人気ブログランキング | 話題のタグを見る

花の精

花の精_a0077203_1541992.jpg
美しい花の水彩画を描く女性が少年のような彼と店に来ました。彼女も少女のようで私は高価な額を薦めたことを、ずっと後悔していました。その絵には他の額を許さないオーラがありました。彼女がふたり展をするというので尋ねました。カフェの二階にある小さなギャラリーでした。イギリスをイメージした花達の絵が迎えてくれました。そこで解ったこと…彼女は子供と一緒に絵を描いている母です。忙しい日常で絵を描くことが何て素晴らしいことか、彼女のあどけなさの残る笑顔に胸をうたれました。
by page-1h | 2007-06-14 12:02 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(2)
Commented by sayu at 2007-06-14 22:48 x
そんな素敵な絵とその彼女に会ってみたいです。
Commented by page-1h at 2007-06-15 19:09
残念ながらもう展覧会は終わってしまったのです。ページワンで会えると良いね。バラ好きなsayuに見せてあげたいな。


<< 職場 日の名残り >>