<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「みんなオリーブの仲間たち」

「アトリエ・オリーブの木」生徒作品展に行ってきました。
毎年とても楽しみにしているのです。
子供達の絵をたくさん見ることも刺激になります。
大人教室の絵もあって近藤先生のお人柄が出ています。

a0077203_12050687.jpg
「ツリーハウス」
箱の中に子供達がそれぞれのお部屋を作っています。
子供にはいろんな楽しみや夢があるんだね。

a0077203_12060390.jpg
昨年も裸婦を描いていた方が
今年も出展していました。
美しかったですね。
a0077203_12050940.jpg
この作品が好きです。
絵を描く喜びが伝わりました。
a0077203_12051474.jpg
作品の下に似顔絵が貼ってあってそこに
一番好きな時間のことが書いてあります。
この生徒さんは「絵を描いている時」だそうです。
最高ですね。絵が好きなんですね。
この建物はどこなのかな?
外国へ行ったことあるのかな?絵本で見たのかな?
空想してるのかな?と問いかけながら見てました。
この子に会ってみたいです。
a0077203_12052426.jpg
絵の下に似顔絵とコメント。
上には製作中の写真。
近藤智枝先生は発想が素敵。
先生が大好きな時間は
生徒さんが絵を描いているのを見てる時なんだそうです。
a0077203_12391060.jpg
近藤先生の作品は一番の楽しみです。



by page-1h | 2018-02-28 12:40 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

人物のアート

大分のお客様から注文がありました。
6年前に浜松に来てくださったことがあります。
偶然私の誕生日でしたので良い思い出でした。
今回のみかさんの小作品は人物が数点ありました。
お友達の分と2点のお買い上げくださいました。

家のインテリアに人物の顔って楽しいと思いませんか?
寂しくないですね。
出会いのような気持ちになります。
私も人物作品のコレクションしようかな。
ついでにいろいろ紹介します。


a0077203_10215159.jpg
これは彼女のお友達の注文でした。
お友達にそっくりなのだそうです。
タイトルは「Verde」

a0077203_16460366.jpg

ようこさんが買ってくださいました。
ようこさんとはお客様の名前で
私のまわりには「ようこさん」がとても多くて不思議。
「el tiempo y el viento」時間と風
背景が書棚なのが何かを感じます。
a0077203_10213218.jpg
「el tiempo y el viento」時間と風
時間と風はみかさんのテーマです。


a0077203_10213976.jpg
「mariposas」蝶
ユーモアのある人に全てが隠されている。
a0077203_10213675.jpg
「yo y mar」海と私
海の想いは誰もが違う。
悲しみのような苦しみのような
解放されたような錯覚。
a0077203_10214138.jpg
「Cigarra」蝉
この作品は私のとってデジャブな想い。
みかさんの作品にはスピリチュアルなイメージを感じます。
そう思うと絵の前に佇み時間を忘れます。

by page-1h | 2018-02-22 12:02 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

幸せな3日間

むらかみみかさんが突然、帰国してファンの皆様に
集まっていただいた3日間。
たくさんのお客様に来て頂き大混雑しました。
ご迷惑をお掛けしましたが幸せに包まれた日々でした。
私は生涯忘れることは無いでしょう。
a0077203_16355085.jpg
スペインの生活の話...
2年3ヶ月ぶりに帰ったら両親のご病気が進んでいたこと。
お客様のドクターや看護士さん、老人施設で働いている方
それから今ご両親の介護をしている方
介護が終わった方などなど....
気どることなく素直に相談している姿に感激しました。
アートのご縁で親身に相談にのってくださったお客様に
感無量の幸せを感じました。
それはアーティストという立場ではなく
本来の愛情に満ちた「むらかみみか」を感じる素敵な時間でした。
a0077203_16360868.jpg
ページワンで立体の作品を直したり
a0077203_16361252.jpg
心全開で何やら、お客様と話しをしたり

a0077203_16360413.jpg
お客様が集まるとすぐお茶の時間になったり
お昼も「はせがわ」のおむすびをみんなで食べたり...
3日間はせがわのおむすびでした。

a0077203_16360169.jpg
誰もがすぐ帰ろうとせず作品に時間をかけて見入っていました。
お客様のお写真を公開できないのがとても残念ですが
楽しい写真がいっぱいでした。
a0077203_16360627.jpg
旧作と新作を雪絵さんとお客様に
比較していただいたりしています。
どんなことがあっても、誰が来ても
楽しい空気が流れてわくわくしていました。
みかさんの作品はこれからもずっとページワンにあります。
私たちはいつもみかさんを感じてギャラリーを開いています。
みかさんは、もうすぐスペインに帰りますが
いつでも、ゆっくりページワンでみかさんに融合してくださいね。

by page-1h | 2018-02-14 17:00 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」ページワン滞在記

いよいよ明日から3日間みかさんがページワンに居ます。
駐車場満車の時は裏の松城幼稚園の駐車場」に駐めてくださいね。

みかさんの作品はタイトルがとても素敵なのです。
彼女は詩人のようです。


a0077203_18414087.jpg
この作品は「時間と風」小作品です。
書庫の前に立つ人が何を思う....
男なのか女なのかも私には解らない。
10.5cmx4.3cm
a0077203_18415351.jpg
素描です。
今回は無理を言って持って来ていただきました。
「海辺の雨つゆ」

by page-1h | 2018-02-09 18:55 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」帰国

むらかみみかさんがスペインから帰っています。
一ヶ月の滞在予定ですから、もう3週間くらいで戻ってしまいます。
ページワンには1月28日に居ましたが
今週の2月10日(土)11日(日)12日(月)もページワンに居ます。
今回はたくさんの作品を持ち込んでいます。
それが素敵なのです。
ぜひ見に来てくださいね。
初めてみかさんに会った時の作品の感激も忘れられませんが
今回は時間を経過しているというか...
進化を感じます。
流行というわけではなく、その場に立っているという存在感です。
ぜひ体感してくださいね。
a0077203_17200437.jpg
壁に掛けてある額装は旧作です。
下に見えるのは栗の森という作品です。
a0077203_17200783.jpg
持っているのは「王の椅子」という作品。
椅子の上には王冠が
周りに椅子を取り合うワニがエンボスで回っています。

a0077203_17201133.jpg
手前はソナタ。
向こうは水の記憶。

a0077203_17200990.jpg
可愛い女の子がみかさんと話しています。
幼い時の記憶は大切ですね。
これから少しずつ作品を紹介していきますね。



by page-1h | 2018-02-05 17:35 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

シンプルなエルメス

むらかみみかさんがスペインから帰って来て
ページワンは現代アートで染まっています。
そんな中こんなに斬新なエルメスのスカーフを額装しました。
お客様は東京の方ですが浜松で大学時代を過ごしたそうです。
額についてはホワイトでシンプルなものが希望です」とのメール。
スカーフはエルメス2017年春夏コレクションのゼタ(90cm×90cm)
何回かのメール交換でこんな額装になりました。
実は直線的なデザインはとても難しく雪絵さんの大きな挑戦でした。

a0077203_18362242.jpg
完成してメールを頂きました。
大塚様に相談させていただき、決定したフレームは
抜群に合ってましたので大変満足してます。
直線を出すのが難しいと仰られていましたが
とても丁寧に直線のデザインが生かされていて
大変すばらしい作品だと心から思いました。
また機会がありましたお願いします。
浜松に行った際は立ち寄らせていただきます。
寒い日が続いておりますのでご自愛ください。」

a0077203_18362470.jpg
優しく温かなメールに雪絵さんはウルウル......
そして添付された写真も素敵!
ありがとうございました。
又新たな気持ちで頑張れます。

by page-1h | 2018-02-02 18:48 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)