人気ブログランキング |

エルメスをインテリアに

時々エルメスのスカーフのご依頼があります。
フレーマー の雪絵さんは
エルメスのスカーフの額装がとても好きです。
スカーフの額装の仕事があると
嬉しくて楽しそうです。
仕事が好きって気持ちが良いですね。

今回は東京のお客様でした。
「東京にだって額装の店はあるのに嬉しいなぁ」
と雪絵さんが言う。
「雪絵さん以上のフレーマー はいないからね」
と私は答えますが本当にそうだと思います。
技術があって女性の繊細な気持ちがあることが
素晴らしいのです。手前味噌ですが私は自信があります。

a0077203_18402885.jpg
とても個性的なスカーフでびっくり。
素敵です。雪絵さんは何回も...何回もフレームを選び
楽しそうにお客様に写メールをしています。
もうそのくらいで...と私が呆れるくらい...。
a0077203_18463231.jpg
楽しそうでしょう...
a0077203_18402589.jpg
実は今回のお客様はリピーターでした。
前回は小さめのスカーフでしたがパリの街角が見える
ステキなデザインでした。
a0077203_18402306.jpg
今回もお写真を頂きました。
大判のカレは迫力があって美しいです。
制作を重ねるほどにエルメスの高貴な空気が伝わります。
幸せな思い出と共に額装を依頼されるのでしょう。
とても贅沢な仕事だと思っています。
a0077203_18403728.jpg
最後にお客様からのメールをご紹介します。
届きました!
開けた時の第一声が、おーカッコいい!です。
写真でみた印象よりも実際の方が3倍増しくらいに見えました!
メタリックでシャープで実際見ないとこの額の良さは分からないですね。
前回お願いした70センチ角のスカーフと比べると、90センチはインパクトが違いますね。
70センチは、部屋の規模にちょうど良い大きさでしたが、90センチは主役級のインパクトです。
まだ、壁の塗り替えがまだなのですが飾った感じの画像をお見せします。」

by page-1h | 2019-11-11 19:03 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/239762991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< パリのエルメス 「綿引明浩」のクリアグラフ >>