人気ブログランキング |

カテゴリ:綿引明浩( 58 )

今度の土曜日から始まります。

10月26日から11月4日までページワンにて
綿引明浩展が開催されます。
綿引さんは26日(土曜日)27日(日曜日)
2日(土曜日)3日(日曜日)4日(祭日)に
ページワンに来られます。
26日は11時頃ページワンに来られると
電話がありました。

a0077203_17424132.jpg
催事前はいつもドキドキですが
始まってしまえば色々な方が
思い思いに来られて
それは楽しくて自由なページワンになります。
a0077203_17424477.jpg
この作品はブリューゲルと思いきや
綿引明浩さんのキャストたちが
名画の中にそれぞれ登場して
何とも言えない平和感に満ちています。
ぜひお楽しみに!
a0077203_17424804.jpg
a0077203_17424837.jpg

by page-1h | 2019-10-21 17:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

綿引明浩展

26日...来週の土曜日からですが
ページワンで綿引明浩展が始まります。
個展って何だろうと思う方もいると思います。
現代の画家は生きていますから
会うことができます。
絵は感じるものだから画家に会わなくても...
という方のいるでしょう。
お会いしたら幻滅したり
絵のイメージが変わったりするかも。
でもね、そんなことないのですよ。
画家に会って雑談するって楽しいものです。
その実感をページワンは、いつも味わっています。
だから考えないで来てほしい。
a0077203_11562127.jpg
特に綿引明浩さんはそのお一人。
とても優秀な画家ですが
そのことは全く感じません。
気軽に話したり質問したり
お茶を飲みながら皆の話を
聞いているだけの方もいたりで
楽しい時間が流れます。
人生は一度きりだから絵も楽しんでくださいね。
ページワンはそういう使命感を感じています。

a0077203_12003142.jpg








by page-1h | 2019-10-19 14:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

ピッコロ版画

今月の10月26日から11月4日まで
綿引明浩展をページワンで開催します。
ページワン30周年記念展に
綿引明浩展を開催して以来5年ぶりです。
これから少しずつ開催の計画を
ご案内していこうと思っています。
そんな時綿引明浩さんの
ピッコロ版画が売れました。
お客様から写真のメールをいただきました。
一番上の作品「カモメ」です。
額が10センチくらいの小さな作品です。
彼女は古くなった旅の油彩画の額を変えたり
思い出のテーブルセンターを額装したりしています。
まさに「絵のある生活を楽しむ店ページワン」の
お手本のような方ですね。
この写真の真ん中のむらかみみかさんの
「カーサ」は以前買っていただいています。

a0077203_11021901.jpg
お客様からのメールをご紹介します。

「とっても気に入り早速とりつけました。
小さな作品にもかかわらず
丁寧な額装をありがとうございます。
浮かせる額装は初めてお願いしましたが
これからは、はまってしまうかもしれません。
みかさんの作品の味のある素朴さを
しみじみと感じられる額装ですね。
嬉しいです。綿引さんの作品は
さらに小さいものをいただきましたが
飾ってみると品のある大胆さを
感じるから不思議です。」


by page-1h | 2019-10-14 11:19 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

「綿引明浩」と平和な世界

2日間だけど旅に出ていました。
箱根の山や雑木林...野の草やススキを見て
帰りました。
心ある人々が大切にしている植物が
いつまでも続きますようにと思います。

綿引明浩さんの絵は、いつもそう語り掛けています。
地球の片隅で旅人や動物が自然の中で平和に暮らしています。
ぽっかりと青い空に真っ白な雲が浮かんでいます。
a0077203_17595873.jpg
何処か解らないけど地球のどこかで
草原があって
人々が幸せに暮らしている。
平凡で何でもない平和を願う
綿引明浩さんの作品です。
a0077203_18015226.jpg

by page-1h | 2019-09-26 18:13 | 綿引明浩 | Trackback(2) | Comments(0)

渋谷で綿引明浩展

渋谷の東急Bunkamuraで綿引明浩展を開催しています。
私達は先日の火曜日に行って来ました。
とても美しい作品達でした。
「風の王国」と言うテーマでした。
あ〜すっかりアートの風に吹かれて来ました。
綿引さんはいろんな名画の中に入り込んで
旅の途中のような作品を描きます。
それから空に白い雲がポッカリ。
幸せになりました。

a0077203_19130238.jpg
今年のページワンは綿引year
もしお時間があったらそろそろ
ページワンをのぞいて欲しいな。
そして秋には素敵な綿引さんの展覧会を
ページワンで開催しましょう。
a0077203_19130687.jpg
ピッコロ版画も魅力的でした。
残念なことに綿引明浩さんにはお会いできませんでしたが
かっこ良いスタッフの方が親切にしてくださって
最高の綿引日和でした。

a0077203_19131070.jpg
a0077203_19131519.jpg
帰りに六本木で
白駒一樹さんの息子さんの
「しろこまたお」くんの個展を見ました。
白駒ジュニア。ちょっと興味あり。
お父さん抜くかな。
父白駒さんの作品は素晴らし過ぎるから
大変だ。
a0077203_19131790.jpg

by page-1h | 2019-02-22 19:30 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

さまよえる画人

浮世絵の名作「東海道五拾三次・庄野 白雨」です。
道中、突然の、にわか雨に見舞われました。
雨と風の表現が大変に美しい広重の傑作です。
その中になぜか「綿引明浩」のさまよえる画人が入り込んでいます。
綿引さんは旅の絵の中にタイムスリップします。
この画人は綿引明浩本人なのでしょう。

a0077203_17245483.jpg
作品はクリアグラフといってアクリルの裏から筆で描いています。
綿引さん独自の芸術表現です。
アクリルを重ねていますから夏の夕立も立体的で繊細に描かれています。
彼は現代の絵師のようです。
細かな筆使いがとても美しいです。
画人だけではなく彼の得意とする女神やお尻の天使も登場させています。
a0077203_17245999.jpg
美術館にも....さまよえる画人!
これは版画です。



秋のページワンの裏庭にも
画人は今日も、さまよっているのです。
a0077203_17244892.jpg
私はちょっとシュールでユーモアがある
綿引明浩作品が大好きです。


by page-1h | 2017-10-12 18:01 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

子供たちにアートのシャワーを!

ページワンの裏の松城幼稚園の先生が
額を買いに来てくださいました。
その時、準備に少し時間があったので
奥のギャラリーで綿引明浩さんの作品を見て頂きました。
とっても素敵な先生で
ゆっくりゆっくり...嬉しそうに鑑賞してくださいました。
毎日園児さんに囲まれている先生にとってアートは大切ですね。

ページワンは子供たちに絵を見てもらうのを
とても大切な仕事にしています。
「こんなことが良いんだなぁ!楽しいなぁ」
って感じてくれたら頭や心の栄養になりますね。
子どもの頃からアートを見ていたら価値観変わります。
先生、時々遊びに来てくださいね...そして
アートのシャワーを子供たちにタップリ
かけて欲しいと思いました。

a0077203_15560513.jpg
「ブタの秘密」
サーカスで働く豚はステージでは
象になりきっています。
さすがに休み時間は鼻を外して一休み。
a0077203_15560394.jpg
「スカイパートナー」
a0077203_15560740.jpg
「牛のピアノ」



by page-1h | 2017-09-21 16:16 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

オルセー美術館に魅せられて

パリのオルセー美術館が改装して6年前に生まれ変わった時
今まで白だった美術館の壁の色が変わって
大きな話題になりました。
そして今では世界中の美術館の壁の色が変わっています。
アクセントカラーといって壁ごとにカラーシーンを変えていくのは
いろいろな所で出会います。
ページワンもギャラリーの一面だけをブルーグレーに塗ってみました。
a0077203_12303908.jpg
そこに綿引明浩さんのクリアグラフを掛けています。
そこだけの色を変えただけなのに幸福感でいっぱいです。
どうしてなんだろう....。

a0077203_12304139.jpg
外から見ても素敵なのです。
壁の色を変えただけなのに。
楽しい気持ちです。
a0077203_12072315.jpg
街中にガレットとクレープの店が開店しました。
プティアミカフェといいます。
伺うと奥の壁がワインカラーでとても美しい。
色って不思議だな。


by page-1h | 2017-09-15 19:30 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

夏のページワン

ページワンの夏もそろそろ終わりになるといいなぁ。
秋風が吹いて絵を眺めるのが幸せな季節が早く来るといいのにね。
でもこの暑い夏にもたくさんのお客様が来てくださいました。
いつも楽しいお話で大満足です。

a0077203_19091642.jpg
お写真のご夫妻...嬉しい時間でした。
すごく楽しそうに時間を忘れて絵を見ている様子。
なんと!熊本からだと言う...すご〜い本当ですか!
でも奥様の実家が浜松で里帰りでしたが...。
熊本の災害は大変でしたね〜買っていただくなんて申し訳ないですね。
綿引さんの作品をとても気に入ってくださいました。
お写真撮っていいですか?って言うと5年前も撮っていただいたと言う。
5年ぶりだったのですね。ブログ載せても良いですと言ってくださったので
この嬉しい気持ち...ページワンの想い出になりました。

by page-1h | 2017-08-24 19:24 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

青いドアのギャラリー

私は...というより私達ページワンには
転勤を繰り返している親友ご夫妻がいます。
その転勤で浜松時代に出会った奥様とは
15年以上のお付き合いになりました。

彼女には大切な叔母さまがいて老人ホームに
入ることになりました。
お部屋にと勧めてくださった上砂理佳さんの
「青いドアのギャラリー

マンションにお住まいだった頃は、お花の作品で
デュベラーという華やかな絵でした。
今回は可愛い絵になりました。
きっと毎日ファミリーのことを思いながらこの絵を
眺めてくださることでしょう。
a0077203_18203772.jpg
「青いドアのギャラリー」は
ページワンがモデルだと言われました。
絵のモデルになる店になれて光栄です。
a0077203_18212075.jpg
上砂さんの作品といえばノンクランテさんです。
富塚町にある心地よいコーヒーショップです。
カフェもあって時々伺います。
ご夫妻で接客をしていらっしゃるのですが
とても絵がお好きです。
ページワンを応援してくださり
「上砂理佳」「綿引明浩」「逸見亜古」など店内はギャラリーのようです。
a0077203_18213269.jpg
a0077203_18213032.jpg
外には大きな木が。
店の周りの草花が大好きな私です。
とても参考になります。
a0077203_18213594.jpg
綿引明浩さんの「ピッコログランデ」
ピッコロ版画の大集合で大作です。
この作品に会いにカフェに通うお客様もいます。
いつ見ても素晴らしいです。

a0077203_18213980.jpg
時々。逸見亜古さんの作品も...。

by page-1h | 2016-10-08 18:50 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)