カテゴリ:額装( 219 )

矢野貴章君

a0077203_17351576.jpg
50代の明るくて美しい婦人のご依頼です 彼女は以前中田英寿のユニホームを額装しました。「イタリアにサッカー観戦に行って来たのよ。中田君を追っかけてやっとサインをして頂いたの」嬉しそうで少女のようでした。先日又額装に来られました。「今はね矢野貴章くんを応援しているのよ。浜松出身だもの」と母が息子を見るように優しくてキラキラとした顔をしています。矢野貴章は今アルビレックス新潟に在籍。日本代表として岡田ジャパンに招集されました。「元気の出るフレームに入れたいわ。これからだもの。頑張って欲しい...」スポーツのエネルギーはすごいね。彼女の美しさの源なのでしょう。
by page-1h | 2008-02-17 18:07 | 額装 | Trackback | Comments(2)

アメリカ大陸横断

a0077203_18361771.jpg
北アメリカの大きな地図を額装しました。センスの良い高価な額装をさせて頂いたのに紙がしわくちゃなのです。 なぜなのかフレーマーの雪絵さんに聞くと、お客様はアメリカ大陸をバイクで横断したとのこと...きっとこの地図を路連れに旅をしたのでしょう。普通は裏打ちをして紙をピンとするのですが、このしわは何とも美しい。所々にメモや書き込みがしてあります。ロサンゼルスからシカゴまで....男のロマンですね。素敵です。
私はお会いしていないのですが取り付けをさせて頂きました。
遠鉄デパートの近くの眼鏡屋さんでした。
バイク好きなロマンを持った青年がお店にいるのですね。
視力検査などしながらルート66の話などしているのでしょうか。
by page-1h | 2007-11-10 18:29 | 額装 | Trackback | Comments(2)

ベルギーレース

a0077203_17163050.jpg
長〜いベルギーレース。古いものです。なんて素敵なんでしょう。かなり良いものだということは私にも解ります。これはどんな時に使うのかしら....西洋ではこんなに長いテーブルがあるんですね。それでも、かなり昔のことでしょう。このレースをアンティーク風なフレームに入れて欲しいという、ご依頼でした。大作ですから失敗は許されませんね。フレーマーの雪絵さんは大張り切り。2m70㎝もあります。額装というのはロマンチックな仕事です。思い出も時間もフレームに入れて飾ることが出来るのですから...。どんなに永い時間でもね。
by page-1h | 2007-09-20 17:51 | 額装 | Trackback | Comments(7)

旅の額装

a0077203_181558100.jpg
写真の額装に力を入れようと思ったら次々と写真を持ってお客様が来られます。思いは伝わるものですね。お客様の写真の作品をご覧になって他のお客様が何か言います。「これはトルコ?こんなとこなんだね」「イタリアも良いよ。私も3年前に行ったけど」なんて....。旅の写真は人の心を揺らすものですね。誰が撮ったんだろう...私にもこのくらいは...と思ったりしている。写真を額に入れて飾る....簡単なことですね。でもそれをインテリアにする技はページワンにあります。語り合いましょう。写真をフレームに入れて家の歴史を創っていく. ...壁の文化の始まりです。
by page-1h | 2007-09-12 18:17 | 額装 | Trackback | Comments(2)

PHOTOする?

a0077203_1894949.jpg
写真を絵画のように加工してキャンバスに張ってくれるサービスがあるそうです。
写真も進化しているのですね。松城幼稚園の園長先生のご依頼です。
お好きなモールをサンプルから選んで頂いて油絵のように額装しました。
少しクラシカルな感じにしたのです。入園式のころでしょう。
今年は園舎が新しくなって特別な思い出の写真ですね。きっと、いつまでもこの写真は園長室に掛けられ園の歴史になることでしょう。
by page-1h | 2007-09-09 19:09 | 額装 | Trackback | Comments(0)

PHOTOする?

a0077203_1837406.jpg
福岡に行ってしまった友人から電話があって長話をしてしまいました。商売をしているとアンテナは大切です。共有する感性が似ているので無意識に彼女のことを考えることがあります。だから電話ではつい、リアルに本音をぶつけて手応えを楽しんだりします。彼女はこれから写真の額装が伸びると言うのです。今はカメラも売れてるし写真が趣味の人も増えている.....だから写真をオリジナルな額に入れてアートしてみたいお客様の需要はあるのでは...と力説します。そういえば中谷美紀さんのコマーシャルも素敵ですよね。Photoする!
 写真を額装する時はまず裏打ちをします。マウントとも言います。これをすると写真が波打ちません。そしてガラスと写真が張り付かないようにマットをします。マットは台紙とも言って濃い色を使うとカッコいいですね。そしてフレームはいろいろですね。じっくり素敵にフォトしてください。写真額装ならページワン〜なんてことになったら嬉しいですね。
ギャラリーの梁にシャガールやピカソなど画家の写真を飾ってあります。これはとても好評です。
by page-1h | 2007-08-31 19:08 | 額装 | Trackback | Comments(8)

モンマルトルの丘

a0077203_16432258.jpg
セーヌの橋の上やモンマルトルの丘ではいつも画家が絵を売っています。パリの風物詩です。
お土産に買いたいなと思っても荷物になりますね。思い切ってキャンバスを外したり、額絵でしたら作品だけとお願いしてください。クルクルと巻いたらとても小さくなりますよ。パリのお土産をこんなに額装させて頂きました。油彩なのですがデッサン縁にしてすっきりさせました。素敵ですね。小さな作品はお友達への贈り物。大きなのはご自宅に掛けるのでしょう。パリの思い出に浸って暮らせますね。海外のお土産は絵がお奨めです。プリントでも油絵でもポストカードでも額に入れて壁に掛ければ再び夢の中です。

パリに行きたくなってしまいました。パリは良いなあ。古本屋に行ったり小さなギャラリーを尋ねたりコーヒー飲んだり公園でサンドウィッチ食べたり、秋のパリ.......。
by page-1h | 2007-08-30 16:59 | 額装 | Trackback | Comments(4)

メモリーズ

a0077203_1356829.jpg
写真を額装して壁に掛けることは簡単なインテリアです。でもなかなか日本には馴染まないことですね。だから新鮮なのです。アルバムを開くことはなくても選ばれた思い出をそこに存在させる…とても平和です。私って若かった〜今日も頑張ろうと写真は勇気をくれます。そしてあの頃の私のやさしさも。
by page-1h | 2007-04-02 14:15 | 額装 | Trackback | Comments(2)

愛の形

a0077203_14332959.jpg
愛情とは何よりも勝る美しいことです....。
それは無形ですが時には見えることがあります。
今日のチョコレートもそうですね。
親の愛も形にして残したいと思うこともあります。
親子愛は何よりも強く、はかない思いです。
小学生の息子が野球部で大会に出た...声も限りに応援して大歓声。
親なら誰でもが持つ感動です。
そのボールを額装したいとのこと。
ゴールドのプレートも作ってね。カッコイイですね。
子供が少年になって思うことでしょう。
優勝したわけでもないのに...七位なんだよ。大げさなんだから...って。
でも大人になったら思い出します...誰よりも深く愛されていたことを。

ずっと後から
by page-1h | 2007-02-14 15:37 | 額装 | Trackback | Comments(2)