日本画の額装

日本画を描くことが趣味の
お母様がお亡くなりになったそうです。
生前は多くの受賞歴もあるそうで
素晴らしい絵でした。
お知り合いにも、お分けして
お母様を偲んだそうです。
彼女のお宅は洋風で
本来の日本画額は似合いません。
そこで英国のアンティーク風な額装にしました。
それが日本画にとてもよく似合うのです。
この家にお母様の作品が無かったら
とても寂しいと思うほどです。
a0077203_18283477.jpg
お母様もこのフレームには驚くことでしょう。
額装とはインテリアでもあります。
その場にぴったりな額であれば
世代を超えて、いつでも愛されます。
a0077203_18283983.jpg
今まで掛けてあった絵画も
トータルで考えてレイアウトしました。
家具も思い切って移動したり
ページワンならではのアイディアも生まれます。
a0077203_18283718.jpg
玄関には人参の日本画を...
人参は人が参るそうです。
対面には釣り好きのご主人自慢の剥製を掛けたり
ミスマッチがとても素敵!
a0077203_18284190.jpg
ここにはアンティークレースが
掛けてありましたが...
大移動して大成功でした。



by page-1h | 2018-05-18 18:46 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/238529683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 凧の額装 結婚式の扇子 >>