人気ブログランキング |

2016年 05月 08日 ( 1 )

ご両親の愛に包まれたエルメス

GWに間に合ったら良いなと...

緊張してフレーミングの打ち合わせをしていました。

大阪のお客様でした。

3日に発送しましたら私の携帯にお礼のお電話まで頂き

私達の休暇も幸せなスタートになりました。

a0077203_17165154.jpg



そしてこんなメールも頂きました。
少し小さめの70センチ角のスカーフでした。
エルメスのスカーフには必ず物語が生まれます。

「とても素敵な額をありがとうございました。

開けた瞬間、うわぁと興奮してしまいお休みなのに携帯にまで思わず電話してしまいました!

スカーフがこんなに素敵に仕上がるなんて

自分の想像以上でした。

このスカーフは先月古稀のお祝いで

ラスベガスに行った義父母のお土産に頂いたものです。


お休みにも関わらず、早く送ってくださったので

昨日朝受け取ってすぐに義父母の家にもっていきました。

開けてみると二人ともすごく感動してくれました。

お父さんは鳥肌がたったよ、と言ってました。


畳んであるとそんなにすごいものとおもわなかったけど

こうして額にしてもらうと全く違うものになったね、これはいいねと


私も主人も大満足です。

優柔不断な私に何回もきさくに提案してくださって

ありがとうございました。

当初リビングに飾る予定でしたが

気に入りすぎてリビングにはまだもったいないと

玄関の絵をはずして今日玄関に飾ってみました。

写真を添付しますね。」


a0077203_17141869.jpg
a0077203_17142163.jpg
エキゾチックなイメージもあり私達も届いたスカーフを見て
興奮しました。
マットを入れる事も考えましたが
周りのオレンジのラインが美しく見えます。
ラインをシャープにフレーミングするのはシルクなので難しい技法です。

by page-1h | 2016-05-08 17:28 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)