カテゴリ:むらかみみか( 86 )

「むらかみみか」より

スペインのグラナダ在住の「むらかみみか」さんより
残暑見舞いが届きました。
グラナダの夏も暑いことでしょう。
先日までみかさんはビルバオに居たそうです。
アートの仕事、忙しそうで素敵な生き方ですね。
みかさんから、こんなメッセージがありました。

「『笑みの絶えない文化豊な場、ページワン』

を引き続き、創造、維持して下さいね。

ページワンさんとの出会いは私の宝物です。」

a0077203_18090380.jpg
アートは素晴らしいです。
アートを感じれば自分が変わります。
インテリアも暮らし方も
子育ても、お料理も変わります。
そんなページワンでいたいと思います。
みかさんありがとう。
a0077203_18041392.jpg
みかさんから作品が届きました。
小作品も入れてくださいね!と
頼みましたので入っていました。
a0077203_18042080.jpg
動物を観察すると心が洗われますね。
牛は優しい。
a0077203_18041869.jpg
みかさんは鳥が好きです。
鳥は自由だからね。

a0077203_18041621.jpg
小作品は額装が楽しいわ。
以外に大きくなってしまう。
みかさんの作品は余白がポイントだから。

by page-1h | 2018-08-16 18:22 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

ピアノソナタ悲愴

この作品のタイトルは「ソナタ悲愴」です。
画家は「むらかみみか」
みかさんは「ピアノソナタ悲愴」を聞いて
この作品を制作したそうです。
その話をみかさんから聞いた時私は
クラシックのベートーベンを思いました。
でもこの作品をゆっくり眺めていると
私はきっと「上原ひろみ」のアルバム「ヴォイス」の
最後の曲「ベートーベンピアノソナタ悲愴」
ではないのかな...と思うのです。
ジャズが流れているような...勝手な想像です。
でもクラシックかもしれません。
ベートーベンが題名を付けた数少ない曲だそうですね。

a0077203_11193962.jpg
そんなことを思う日々の中で
こんな素敵な写メールを頂きました。

「みかさんの作品は生きているという感じがして
毎日ワニの表情が違って見える気がしますし
ワニと会話している気がします。
家事や育児に疲れてしまった時や
夫婦で少し言い合いをしてしまった時
何気にふと絵を見てしまいます。
そうすると心が癒えて頑張ろうという気持ちになります。
娘達はみかさんの絵が正面に見える席がお気に入りで
よく2人で1つの椅子に座って
仲良くご飯を食べたりお絵描きしたりしています。
添付の写真はおやつを食べているところです。
上の子は最近絵を描くのが大好きになりました。
以前はそうではなかったので
これはみかさん効果でしょうか!?」

a0077203_15283093.jpg


作品を見ていろんなことを思う。
素敵なことですね。
子供の心の中に住み着いて果てしない希望に変わるのでしょう。
いつかグラナダに行くこともありますね。
本当の財産とは心の中にあるのだと私は思います。
そんな道標になってほしいですね。
と私はメールの返信をしました。

by page-1h | 2018-07-27 11:53 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

新築の壁でアートが遊ぶ

シンプルですっきりした新築のお宅に伺いました。
こんなこと有り得ない!と思うほど壁があります。
マンションもそうですが一軒家のお宅も
絵を掛けることを考えて設計していますね。
ですから「むらかみみかさん」の出番が多くなります。
夢のようなことが実現します。

a0077203_17035093.jpg
ずっと前からお客様でした。
ページワンのアートはよく見てくださっていました。
お家を新築する予定があって
みかさんのファンになってしまいました。
「波の戯れ」の鯨を見てからでしょうか....
現代アートっていいですね。
a0077203_17035545.jpg
これはみかさんの「冬のマント」
芳醇なワインは冬の雪を経て
春になり夏の雨があり
秋を迎える。
お酒が好きだと言ってました。
玄関にもと最後に決めた作品です。
a0077203_17035763.jpg
玄関を上がると奥の部屋にクジラが...。
a0077203_17035319.jpg
リビングには平和に鳩が舞っています。
大作の2点を連作で並べました。
平屋で天井が傾斜していて空を飛んでいるようです。


by page-1h | 2018-07-20 17:22 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

追憶

追憶といえばロバート・レッドフォードと
バーバラ・ストライサンドの映画「追憶」を想います。
1973年に制作されていますがその年に映画館で観ました。
青臭さかった私は、それからの人生が
この映画に影響されたと思います。
20年前に雪絵さんが入社した時に「好きな映画は?」と尋ねると
「追憶です」と言われたことも私の素敵な思い出になりました。
世代を越えて一緒にやっていけそうな気がしました。

この作品はむらかみみかさんの「追憶」です。
今みかさんが住んでいるグラナダのアルハンブラ宮殿が
描かれています。
a0077203_11332506.jpg
みかさんは25年ほど前に初めて
グラナダの通りを歩いた時
ここに永住しよう思ったそうです。
その時遠くから見たアルハンブラは
みかさんの「追憶」なのでしょう。
a0077203_11332790.jpg
窓になった2枚の版画を組み合わせて
立体額装をしています。
a0077203_11334018.jpg
こんな作品もあります。
みかさんはイギリス人のご主人と結婚した時に
イタリアのフィレンツェに行ったそうです。
みかさんの2つの「追憶」
私の映画の「追憶」
バーバラ・ストライサンドの美しい歌が
昨日のことのように聞こえます。




by page-1h | 2018-07-13 15:28 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

みかさんの道

月曜日の朝は雨。
こんな日は、みかさんの作品が心を癒します。
白い部分に雨がエンボスでたくさん降っている...
みかさんのブルーはとても美しいですね。
タイトルは「道」
何だか解るような...良い題名ですね。
カタツムリは雨に濡れても悲しそうではないですよ。
雨を楽しんでいるような感じ。
たとえ雨が降っても歩いて行けば私の道は出来る...
ゆっくり、焦らず、雨が降ったって平気。
そんな人生...私も共感できるし、みかさんもそうだと思う。

a0077203_17261373.jpg
54cmx20cmの小さな版画です。
紫陽花がよく似合う。
スペインにも紫陽花ってあるのかな。
a0077203_16282622.jpg
みかさん頑張れ。
みんな応援してるよ!

by page-1h | 2018-06-18 17:42 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

玄関に「むらかみみか」

むらかみみかさんの「水の記憶」
スペインにあるアルハンブラは水の宮殿です。
グラナダの「アルハンブラ宮殿」を描いた作品です。
a0077203_18365922.jpg
白く見える部分は
エンボスで魚が描かれています。
時間の流れを魚に例えたのでしょう。
まさに水の記憶です。
a0077203_18403225.jpg

a0077203_18392099.jpg
a0077203_18572260.jpg

もう20年以上前からのお客様です。
1年前に新築して玄関に絵を飾りたいと思っていたそうです。
1m65cmの壁。
玄関に入って一番素敵に見える所です。
この場所の場合この半分くらいのサイズでも良いのですが
迷ってこの作品にしました。
それはお客様がこの作品をとても気に入ってくださったからです。
取り付けに伺ったのですがぴったりでした。
窮屈な感じはしません。
素晴らしいインテリアになりました。

a0077203_18414912.jpg
こんな作品も買って頂いていました。
一年前お友達からの贈り物でした。
みかさんの作品を愛してくださっています。



by page-1h | 2018-05-21 19:08 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

むらかみみかの魅力

玄関をギャラリーのような雰囲気にしたい...と
お客様の願いでした。
むらかみみかさんの作品を掛けて頂きました。
とても気に入ってくださった画家の絵を6点。
みかさんの詩作の旅のような...素敵なインテリアです。

a0077203_17020231.jpg
手前に小さな版画を3点。
全て窓のテーマです。
小さな絵にみかさんの世界観があります。
a0077203_17063822.jpg
手前の縦長の作品は「第4の存在」
荒涼とした静けさの中に感じるもの。
みかさんの青は美しいですね。

a0077203_17022524.jpg
正方形の作品は「日陰で6月28日に」というタイトルです。
みかさんがこんな話しをしていました。
スペインの暑い夏...アパートのベランダに
鳩が卵を産んだ日...
そしてその時、隣の家の観葉植物が自宅の壁に
くっきりと影を写した日。
a0077203_17020451.jpg
この作品は「時の流れ」
中央にエンボスで2羽の鳩が餌を啄んでいます。
この作品に日常の幸せを感じるのか...
ピカソのように世界平和を願っているのか..
画家に聞いてみたい。


by page-1h | 2018-05-07 17:52 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

蕎麦の「みかわ庵」オープン

今日、磐田市今之浦に「みかわ庵」がオープンしました。
とても広くて素敵な、お蕎麦やさんです。
そこにたくさんのアートを掛けました。
ゆっくり食事をしてアートを楽しむ....理想の店です。
今までありそうで無かった誰でもが楽しめる店でした。
昨日、夕方お取り付けに伺ったのですが
今でも素晴らしさに感激しています。


a0077203_18291992.jpg
看板や食器に紺色を使っています。
ここは三州庵だった所です。
内装はとても新鮮なインテリアでした。
a0077203_18294217.jpg
国道沿いです。
肉蕎麦など新メニューもあって美味しそう....
とてもアットホームで気持ちの良い店です。
a0077203_18300440.jpg
黄昏れ時で上手に写せませんでしたが....
現代アートが中心です。
メインの広い座敷にむらかみみかさんの「星の雨」
a0077203_18301873.jpg
お子さん連れのファミリーがゴロゴロしても良いように...
と若き社長さんが言っていました。
そしてそこに星空にワニさんが眠っているようなエンボスの
版画を掛けました。
a0077203_18301099.jpg
照明はこれからなのです。
でもきっと、すご〜くリラックスできるでしょう。
a0077203_18302363.jpg
玄関にもむらかみみかの「静寂」
ぜひ見ていただきたい傑作です。
a0077203_18303673.jpg
いろいろな所にアートがあります。
隠れ家のような錯覚をしてしまいます。
a0077203_18303843.jpg
黄色の天竺木綿ののれんに白駒一樹の「典座」
まだまだ紹介したいけど今日はこれまでです。
ぜひアートと美味しい蕎麦を楽しみに「みかわ庵」行ってくださいね。



by page-1h | 2018-03-12 19:06 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

面白いレリーフ版画

この作品も今回の帰国でみかさんが持ってきたものです。
和紙を使ったレリーフ版画です。
彫刻みたいなのに持った時、軽くてびっくりです。
「エェ〜これは白い海老煎餅みたいだ〜ワ」
と口の悪い私が騒ぐと「えへっ〜」なんてとぼけているみかさん。
でもね。ずっと見てると愛すべきワニなんです。
それはお客様も同様。
たくさん飼われて?いきました。
アートって楽しむものだからね。

a0077203_16465909.jpg
額に入っているのはellenエレンちゃん。
小さなイーゼルにいるのがswingスイングちゃん。
a0077203_17444372.jpg
エレンちゃん額に入りました。
a0077203_16470377.jpg
同じエレンちゃんでも額装が違うと
雰囲気が.......。
a0077203_16470449.jpg
この額装はcocoココちゃん。
a0077203_16470821.jpg
桜が散っているエレンちゃん。
踊ってるね。お花見エレン。
a0077203_16471096.jpg
二匹を額装したエレンちゃん。
2匹は微妙に違うの。
向かい合っているしね。
a0077203_17185434.jpg
虹を背景にしたいというお客様も現れました。
こんな感じかな?
いろいろ打ち合わせて...
a0077203_09375138.jpg

こんな感じ.....素敵!虹を見たエレンちゃん。

by page-1h | 2018-03-09 17:23 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

道のり

「むらかみみか」の作品に「-el trayecto 」という作品があります。
スペイン語ですが日本語で「道のり」とみかさんは記していました。
旅とも訳せますね。
上をスペインの電車。下を新幹線が走っています。
グラナダに住むみかさんの望郷の想いが胸を熱くします。
このまま電車に乗れば日本に繋がる...老いた両親への思い。
だから「旅」ではなく「道のり」なのでしょう。

a0077203_16480849.jpg
今回のみかさんの来日には沢山のドラマがありました。
この作品は山口県から来られたお客様が買ってくださいました。
遠方ですが2回目のページワンです。
最初に買われたのは「南風」そして「道のり」
山口からの旅。そして彼女が今までの人生を歩いた「道のり」
こんな風に飾りましたと..写メールをくださいました。
下にあるのはワンちやんのベット。
a0077203_16485655.jpg
a0077203_17250781.jpg
「オリーブオイルのラベルの作品は、
縦長で丁度収まりのよい場所がありました。
おしゃれです。みかさんのいるスペインの風を感じます。」
とのことです。
何て素敵!絵のある生活。
a0077203_17250318.jpg
-escape「逃避行」
旅も人生も日常もこんな言葉があるから
暮らしていけるのです。
彼女のプライベートスペース。
a0077203_17245734.jpg
赤い冷蔵庫を発見。
-ventna「窓」
小さな作品ですが3連にして...。
それぞれの窓があるから
私たちは自由になれるのだ。
a0077203_16482778.jpg
彼女はみかさんの来日に合わせて
浜松に2泊しました。
ですから真ん中の1日は朝から夜までページワンを楽しんで頂けました。
私は忙しいので何もできませんよ。でもゆっくりしてください...
と伝えました。
とても静かな方ですがお客様と仲良くしてくださいました。
皆さん愛称で呼び合ったりして...
コーヒー飲んで車座になったり
はせがわのおむすび食べたり
又お茶飲んだり話したり最後は..
急いで両親の家へ帰るみかさんを見送って
皆で浜松餃子やラーメン食べに行ったり....
あっという間の1日なのです。
私は寂しい、寂しい。とても寂しい。又お会いしたい!



by page-1h | 2018-03-07 17:43 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)