人気ブログランキング | 話題のタグを見る

海岸沿いの美術館

休日に葉山の美術館に行ってきました。
神奈川県立美術館の別館が葉山にあります。
ここに来たのは2回目で9年前にジャコメッティの彫刻を見ました。
美術館の別館が避暑地にあるのはとてもイメージが良いですね。
イギリスのテートギャラリーの別館はセントアイビスの海岸にあります。
海沿いの美術館といえば南フランスのニースにあるデュフィ美術館。
アンティーブのピカソ美術館。マントンのコクトー美術館。
雪絵さんはデンマークのルイジアナ美術館が筆頭だと言います。
海が見えるというだけで心地よい思い出が過ぎります。

海岸沿いの美術館_a0077203_14192410.jpg
葉山美術館ではムルロ工房の展示会をしていました。
小田原まで新幹線、電車で逗子までそれからバスで葉山に行きます。
とても近い感じがします。
海風が涼しくて併設のレストランのシーフードが美味しかったです。

海岸沿いの美術館_a0077203_14193151.jpg
海岸沿いの美術館_a0077203_14193485.jpg
写真を写すのをすっかり忘れていました。近くの浜辺です。
ニースにも松の木があったのを思い出しました。
そんなゆったりとした旅です。
海岸沿いの美術館_a0077203_14193908.jpg
パリのムルロ工房といえばシャガールです。
たくさんの巨匠がここで版画を制作しました。
ピカソもそうです。
ムルロには有名擦り師がいてシャガールはシャルル・ソルリエが付いていました
それはソルリエ版といって美しく価値のある作品になっています。
ここで刷った作品には下にムルロと活字が入っています。
海岸沿いの美術館_a0077203_14194527.jpg
ページワンはシャガールのリトグラフポスターのコレクションがたくさんあります。
昨日この作品が売れました。
私達が葉山にいったのを天国でシャガールが見ていたのかもしれません。
このポスターにはシャガールのサインが入っています。
そしてこの作品はソルリエ版ではなくシャガール本人が版に描いてリトグラフにした
「オリジナルリトグラフ」なのです。

by page-1h | 2015-07-18 14:49 | 休日の過ごし方 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/21459569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-07-24 08:38
タイトル : シャガールの美術の魅力
シャガール展Chagall exhibition : Charm of Chagall's fine arts  上野公園の東京藝術大学大学美術館で、「シャガール―ロシア・アヴァンギャルドとの出会い~交錯する夢と前衛~」と題した美術展が開催されています。この美術展に展示されている作品とあわせて、今まで来日したシャガールの傑作を回顧しながら、シャガール美術の魅力について考えて行きたいと思います。... more


<< バラの咲く頃 新作エルメススカーフ >>