人気ブログランキング |

播磨鉄牛展

いよいよ遠鉄百貨店の「ギャラリーロゼ」にて
「播磨鉄牛展」が始まりました。
15日月曜日までです。
午後は播磨先生は会場にいます。
火曜日に会場準備に行ってきました。
東京からお孫さんも駆けつけて
若い感性も満ちています。
写真の向こうの播磨先生が見えますが
とにかくフットワークが軽い。

a0077203_16173782.jpg
a0077203_16470898.jpg
a0077203_16174299.jpg
どなたでも気軽に話して
笑いが絶えない先生です。
書家の個展はとても珍しく
見応えがあります。

a0077203_16174580.jpg
場所が新館への通路になっているので
春の日差しが眩しくリゾート気分。
会場を待てずにいち早く来て
話し込んでいるファンの方がいました。
まるでニューヨークのギャラリーのようです。
何を話しているのでしょうか?

a0077203_16180708.jpg
播磨先生は作品が出来上がると
新しい額を探してフレーミングしています。
30年もの間先生は
額装も大切な作品の一部だと言って
ページワンの仕事を応援してくださり
創作活動を続けています。
ですから私達は何よりも今日の個展に
大きな夢を持っています。







by page-1h | 2019-04-11 16:39 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/239213037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 書を額装する 播磨鉄牛展 >>