<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お子様の絵は世界一!

春休みは、お子さんの来店が多いですね。
一年間に描いた絵を選んで額装に来られます。
ピンクのカーデガンが似合う可愛い小学生は
一緒のパパが「さっき水色はやめよう...好きな色だけど
きょうは赤が良いから..と娘と話してたのだけどね。」
と最高に嬉しそう。
でもお嬢様の額の選び方も、とてもステキなの...。
子供は皆そうだけど新鮮で立派なフレーマーですね。
赤だっていろんな色があるんだよ..なんて話して
そんな時が私の一番幸せな時間。
a0077203_15420723.jpg
お子様の絵はページワンで額装すると
世界一の作品になります。
本当なんですよ。
a0077203_15421904.jpg
額装ってインテリアですから...
最高の装飾です。
ページワンでスペシャルな額を選んでくださいね。
a0077203_15421431.jpg
子供の絵はどんな時期でも
今が最高。
親は誰だってそう思う。
だから額装して大切にするのは意味があることです。


by page-1h | 2018-03-25 16:25 | 額装 | Trackback | Comments(0)

生熊涼太さんの絵

天竜区上野の大自然の中に小さなギャラリーがあります。
農家の軒先にある小屋のような素朴な建物です。
そこで「第3回 生熊涼太作品展」が開催されています。
前に阿多古川が流れています。
ここで涼太さんの絵を見たことで
自然とは...Artとは...ギャラリーとは...
日常の常識が壊されていくような
清々しい気持ちになります。

a0077203_10444768.jpg
展示会は25日までです。
先日涼太くんの小学校時の先生だった
蛭田妙子さんにお会いして
あぁ^そうだわ忘れるとこでした...
先生の優しさに導かれました。
a0077203_11371267.jpg
題は「僕の今日のきもち」
不思議な絵です。
日々の暮らしの鎖のような...
彼はなにを結びつけているのだろうか...
涼太さんは障がいを持っていますが
仕事をしながら画家の中道芳美先生の元で
絵を描き続けています。
a0077203_10445309.jpg

a0077203_10445064.jpg

by page-1h | 2018-03-23 11:11 | アート | Trackback | Comments(0)

みかわ庵で食事しました。

みかわ庵に、お蕎麦を食べに行きたくて
うずうずしていました。
でも毎日混んでいるからもう少し後にしようと
開店一週間後に伺いました。
アートのインテリアも想像以上に素晴らしかったです。
お食事は「肉そば」が名物だそうで
唐揚げとネギご飯がセットの肉そばを頂きました。
主人はお蕎麦と天ぷらのセットにしました。
すご〜く美味しかったです。
大満足です。

a0077203_18075368.jpg
雪絵さんも大喜び!
「美味しい。美味しい。」
a0077203_18080817.jpg
入るとすぐ播磨鉄牛さんの「五福」
天竜そばの社長さんは播磨先生のファンです。
a0077203_18080231.jpg
いろいろな場所にアートが....
食器も凝っていました。
若いデザイナーのデザインだそうです。
シンプルな藍色が基本の清潔な器です。
a0077203_18081144.jpg
小さなコーナーにも絵を掛けました。
a0077203_18545536.jpg
a0077203_18083947.jpg
絵があると和みますし清潔感がありますね。
a0077203_18082276.jpg
玄関にむらかみみかの現代アート。
とても良いです。
最高のおもてなしですね。
ぜひ又誰かと行きたい....
行きましょう!
みかわ庵にはページワンから
30分くらいで行けますね。



by page-1h | 2018-03-21 18:26 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

理容界の世界チャンピオン

御前崎町に「AURA」という理容室があります。
賞状やメダル、ワールドなユニフォームなどの額装を承りました。
それで先日お取り付けに伺いました。
お客様の待合室にレイアウトをしました。
ページワンと親しくしている同業の方が
「小杉健太郎君ですか!世界チャンピョンで、業界では有名人ですよ」
と言っていました。
そんな素晴らしいメダルの額装とは....
名誉なことです。
a0077203_17092001.jpg
a0077203_17191406.jpg
AURAさんのホームページを拝見したら
県優秀技能者厚労彰の写真がありました。
川勝知事とご一緒ですね。
ステキです。
a0077203_17092671.jpg
メダルは額装するのがフォーマルです。
ライセンスや賞状は額に入れてインテリアにするのは
お客様への最高のサービスだと思いました。
a0077203_17185074.jpg
世界大会のユニフォームも上手に入りました。
雪絵さんもホッとしています。
a0077203_17093202.jpg
きっとお客様も大喜びでしょうね。
専門のフレーマーの額装は最高ですよ。




by page-1h | 2018-03-18 17:46 | 額装 | Trackback | Comments(0)

蕎麦の「みかわ庵」オープン

今日、磐田市今之浦に「みかわ庵」がオープンしました。
とても広くて素敵な、お蕎麦やさんです。
そこにたくさんのアートを掛けました。
ゆっくり食事をしてアートを楽しむ....理想の店です。
今までありそうで無かった誰でもが楽しめる店でした。
昨日、夕方お取り付けに伺ったのですが
今でも素晴らしさに感激しています。


a0077203_18291992.jpg
看板や食器に紺色を使っています。
ここは三州庵だった所です。
内装はとても新鮮なインテリアでした。
a0077203_18294217.jpg
国道沿いです。
肉蕎麦など新メニューもあって美味しそう....
とてもアットホームで気持ちの良い店です。
a0077203_18300440.jpg
黄昏れ時で上手に写せませんでしたが....
現代アートが中心です。
メインの広い座敷にむらかみみかさんの「星の雨」
a0077203_18301873.jpg
お子さん連れのファミリーがゴロゴロしても良いように...
と若き社長さんが言っていました。
そしてそこに星空にワニさんが眠っているようなエンボスの
版画を掛けました。
a0077203_18301099.jpg
照明はこれからなのです。
でもきっと、すご〜くリラックスできるでしょう。
a0077203_18302363.jpg
玄関にもむらかみみかの「静寂」
ぜひ見ていただきたい傑作です。
a0077203_18303673.jpg
いろいろな所にアートがあります。
隠れ家のような錯覚をしてしまいます。
a0077203_18303843.jpg
黄色の天竺木綿ののれんに白駒一樹の「典座」
まだまだ紹介したいけど今日はこれまでです。
ぜひアートと美味しい蕎麦を楽しみに「みかわ庵」行ってくださいね。



by page-1h | 2018-03-12 19:06 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

面白いレリーフ版画

この作品も今回の帰国でみかさんが持ってきたものです。
和紙を使ったレリーフ版画です。
彫刻みたいなのに持った時、軽くてびっくりです。
「エェ〜これは白い海老煎餅みたいだ〜ワ」
と口の悪い私が騒ぐと「えへっ〜」なんてとぼけているみかさん。
でもね。ずっと見てると愛すべきワニなんです。
それはお客様も同様。
たくさん飼われて?いきました。
アートって楽しむものだからね。

a0077203_16465909.jpg
額に入っているのはellenエレンちゃん。
小さなイーゼルにいるのがswingスイングちゃん。
a0077203_17444372.jpg
エレンちゃん額に入りました。
a0077203_16470377.jpg
同じエレンちゃんでも額装が違うと
雰囲気が.......。
a0077203_16470449.jpg
この額装はcocoココちゃん。
a0077203_16470821.jpg
桜が散っているエレンちゃん。
踊ってるね。お花見エレン。
a0077203_16471096.jpg
二匹を額装したエレンちゃん。
2匹は微妙に違うの。
向かい合っているしね。
a0077203_17185434.jpg
虹を背景にしたいというお客様も現れました。
こんな感じかな?
いろいろ打ち合わせて...
a0077203_09375138.jpg

こんな感じ.....素敵!虹を見たエレンちゃん。

by page-1h | 2018-03-09 17:23 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

道のり

「むらかみみか」の作品に「-el trayecto 」という作品があります。
スペイン語ですが日本語で「道のり」とみかさんは記していました。
旅とも訳せますね。
上をスペインの電車。下を新幹線が走っています。
グラナダに住むみかさんの望郷の想いが胸を熱くします。
このまま電車に乗れば日本に繋がる...老いた両親への思い。
だから「旅」ではなく「道のり」なのでしょう。

a0077203_16480849.jpg
今回のみかさんの来日には沢山のドラマがありました。
この作品は山口県から来られたお客様が買ってくださいました。
遠方ですが2回目のページワンです。
最初に買われたのは「南風」そして「道のり」
山口からの旅。そして彼女が今までの人生を歩いた「道のり」
こんな風に飾りましたと..写メールをくださいました。
下にあるのはワンちやんのベット。
a0077203_16485655.jpg
a0077203_17250781.jpg
「オリーブオイルのラベルの作品は、
縦長で丁度収まりのよい場所がありました。
おしゃれです。みかさんのいるスペインの風を感じます。」
とのことです。
何て素敵!絵のある生活。
a0077203_17250318.jpg
-escape「逃避行」
旅も人生も日常もこんな言葉があるから
暮らしていけるのです。
彼女のプライベートスペース。
a0077203_17245734.jpg
赤い冷蔵庫を発見。
-ventna「窓」
小さな作品ですが3連にして...。
それぞれの窓があるから
私たちは自由になれるのだ。
a0077203_16482778.jpg
彼女はみかさんの来日に合わせて
浜松に2泊しました。
ですから真ん中の1日は朝から夜までページワンを楽しんで頂けました。
私は忙しいので何もできませんよ。でもゆっくりしてください...
と伝えました。
とても静かな方ですがお客様と仲良くしてくださいました。
皆さん愛称で呼び合ったりして...
コーヒー飲んで車座になったり
はせがわのおむすび食べたり
又お茶飲んだり話したり最後は..
急いで両親の家へ帰るみかさんを見送って
皆で浜松餃子やラーメン食べに行ったり....
あっという間の1日なのです。
私は寂しい、寂しい。とても寂しい。又お会いしたい!



by page-1h | 2018-03-07 17:43 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

額装のご提案

逸見亜古さんのファンの方からのお問い合わせでした。
結婚祝いに亜古さんの版画を贈りたいのですが...
数点写メールでご提案しました。
「あなたのそばにいる」
私はこの作品が好きです...と伝えると
でも水色の額ってどうでしょうか?
インテリアを考えると茶色とか思いますが...との返事。
「これは私の趣味ですが...でも若い方の門出に爽やかな水色は素敵ですよ。」
決めてくださいました。ありがとうございます。
この色とても美しくて本額縁の傑作です。自慢なのです。
喜んでくれるかなぁ。

a0077203_12134943.jpg

by page-1h | 2018-03-03 12:29 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(2)