人気ブログランキング |

2020年 03月 05日 ( 1 )

「アトリエ・オリーブの木」作品展

毎年とても楽しみにしている
クリエイト浜松で開催される展覧会。
今年は子供達のワークショップはなかったけれど
中止にならなくて本当に良かったです。
大人から子供まで近藤先生の自由なセンスで
心から解放される気持ちになりました。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115716.jpg
まずは大人の作品を観ました。
ページワンで額装させて頂いているので
とても嬉しいです。
生徒さん達とはいつの間にか親しくなって
作品については額装の相談の時から
幸せで満ちているのですが
展示されると心から感動します。
絵を描くって良いなぁ。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115827.jpg
額装している時も楽しかったのです。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115725.jpg
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115860.jpg
この方ともいろんなお話をしました。
絵の向こう側に人生があるようです。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115797.jpg
みんな違って皆んな良い。
楽しんでいることが伝わります。
近藤先生の笑顔の優しい顔も思います。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115821.jpg
「アッこの作品は先日ご自宅にお届けした方...」
と主人が言います。
向こう側は昔からのお客様。
蓼科の思い出だとか...
いつも彼女らしい作品に癒されてます。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115856.jpg
ここからはお子さんの作品です。
今年はゴッホを書いている作品が数点ありました。
5年生でゴッホと向き合うなんて
素敵なことですね。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115747.jpg
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115816.jpg
「私の将来の夢」というタイトルでした。
小学3年生。なんだか胸に残りました。
先生にお会いできたらエピソードをお聞きできるのに
残念でした。
「アトリエ・オリーブの木」作品展_a0077203_15115841.jpg
先生の作品。
先生は迷って一枚なのでしょう。
だからとても重くて感動します。

by page-1h | 2020-03-05 15:32 | 子供の絵 | Trackback | Comments(0)