みんなオリーブの仲間たち

今年も始まりました。
アトリエオリーブの木の作品展。
この頃になると生徒さんがページワンに額装に来られます。
いつの間にか私も楽しみな行事になっています。
a0077203_18301605.jpg
早速初日に行ってきました。
本当に楽しいのです。
大人の教室もあり子供の教室でもある...オリーブの木
絵だけではなく子供達は造形にも親しんでいるようです。
リサイクルの筒を使って様々な人形がいた。
タイトルをみると「象になった私」とか「中学生になった私」とか
私が面白かったのは「お風呂上がりの私」気持ち良さそうでしたよ。


a0077203_18310777.jpg
a0077203_18301675.jpg
「なにも教えてないのですよ」と近藤先生が言ってます。
でもartを楽しんで身体の中にぎゅーっと注入してくれる先生の魔法。
「一生お金に困らない」のではなくて
「一生美しいものに困らない」感性を磨いてくださるのだろうな。
a0077203_18350314.jpg
大人の作品で驚くのは様々だということ。
楽しんでいる人。真面目な人。正統派の人。
だから額装もそれぞれです。

a0077203_18301749.jpg
小学校2年生。猫がとても緻密で愛情あふれている。
2年生でここまで描けるんですね。
a0077203_18301726.jpg
これも小学2年。色彩が美しい。ブルーベリージュースなんだって。
美味しかったんだね。
a0077203_18301697.jpg
上下のマーメードと女性の作品。「良いですね。」と額装に来られた時、話したら
「近藤先生もそう言ってくれたよ」と嬉しそうでした。
絵を習うと人生も変わるんだなぁ...と教えてくれた人です。
a0077203_18301660.jpg
a0077203_18301694.jpg
楽しいでしょう...
a0077203_18301677.jpg
この額ご本人が気に入ってくださいました。
何だかぴったりです。個性が輝いていますね。
絵を描くことがとても楽しいと毎年額装に来てくださいます。
a0077203_11380390.jpg
a0077203_11434770.jpg
a0077203_11435008.jpg
ボタニカルアート、カリグラフィーの作品も素晴らしい。
毎年、額装に来られる時お話しするのですが
暮らしの中のアートということを感じます。

by page-1h | 2016-03-03 19:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/22556753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夢が叶う 大学入学の贈りもの >>