人気ブログランキング | 話題のタグを見る

松濤美術館

松濤美術館_a0077203_1974499.jpg
松濤美術館は初めて行きました。
「藤田嗣治と愛書都市パリ 花ひらく挿絵本の世紀」
という催事でした。
主人は挿絵本が好きでいろいろな美術館でよく見ています。
戦争絵画に没頭して戦後パリに渡って
そのまま帰って来なかったフジタ。
一途なのか時代に流されたのか...
晩年洗礼を受け教会も造ったフジタ。
シャガールも展示してありました。
エコール・ド・パリの頃シャガールはフジタと話したりしたのでしょうか。

今回の東京はユニゾ渋谷に泊まりました。
パルコの裏にある小さなホテルです。
パリにいるような気持ちになります。
夜遅くまで映画を観たりして渋谷を楽しみました。
by page-1h | 2012-09-01 19:29 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/16081895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 代官山 蔦屋書店 ロバート・メイプルソープ >>