エンジェル

a0077203_1693016.jpg
ふと大切な人だったんだな...と気がつくことがあります。
同じように気がつくと愛されていたんだな..という絵もあります。
思えばたくさんの逸見亜古さんの作品を売って来ました。
あまり宣伝するわけでもなく、いつもシートケースにありました。
この頃、亜古さんを紹介したらとても話題になっています。
そして売れています。亜古さんてタイトルが良いんです。
「気弱な私」とか「もうすぐ会える」「こんな雨の日もある」「お役に立ちたいのです」彼女は詩人ですね。お客様は作品を見ながら「誰かにプレゼントしたくなってしまいます」と言います。
写真は「エンジェル」彼女の天使シリーズも素敵です。
逸見亜古さんの作品
by page-1h | 2011-05-30 16:25 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/12701090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KYOKO at 2011-06-01 15:34 x
昨日、私にも2人の天使が届きました。
額の色がなんとも言えず、素敵☆です。
大好き。この質感!

そして、天使がぷっくり浮き上がっているように
見えます。


眺めるたびに、「ムフッ」と笑いかけたくなる絵。

私の手元に、大切に届けてくれてありがとう。

Commented by page-1h at 2011-06-01 19:11
ありがとうございました。
私もこのフレーム大好きです。
レトロな感じでシンプル。
ページワンにも遊びに来てくださいね。


<< 風景の食卓 6月から夏時間 >>