大阪のひと

a0077203_14312267.jpg
楽天をはじめて、遠方の上砂さんファンと仲良くしています。個展には大阪から来てくださった方がいました。「わたしドラエモンみたいだから驚かないでね」のメールに「それなら私はドラのお姉さんです」と返す私。
会えば世界が広がります。温かな出会いです。メールを頂きました。

「私が気に入ったのはギャラリーの玄関を入ってすぐのあの空間でした。
もちろんちゃんとお掃除されているはずなんですが、
ちょっぴりホコリっぽい(ゴメンなさいっ)感じが異世界への入り口のようでした。
何かが始まる…そんな気がしてワクワクさせられるものを感じました。
そして何より気に入ったのがギャラリーからフレーム工房へ通じる、
あの渡り廊下(?)でした。
工房に所狭しと並べられた額縁がはみ出していて、まるで秘密基地へ誘われるよう。
ジブリに「耳をすませば」と言う作品があって、
その中に小高い住宅街にひっそりと佇むアンティークショップが出て来ます。
その店が物語の中核になるのですが、そこを思わせる雰囲気がありました。
友人は「トトロ」のサツキとメイの家みたいだったと言ってましたが、
どちらにしてもやっぱりジブリなのです(笑)」

店は開くものですね。感動です。誉め過ぎとは解っていますが嬉しいです。
将来は揺り椅子に座っている私がいるかも...。
でもそれも有り...と励まされます。ありがとう。







a0077203_1453963.jpg

普段は何も無いのですが座っておしゃべりをすることもあります。
昔は駐車場でした。
by page-1h | 2011-05-13 14:56 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://page1.exblog.jp/tb/12569433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あずみ at 2011-05-15 11:47 x
「大阪のひと」でェ~す(笑)
先日はありがとうございました。
とても楽しい一日でしたね。

妖精か何かが出て来そうなお店と言うのは、
物語やアニメでは枚挙に暇がありません。
でも現実に探すのとなると…これがなかなか回り逢えないもの。
だから余計に嬉しかったのです。

それにしても結ばれた「縁」というものはなかなか消えないものなのですね。
一度は失われたと思った「地縁」が再び戻って来るなんて。
たとえ遠方でしょっちゅう行けなくても、
アチコチに訪ねる事が出来る場所があると言うのはステキな事です。
Commented by ふみ at 2011-05-15 14:45 x
こんにちは~
先日は、心和む幸せな時間をありがとうございました。
私にとって、夢のような時間でした。
理佳さん、ページワンの皆様、
そして、あの幸せな時間にちょうどご一緒してくださった皆様、
ありがとうございました。
たくさんの元気をいただき、こころ癒され、またいろいろと
がんばろう!と思えるようになりました。
希望の光をありがとうございます。

昨日、理佳さんの作品が届きました。
うっとり見とれております。
夢のような素敵な空間で、素敵な作品に出逢えて
ページワンさんには感謝でいっぱいです。
また、遊びに行ける日を楽しみにしております。
Commented by page-1h at 2011-05-15 19:45
あずみさんと出会えたこと...神様の贈り物です。
人との出会いの妙な経緯はすべて運命だと信じています。
静かに温めましょうね。
Commented by page-1h at 2011-05-15 19:47
ふみさんありがとうございました。
又ゆっくり会いましょう。楽しみです。
私も頑張ろうと思っています。


<< 大切な経験 オリジナル写真の美 >>