生熊涼太さんの絵

天竜区上野の大自然の中に小さなギャラリーがあります。
農家の軒先にある小屋のような素朴な建物です。
そこで「第3回 生熊涼太作品展」が開催されています。
前に阿多古川が流れています。
ここで涼太さんの絵を見たことで
自然とは...Artとは...ギャラリーとは...
日常の常識が壊されていくような
清々しい気持ちになります。

a0077203_10444768.jpg
展示会は25日までです。
先日涼太くんの小学校時の先生だった
蛭田妙子さんにお会いして
あぁ^そうだわ忘れるとこでした...
先生の優しさに導かれました。
a0077203_11371267.jpg
題は「僕の今日のきもち」
不思議な絵です。
日々の暮らしの鎖のような...
彼はなにを結びつけているのだろうか...
涼太さんは障がいを持っていますが
仕事をしながら画家の中道芳美先生の元で
絵を描き続けています。
a0077203_10445309.jpg

a0077203_10445064.jpg

by page-1h | 2018-03-23 11:11 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/238416481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< お子様の絵は世界一! みかわ庵で食事しました。 >>