カテゴリ:凧の額裝( 8 )

凧の額装

浜松祭りが終わると
「凧の額装」の仕事が多くなります。
凧を額装すると言っても
それぞれにドラマがあり
額装の方法は全て違います。
それは額装を楽しみ
「初子さん家族」の愛情の証ですね。
この額装は大きな凧の一部と
襷と紐と写真を組み合わせています。
とてもセンスの良い額装になりました。
額装のご依頼はカリンちゃんのおじいちゃんでした。
私はずっとパパと思っていました。
ホントびっくりなんです。
とても若く見える「じいじ」でした。
何だか今は年齢が解らなくなってしまいます。
凧場ではパパと爺さまが
同様に張り切っていたのでしょうね。
「祭りは3日とも晴れて良かったですね〜」と
浜松人は凧の話しで熱くなります。
a0077203_15285158.jpg
額装には意外な時間をかけます。
雪絵さんが慎重なことがよくわかります。
数より質... 見えないところに
時間をかけます。
それが私にはよく解る額装になりました。
お客様の満足とフレーマーの満足。
笑顔は勲章ですね。
a0077203_15285438.jpg



by page-1h | 2018-05-19 15:51 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

初凧の額装

5月も、もう終わり...
浜松っ子の胸は何だか寂しいね。
祭りの喧噪がもう遠雷のような気がして
でも、もう一年頑張ろうって思うんですよね。

今年「初子」だったお家は最後の楽しみが待っています。
「やっぱ凧は額に入れとかんとダメになっちゃうに〜」

a0077203_18214315.jpg
ということでページワンに来られます!
湾曲した凧を真っ直ぐにして.....
伝統の凧を現代アートのように額装して
インテリアにしてしまいます。



a0077203_18214915.jpg
なるべく薄くして
立体ですがシンプルにまとめるのがプロの技です。
a0077203_18215420.jpg
凧を手にすると心が弾みます。
a0077203_18214778.jpg
凧は縁起ものです。
そして雪絵さんも凧を手にすると
大はしゃぎです!
彼女は2人の男の子の母ですから...




by page-1h | 2017-05-27 18:37 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

凧の額装

大河ドラマの「女城主直虎」が浜松の舞台になったことで
今年の「浜松祭り」は一層盛り上がることと思います。
祭りが近くなると凧の額装に来られるお客様が多くなります。
5月の節句に飾ったら素敵だからです。
浜松ならではの仕事ですね。
a0077203_16375187.jpg
凧の一部を切り取って竹は残したまま額装します。
竹を抜いて額装することもあります。
飾る所を考えて大きさや額を決めます。
a0077203_16521489.jpg
凧あげで破れてしまった凧も
雪絵さんに任せれば何だって大丈夫。



by page-1h | 2017-04-15 16:53 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

母の想い出

祭りの好きだったお母様の思い出の凧なのだそうです。
インテリアに合わせて永く飾りたい..ということで
小さくてモダンな額装にしました。
半畳凧を切り取っています。
a0077203_14564166.jpg

心配していた糸も上手に入りました。
a0077203_14564293.jpg
a0077203_14295154.jpg
「この写真の赤ちやんは僕です....」と彼が言った
何か大きな仕事をしたような...穏やかな表情がステキでした。
a0077203_14294868.jpg
大切な想い出が残りましたね。
by page-1h | 2016-09-11 14:40 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

浜松祭り

a0077203_15193017.jpg

「連休はいかがお過ごしですか?」と問うと
「家はお祭りですから!」と答えるのが平均的な「浜松っ子」ですね。
赤ちゃんの産まれた家は「初子」でいっそう盛り上がってます。
祭りが終わるとページワンは凧の額裝で忙しくなります。
この写真は去年の凧ですが「破れ凧と破れなかった凧」を2つ額に入れました。
初子の凧を揚げるのは、とてもお金がかかります。
おじいちゃんやおばあちゃん、ご両親や近所、親戚のご祝儀と
愛情いっぱいの証ですね。
産まれたばかりの子どもが大きくなった時...
この凧を見て自分の子育てを思うことでしょう。
無償の愛の尊さや伝統を。
そのお手伝いに今年も力の入るページワンです。

5月3日より6日までページワンはお休みさせて頂きます。
by page-1h | 2014-05-02 15:43 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

凧の額裝

a0077203_15165621.jpg
遠州横須賀の凧です。
子どもの誕生を祝って凧を揚げます。
今では観賞用に作る祝凧が多いそうです。
実家で作って頂いた凧を額裝したお客様がいました。
同色の額とマットを使ったらシックになりました。
素敵なインテリアになりそうです。

額裝の仕事をして思うことですが
ホームインテリアは思い出が多いほど成功しますね。
お客様に、夢中になって絵の解説をしたり額裝の訳を話したり...
とは訪米では家庭のもてなしのワンシーンです。
私もお客様と、お話をする時いつも思うことです。
by page-1h | 2011-07-29 15:41 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

浜松凧の額裝

a0077203_171492.jpg5月のページワンの行事といえば「凧の額裝」があります。
その中でもこの額は大きいです。
横が1m60㎝。
2つの凧を並べたからです。こんな大きな額裝は初めてです。
お取り付けに伺ったのですが大きかったです。親の気持ちですね。何よりも代え難いものです。
ボロボロになっています。それが良いんですね。
浜松祭り名物「喧嘩凧」ですから...
どんな凧でも素敵にアートになります。
誰でもが浜松に生まれて良かったなあと思うのです。
by page-1h | 2010-05-23 19:28 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

浜松祭り

a0077203_19451295.jpg5月の祭り準備に忙しい浜松です。ミニ凧の額装をしました。箱型のフレームに簡単に入れただけですが素敵ですね。これは転勤する上司への贈り物だそうです。きっと祭り好きだったのでしょう。住んでいる街に馴染むのは祭りが一番。町の名前の入った凧の額装‥きっと良い記念になるでしょう。浜松は好い街だったなあ‥なんて男泣きするかもね。
by page-1h | 2007-03-29 20:01 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(2)