花をあげる

a0077203_18141713.jpg
お子さんが小学生のファミリーが多いページワン。今日も絵を額裝したお子さんと私が話すのを見て「私も娘を連れて来ます。額に入れたい絵があるんです」と言います。 彼女は逸見亜古さんの絵を買ってくださいました。
「娘はいつも私にこんなふうに私に花をくれるんですよ」
素敵なお母様ですね。お嬢さんもこの絵を見て喜んでくださるでしょう。
早くお会いしたいな..と思います。

もうひとつ..お客様の息子さんで野球に夢中の小学生。
この頃は野球が忙しくてなかなか会えません。「タックン久しぶりね。会いたかったな。」すると「ボクもだよ」と言ってくれました。嬉しいです。子どもの心の中にページワンが育っていたら素敵。小さな頃の絵心が大切だからです。
逸見亜古さんの作品
by page-1h | 2011-06-05 18:37 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/12754394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大いなる遺産 風景の食卓 >>