203_14465117.jpg
今年は野ばらがたくさん咲きました。
a0077203_15574124.jpg
ページワンにはシャガールを
見に来るお客様も多いのです。
得意の天井画のシリーズは新しく追加した作品もあり
ますます張り切っている店主です。


by page-1h | 2018-06-15 16:08 | ページワン | Trackback | Comments(0)

逸見亜古さん

浜松は音楽が好きな人が多く楽器博物館やヤマハがあって
ページワンでも楽器をテーマにした作品は人気があります。
辺見亜古さんは京都の画家ですが楽器がよく登場します。
この作品は「野ぶどうの葉がゆれている」大作です。
ページワンにも野ぶどうがあって初夏の庭によく似合います。
a0077203_14385510.jpg
先日お客様の家でたくさんの逸見亜古亜古作品に会いました。
小さな作品をたくさん持っていて
ページワンならではの個性的な額に入れてありました。
部屋の隅にコーナーを作って取り付けました。
いつの間にかコレクションしていたんですね。
a0077203_14273045.jpg
ページワンが楽天ショップを開店していた時
逸見亜古さんは各地からお買い物がありました。
今でもぜひお問い合わせくださいね。
写メールしますから....。

by page-1h | 2018-06-01 14:57 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)