人気ブログランキング |

カテゴリ:綿引明浩( 62 )

「綿引明浩」のクリアグラフ

綿引明浩さんの作品に「クリアグラフ」
を切り取ったような
オブジェがあります。
この馬のオブジェは「暦の馬」という
タイトルがついています。

a0077203_18395996.jpg
2つあります。
小さなのと大きなのと...。
向き合っています。
壁に影が映って
幻想的です。
a0077203_18400442.jpg
すまして馬達は何を話しているのか?
それとも何を見ているのか?
綿引作品は奥が深いです。
a0077203_18401160.jpg
綿引さんのいない平日のギャラリーは
ポツリポツリと
お客様が来られてゆっくりして
くださいます。
「こんなにたくさんあって
とても楽しいし時間もかかりますね。」
と優しい声を掛けられます。
a0077203_18402890.jpg
夕暮れが早くて急いで帰ったお客様。
夕食の時奥様とページワンの話でも
してくださるかな。


by page-1h | 2019-10-31 19:00 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

子供に見せたい絵

今開催中の綿引明浩展はぜひ
子ども達に見せたい展示会です。
今生きているプロの画家が
何を表現しようとしているか...
子ども達と共に楽しんで欲しいのです。

ページワンといえば
ファミリーのお客様が多いことが
特徴でしたがこの頃は
お子様連れの家族が
少ないように思います。

a0077203_12334580.jpg
アクリル板の裏に絵を描いて
重ねています。
東京芸大で学びその後
世界の美術界を見ている綿引さんが
「僕は子どもに学んでいます...」
という「クリアグラフ」の芸術。
a0077203_12335164.jpg
子ども達が...そして若いうちに感じなくてはいけないもの.....
が芸術だと思うのです。
ページワンは叫びたい!「11月4日」で
終わってしまう綿引明浩の世界を
どうしたら、たくさんの人に
見てもらうことができるのでしょうか?

a0077203_12334801.jpg
この作品はブリューゲルの
「雪中の狩人」がベースになっています。
現代の美術が名画と重なり親しみやすいですね。
どこかで見たことがあるような
デジャブのような錯覚。不思議な絵画です。

a0077203_12335940.jpg
版画も素晴らしく...そしてユニークです。
2日、3日、4日は綿引明浩さんがページワンに居ます。
ぜひお出かけくださいね。
駐車場は松城幼稚園にどうぞ。

by page-1h | 2019-10-30 12:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

綿引明浩展が始まっています。

昨日から楽しい催事が始まっています。
ぜひ遊びに来てくださいね。

a0077203_12040973.jpg
ちよっと綿引明浩さんがデモンストレーションなど
やってくださって嬉しい時間もありました。
秋の日差しがとても美しい季節です。
ゆっくり遊んでくださいね。

a0077203_12041853.jpg
a0077203_12040423.jpg



by page-1h | 2019-10-27 12:14 | 綿引明浩 | Trackback(2) | Comments(0)

ピッコロ版画の思い出

いよいよ明日からページワンで
綿引明浩展が始まります。
明日は11時頃から7時まで綿引さんがいますよ。
今回は5年ぶりです。
途中お茶会みたいな小さな作品展を
2年前に開催しましたが
本格的なのは久しぶりです。
お子様がいる家族はぜひご一緒に
見ていただきたいです。

a0077203_17410969.jpg
綿引さんは今回大きな作品も
たくさん発表していますが
小さな作品もたくさん用意しました。
それをピッコロ版画と言います。
a0077203_17412636.jpg
こんな感じでコレクションする方や....
それぞれの額を選ぶのが楽しかったです。


a0077203_17412978.jpg
お友達に贈り物にしたり...
わざと前を広くして
これからの人生素敵に進んでね!って
a0077203_17413487.jpg
ページワンの裏に「椿カイロプラクティック」という
健康サロンがあります。
そこの玄関にもピッコロ版画が...。
赤のフレームに入れて...手を組んでいますね。
なんだか温かな気持ちが伝わりますね。
a0077203_17413742.jpg

by page-1h | 2019-10-25 18:12 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

今度の土曜日から始まります。

10月26日から11月4日までページワンにて
綿引明浩展が開催されます。
綿引さんは26日(土曜日)27日(日曜日)
2日(土曜日)3日(日曜日)4日(祭日)に
ページワンに来られます。
26日は11時頃ページワンに来られると
電話がありました。

a0077203_17424132.jpg
催事前はいつもドキドキですが
始まってしまえば色々な方が
思い思いに来られて
それは楽しくて自由なページワンになります。
a0077203_17424477.jpg
この作品はブリューゲルと思いきや
綿引明浩さんのキャストたちが
名画の中にそれぞれ登場して
何とも言えない平和感に満ちています。
ぜひお楽しみに!
a0077203_17424804.jpg
a0077203_17424837.jpg

by page-1h | 2019-10-21 17:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

綿引明浩展

26日...来週の土曜日からですが
ページワンで綿引明浩展が始まります。
個展って何だろうと思う方もいると思います。
現代の画家は生きていますから
会うことができます。
絵は感じるものだから画家に会わなくても...
という方のいるでしょう。
お会いしたら幻滅したり
絵のイメージが変わったりするかも。
でもね、そんなことないのですよ。
画家に会って雑談するって楽しいものです。
その実感をページワンは、いつも味わっています。
だから考えないで来てほしい。
a0077203_11562127.jpg
特に綿引明浩さんはそのお一人。
とても優秀で高名な画家ですが
そのことを全く感じさせません。
気軽に話したり質問したり
お茶を飲みながら皆の話を
聞いているだけの方もいたりで
楽しい時間が流れます。
人生は一度きりだから絵も楽しんでくださいね。
ページワンはそういう使命感を感じています。

a0077203_12003142.jpg








by page-1h | 2019-10-19 14:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

ピッコロ版画

今月の10月26日から11月4日まで
綿引明浩展をページワンで開催します。
ページワン30周年記念展に
綿引明浩展を開催して以来5年ぶりです。
これから少しずつ開催の計画を
ご案内していこうと思っています。
そんな時綿引明浩さんの
ピッコロ版画が売れました。
お客様から写真のメールをいただきました。
一番上の作品「カモメ」です。
額が10センチくらいの小さな作品です。
彼女は古くなった旅の油彩画の額を変えたり
思い出のテーブルセンターを額装したりしています。
まさに「絵のある生活を楽しむ店ページワン」の
お手本のような方ですね。
この写真の真ん中のむらかみみかさんの
「カーサ」は以前買っていただいています。

a0077203_11021901.jpg
お客様からのメールをご紹介します。

「とっても気に入り早速とりつけました。
小さな作品にもかかわらず
丁寧な額装をありがとうございます。
浮かせる額装は初めてお願いしましたが
これからは、はまってしまうかもしれません。
みかさんの作品の味のある素朴さを
しみじみと感じられる額装ですね。
嬉しいです。綿引さんの作品は
さらに小さいものをいただきましたが
飾ってみると品のある大胆さを
感じるから不思議です。」


by page-1h | 2019-10-14 11:19 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

「綿引明浩」と平和な世界

2日間だけど旅に出ていました。
箱根の山や雑木林...野の草やススキを見て
帰りました。
心ある人々が大切にしている植物が
いつまでも続きますようにと思います。

綿引明浩さんの絵は、いつもそう語り掛けています。
地球の片隅で旅人や動物が自然の中で平和に暮らしています。
ぽっかりと青い空に真っ白な雲が浮かんでいます。
a0077203_17595873.jpg
何処か解らないけど地球のどこかで
草原があって
人々が幸せに暮らしている。
平凡で何でもない平和を願う
綿引明浩さんの作品です。
a0077203_18015226.jpg

by page-1h | 2019-09-26 18:13 | 綿引明浩 | Trackback(2) | Comments(0)

渋谷で綿引明浩展

渋谷の東急Bunkamuraで綿引明浩展を開催しています。
私達は先日の火曜日に行って来ました。
とても美しい作品達でした。
「風の王国」と言うテーマでした。
あ〜すっかりアートの風に吹かれて来ました。
綿引さんはいろんな名画の中に入り込んで
旅の途中のような作品を描きます。
それから空に白い雲がポッカリ。
幸せになりました。

a0077203_19130238.jpg
今年のページワンは綿引year
もしお時間があったらそろそろ
ページワンをのぞいて欲しいな。
そして秋には素敵な綿引さんの展覧会を
ページワンで開催しましょう。
a0077203_19130687.jpg
ピッコロ版画も魅力的でした。
残念なことに綿引明浩さんにはお会いできませんでしたが
かっこ良いスタッフの方が親切にしてくださって
最高の綿引日和でした。

a0077203_19131070.jpg
a0077203_19131519.jpg
帰りに六本木で
白駒一樹さんの息子さんの
「しろこまたお」くんの個展を見ました。
白駒ジュニア。ちょっと興味あり。
お父さん抜くかな。
父白駒さんの作品は素晴らし過ぎるから
大変だ。
a0077203_19131790.jpg

by page-1h | 2019-02-22 19:30 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

さまよえる画人

浮世絵の名作「東海道五拾三次・庄野 白雨」です。
道中、突然の、にわか雨に見舞われました。
雨と風の表現が大変に美しい広重の傑作です。
その中になぜか「綿引明浩」のさまよえる画人が入り込んでいます。
綿引さんは旅の絵の中にタイムスリップします。
この画人は綿引明浩本人なのでしょう。

a0077203_17245483.jpg
作品はクリアグラフといってアクリルの裏から筆で描いています。
綿引さん独自の芸術表現です。
アクリルを重ねていますから夏の夕立も立体的で繊細に描かれています。
彼は現代の絵師のようです。
細かな筆使いがとても美しいです。
画人だけではなく彼の得意とする女神やお尻の天使も登場させています。
a0077203_17245999.jpg
美術館にも....さまよえる画人!
これは版画です。



秋のページワンの裏庭にも
画人は今日も、さまよっているのです。
a0077203_17244892.jpg
私はちょっとシュールでユーモアがある
綿引明浩作品が大好きです。


by page-1h | 2017-10-12 18:01 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)