人気ブログランキング |

書を額装する

遠鉄百貨店のギャラリーロゼで開催中の
「遊書・楽書」播磨鉄牛展に
今日も行って来ました。
先生は今回78点の作品を展示しています。
その中で夏目漱石を2点書いています。

a0077203_15324591.jpg
文学を取り入れることは多いのですが
夏目漱石は数年前にお客様のリクエストで
制作した作品です。
最初の作品はお客様の所にあるのですが
あまりに人気があり再び展示しています。
先生の代表作になっています。


a0077203_15335681.jpg
下にある「温」も人気があって何回か額装しています。
玄関にかけると温かな家庭の雰囲気が出ますね。
思えば先生の書を
とても多く額装させていただきました。
それは200点をはるかに超えているのです。


a0077203_15324274.jpg
「笑顔」です。いい感じですね。
小さな作品ですが立体にして浮かせています。
雰囲気のあるアンティーク調の創作額に入れています。
これも居間の皆が集まる場所に掛けたらステキですね。
a0077203_15325371.jpg
それぞれにニアンスの違う額に入れていますが
バランスが取れています。
書の額装を通して播磨先生に日々学んで来たページワンです。

a0077203_15330287.jpg
「なんにもわからん」と書いてバックに薄く
ありますね。ユーモアのある書です。

何だか先生の書を家庭に飾りたくなりますね。
私の家には「宮沢賢治」の雨にも負けずの書があります。
もちろん「播磨鉄牛」の書です。
とても素敵で我が家の家宝です。











by page-1h | 2019-04-12 15:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/239214540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 額装にはまっている 播磨鉄牛展 >>