道のり

「むらかみみか」の作品に「-el trayecto 」という作品があります。
スペイン語ですが日本語で「道のり」とみかさんは記していました。
旅とも訳せますね。
上をスペインの電車。下を新幹線が走っています。
グラナダに住むみかさんの望郷の想いが胸を熱くします。
このまま電車に乗れば日本に繋がる...老いた両親への思い。
だから「旅」ではなく「道のり」なのでしょう。

a0077203_16480849.jpg
今回のみかさんの来日には沢山のドラマがありました。
この作品は山口県から来られたお客様が買ってくださいました。
遠方ですが2回目のページワンです。
最初に買われたのは「南風」そして「道のり」
山口からの旅。そして彼女が今までの人生を歩いた「道のり」
こんな風に飾りましたと..写メールをくださいました。
下にあるのはワンちやんのベット。
a0077203_16485655.jpg
a0077203_17250781.jpg
「オリーブオイルのラベルの作品は、
縦長で丁度収まりのよい場所がありました。
おしゃれです。みかさんのいるスペインの風を感じます。」
とのことです。
何て素敵!絵のある生活。
a0077203_17250318.jpg
-escape「逃避行」
旅も人生も日常もこんな言葉があるから
暮らしていけるのです。
彼女のプライベートスペース。
a0077203_17245734.jpg
赤い冷蔵庫を発見。
-ventna「窓」
小さな作品ですが3連にして...。
それぞれの窓があるから
私たちは自由になれるのだ。
a0077203_16482778.jpg
彼女はみかさんの来日に合わせて
浜松に2泊しました。
ですから真ん中の1日は朝から夜までページワンを楽しんで頂けました。
私は忙しいので何もできませんよ。でもゆっくりしてください...
と伝えました。
とても静かな方ですがお客様と仲良くしてくださいました。
皆さん愛称で呼び合ったりして...
コーヒー飲んで車座になったり
はせがわのおむすび食べたり
又お茶飲んだり話したり最後は..
急いで両親の家へ帰るみかさんを見送って
皆で浜松餃子やラーメン食べに行ったり....
あっという間の1日なのです。
私は寂しい、寂しい。とても寂しい。又お会いしたい!



by page-1h | 2018-03-07 17:43 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/238376246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 面白いレリーフ版画 額装のご提案 >>