初めて履いた靴

おじいちやん、おばあちゃんの喜びは多々ありますが
初めて孫が歩いたという報告もそのひとつです。
この可愛い靴は3人のお孫さん....。
額を3つ並べたら可愛いだろうな。
今度の夏休みに実家に帰った息子さんご夫妻は何と言うかな。
お孫さんは不思議そうに見るだろうな。
もう6年生のお姉さんは幸せな気持ちになるかな。
お嫁さんは「この靴こんなにキレイだったかな?」
と思うでしょう......
クリーニングしたんですよ。
私は汚くったって良いですよ...と言ったのですが。
この家のおばあちゃんは優しいね。
遠く離れていても...
いつも子供は自分達のことで精一杯です。でも...
細やかな幸せが故郷には、いつもありますね。

a0077203_13361076.jpg


# by page-1h | 2018-05-27 14:00 | ファーストシューズ | Trackback | Comments(0)

刺繍の額装

お客様自作の刺繍の額装です。
遠方から送ってくださいました。
この頃はページワンで額装したいと
作品を送ってくださる方も多くなりました。
本物の貝で作ったこのフレームに作品がとても似合いました。
お客様からメールを頂きました。

今日、素敵な額が届きました。
とてもとても素敵に仕上げて下さって、あらためて額装の力に
感動しました。刺繍が何倍も素敵に見えます。
飾っている最中に小学2年生の娘が学校から帰ってきたのですが、
綺麗だ綺麗だと自分と額の記念撮影をしていました(笑)
遠くからでも貝のキラキラした感じが良くわかり、素敵です!!!」


a0077203_18184903.jpg
メールの交換をしている時に
雪絵さんが京都にアンティークレースを
観に行く予定がありました。
メールではその話題がとても楽しそうでした。
お客様も蚤の市に出かけたりするようです。
a0077203_18185331.jpg

このシルバーにも惹かれてくださいました。

こんなご返事メールも頂きました。


「こんばんは。

フレームとマットの画像ありがとうございます。

シルバーのフレームも素敵ですね。

白かシルバーか悩んで頭から湯気が出そうです。

マットはフレームが白でもシルバーでも

この刺繍の場合は白が好きです。

確かにシルバーも素敵ですね。

ただ重厚なマダムな感じに仕上がると

私や家の雰囲気と違うので合わないかなと思います。

少しモダンで爽やかな感じ(わかり難くてすみません…)

に仕上がりそうならシルバーにしてみようかと思います。

シルバーが重厚なクラシックな感じになりそうなら

白にしようと思います。」

a0077203_18185577.jpg
解りにくいことはありません。
とても素直なご意見でした。
そう...白も良いのです。
a0077203_18185740.jpg
こんなシルバーも..
他にもいろいろなご提案をしました。
納得していただくことが喜びですから..。
a0077203_18234020.jpg
この写真も送っていただきました。
飾った写真を添付しますが
私の写真の腕前では実際に目で見た素敵さが
イマイチ写ってないような気がします。
写真の5倍は素敵です。」
ということです。
そんなことありません。
私達50倍感激しています。
嬉しいです。

# by page-1h | 2018-05-23 18:46 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

玄関に「むらかみみか」

むらかみみかさんの「水の記憶」です。
スペインにあるアルハンブラは水の宮殿です。
グラナダの「アルハンブラ宮殿」を描いた作品です。
a0077203_18365922.jpg
白く見える部分は
エンボスで魚が描かれています。
時間の流れを魚に例えたのでしょう。
まさに水の記憶です。
a0077203_18403225.jpg

a0077203_18331721.jpg
a0077203_18572260.jpg
もう20年以上前からのお客様です。
1年前に新築して玄関に絵を飾りたいと思っていたそうです。
1m65cmの壁。
玄関に入って一番素敵に見える所です。
この場所の場合この半分くらいのサイズでも良いのですが
迷ってこの作品にしました。
それはお客様がこの作品をとても気に入ってくださったからです。
取り付けに伺ったのですがぴったりでした。
窮屈な感じはしません。
素晴らしいインテリアになりました。

a0077203_18414912.jpg
こんな作品も買って頂いていました。
一年前お友達からの贈り物でした。
みかさんの作品を愛してくださっています。



# by page-1h | 2018-05-21 19:08 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

凧の額装

浜松祭りが終わると
「凧の額装」の仕事が多くなります。
凧を額装すると言っても
それぞれにドラマがあり
額装の方法は全て違います。
それは額装を楽しみ
「初子さん家族」の愛情の証ですね。
この額装は大きな凧の一部と
襷と紐と写真を組み合わせています。
とてもセンスの良い額装になりました。
額装のご依頼はカリンちゃんのおじいちゃんでした。
私はずっとパパと思っていました。
ホントびっくりなんです。
とても若く見える「じいじ」でした。
何だか今は年齢が解らなくなってしまいます。
凧場ではパパと爺さまが
同様に張り切っていたのでしょうね。
「祭りは3日とも晴れて良かったですね〜」と
浜松人は凧の話しで熱くなります。
a0077203_15285158.jpg
額装には意外な時間をかけます。
雪絵さんが慎重なことがよくわかります。
数より質... 見えないところに
時間をかけます。
それが私にはよく解る額装になりました。
お客様の満足とフレーマーの満足。
笑顔は勲章ですね。
a0077203_15285438.jpg



# by page-1h | 2018-05-19 15:51 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

日本画の額装

日本画を描くことが趣味の
お母様がお亡くなりになったそうです。
生前は多くの受賞歴もあるそうで
素晴らしい絵でした。
お知り合いにも、お分けして
お母様を偲んだそうです。
彼女のお宅は洋風で
本来の日本画額は似合いません。
そこで英国のアンティーク風な額装にしました。
それが日本画にとてもよく似合うのです。
この家にお母様の作品が無かったら
とても寂しいと思うほどです。
a0077203_18283477.jpg
お母様もこのフレームには驚くことでしょう。
額装とはインテリアでもあります。
その場にぴったりな額であれば
世代を超えて、いつでも愛されます。
a0077203_18283983.jpg
今まで掛けてあった絵画も
トータルで考えてレイアウトしました。
家具も思い切って移動したり
ページワンならではのアイディアも生まれます。
a0077203_18283718.jpg
玄関には人参の日本画を...
人参は人が参るそうです。
対面には釣り好きのご主人自慢の剥製を掛けたり
ミスマッチがとても素敵!
a0077203_18284190.jpg
ここにはアンティークレースが
掛けてありましたが...
大移動して大成功でした。



# by page-1h | 2018-05-18 18:46 | 額装 | Trackback | Comments(0)

結婚式の扇子

妹さんの結婚式で使った羽の扇子を
額装させていただきました。
きっと、お式では美しい花嫁さんの
ドレスに似合ったことでしょう。
奥行きが意外と深くなりました。
羽がふわっと浮いているようにして
気品を感じたかったのです。
主人が後日お取り付けに伺ったのですが
立体感がインテリアに映えたとの感想でした。
a0077203_18145364.jpg
これで...いつまでも結婚式の幸せを思い出せます。
a0077203_18150130.jpg
下地の色を何にするかお客様と悩みました。
濃紺なども候補でしたが..
喜んでいただきました。
a0077203_18145536.jpg
何故このフレームを....は
 以前同じお客様のご依頼で大きな鏡を
作ったことがあるからです。
ということは鏡も気に
入ってくださっているのですね。

                        





# by page-1h | 2018-05-17 18:49 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ティファニーのスプーン

ティファニーのスプーンを額装しました。
お嬢様が生まれた時からお誕生日に一本ずつ
銀座に出かけたそうです。
時々お嬢様が他のプレゼントを欲しがって
無い年もあるそうですから
もうお嬢様もお年頃ですね。
素敵ですね〜そんな言葉しか出ない私です。
良いです。美しい。
額装も満足の雪絵さんです。

a0077203_16374789.jpg
「銀のスプーンをくわえて生まれてくる」

という西洋のことわざがあります。

食べ物に困らないようにと....

そして子供が生涯お金に困らないように...と

日本でも同じような風習がありますね

世界中親が子を思う気持ちは同じです。

a0077203_16375549.jpg
遠方から来られたお客様でした。
とても嬉しいです。
最初は小さなスプーン。
少しずつ大きくなって...
a0077203_16380853.jpg
毎年、幸せを願い進学や健康やいろいろなことを
思って求めたのでしょうね。
a0077203_16591180.jpg
こんなに素晴らしい想い出を額装させて頂く.....
きっとページワンも末長く幸せに営まれていくことでしょう。

# by page-1h | 2018-05-13 17:10 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

むらかみみかの魅力

玄関をギャラリーのような雰囲気にしたい...と
お客様の願いでした。
むらかみみかさんの作品を掛けて頂きました。
とても気に入ってくださった画家の絵を6点。
みかさんの詩作の旅のような...素敵なインテリアです。

a0077203_17020231.jpg
手前に小さな版画を3点。
全て窓のテーマです。
小さな絵にみかさんの世界観があります。
a0077203_17063822.jpg
手前の縦長の作品は「第4の存在」
荒涼とした静けさの中に感じるもの。
みかさんの青は美しいですね。

a0077203_17022524.jpg
正方形の作品は「日陰で6月28日に」というタイトルです。
みかさんがこんな話しをしていました。
スペインの暑い夏...アパートのベランダに
鳩が卵を産んだ日...
そしてその時、隣の家の観葉植物が自宅の壁に
くっきりと影を写した日。
a0077203_17020451.jpg
この作品は「時の流れ」
中央にエンボスで2羽の鳩が餌を啄んでいます。
この作品に日常の幸せを感じるのか...
ピカソのように世界平和を願っているのか..
画家に聞いてみたい。


# by page-1h | 2018-05-07 17:52 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

母の日の贈り物



母の日の贈り物に絵はいががでしょうか?
お母様にもいろいろな年代がいますから
美しい水彩画... 現代アート...風景画と
決めつけるものではないのですが
例えば花の水彩画で人気画家の
神坂智世実さんの作品はお奨めです。


a0077203_14283872.jpg
絵は贈り物でも壁に掛ければ家族で楽しめます。
母の日の記念なのよね〜といつも語り継がれます。
毎年の習慣になると我が家のコレクションになります。

a0077203_14284018.jpg
長い間、絵の仕事をしていますが
この5月の爽やかな頃
お母様にプレゼントを選びに来られる
お客様はとてもステキ。
豊かで優しく私もいつも幸せを分けていただいています。

a0077203_14284145.jpg
インターネットでもなく
どこを探しても一枚だけのオリジナル...
それが本当の贈り物ですね。
a0077203_14284366.jpg

# by page-1h | 2018-05-06 14:46 | 贈り物 | Trackback | Comments(0)

5月連休のお知らせ

いよいよゴールデンウィークですね。
5月の連休は3日、4日、5日と連休します。
お祭りの御殿屋台で交通が混雑するからです。
1日は火曜日定休でお休みです。
連休は遠方からのお客様も多いのですが
ご迷惑をおかけします。

a0077203_18221789.jpg
お休みにはぜひページワンに
遊びに来てくださいね。
バックヤードは今が一番の
爽やかな季節です。
a0077203_18222084.jpg
休日には、お家の壁の装飾プランを
じっくりと立てましょう。
家族写真は時間のある時に
整理して額装しましょう。
a0077203_18222115.jpg
旅先で買った絵とか
パンフレットも額装して...
以前買った絵も額装を
やり直すとか
考えていたら無限に
楽しい時間になります。
壁のインテリアはぜひページワンに
お任せくださいね。



# by page-1h | 2018-04-26 18:34 | ページワン | Trackback | Comments(0)

僕はピカソ!

なんと素晴らしい名画!
ピカソですよ。
本物だったらびっくりですが
そうでなくてもすご〜いです。
小学生の男の子が描きました。
額装もそれっぽい...でしょう...。
子供は天才ですね。ピカソも天才。

a0077203_15484526.jpg


a0077203_15484779.jpg
これはエルマーの冒険...
何でも絵にしてしまう...
いいね。
a0077203_15484911.jpg
子供の絵は良い!
ホントにいい。

# by page-1h | 2018-04-21 16:26 | 子供の絵 | Trackback | Comments(0)

大切な額装

ある日...パパとママと小さなお子さんと
おじいさまとおばあさま...皆様でページワンに来られました。
静岡市からですから楽しい旅のような幸せな家族です。
2つ作ってそれぞれの家族にということでした。
お写真を送っていただきました。
額装にはそれぞれの物語があって大切なことです。

a0077203_17245852.jpg
次の額装もファーストシューズですが
お子様のイヤープレートと松ぼっくりもあります。
一緒に遊んだ思い出ですね。
お誕生日のネームプレートも作りました。
玄関にいつも掛けてあって...お子様がいつの間にか大きくなって
当たり前のように額装はあって...
何気ないことですが素敵なことです。

そんなことが額装です。


a0077203_18414800.jpg


# by page-1h | 2018-04-16 18:49 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ずん飯尾さん

最近テレビに出演しました。
取材は秋で放映は1月でした。
ずん飯尾さんがページワンに来られたのです。
再放送も2回あって時々「テレビみましたよ!」と
声を掛けられます。
個人的にもページワンを励ますように
「この店は一つ一つ作り上げた感じがしますよ。」
と言われたことがとても嬉しかったです。
短い時間でもページワンの歴史を感じるとも言ってくださいました。

a0077203_16214395.jpg
ずん飯尾さんは素晴らしい人でした。
もう少し面白可笑しく、されると思っていたら
とても真面目な方で感激しました。
平日の夕方放送でしたが意外な方が見てくださいました。

a0077203_16213784.jpg
a0077203_16510725.jpg
ご自身も写真を撮っているそうで
アートがとても好きなことが伝わりました。






# by page-1h | 2018-04-13 16:45 | ページワン | Trackback | Comments(0)

小さなエルメスのスカーフ

スカーフの額装の話題が続きます。
今回のお客様も2枚目のスカーフです。
エルメスは全てがアーティスティックですから
インテリアにすると素晴らしいですね。
額のサイズは55センチ角です。
気軽で飾りやすいですね。
a0077203_12090535.jpg
お写真を送っていただきました。
a0077203_12091324.jpg
前回も写真を送っていただきました。
a0077203_12091135.jpg
パリのエルメスのアトリエでしょうか。
ページワンならではの額装になりました。
コレクションは楽しいです。

# by page-1h | 2018-04-06 12:22 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスは素晴らしい

朝近くのカフェでコーヒーを飲んでいたら
お客様が声をかけてくださいました。
先日スカーフを額装させていただいた方でした。
仕事前の幸せな出来事です。
エルメスのスカーフが大好きな女性で
2回目の額装です。


a0077203_14343821.jpg
このスカーフは仕事場に掛けられるそうです。
もう一枚候補があったのですが
「この方が絵画的でヒューマンなイメージがありますね」
と話しました。
動物が共存して自然の中で暮らす....
当たり前なのに難しくなった今の世の中。
エルメスのメッセージのような気がします。
a0077203_14243379.jpg
このスカーフもナチュラルなデザインですね。
これからの季節に清々しいですね。
小さなスカーフで額は55センチ角です。

# by page-1h | 2018-04-05 14:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

お子様の絵は世界一!

春休みは、お子さんの来店が多いですね。
一年間に描いた絵を選んで額装に来られます。
ピンクのカーデガンが似合う可愛い小学生は
一緒のパパが「さっき水色はやめよう...好きな色だけど
きょうは赤が良いから..と娘と話してたのだけどね。」
と最高に嬉しそう。
でもお嬢様の額の選び方も、とてもステキなの...。
子供は皆そうだけど新鮮で立派なフレーマーですね。
赤だっていろんな色があるんだよ..なんて話して
そんな時が私の一番幸せな時間。
a0077203_15420723.jpg
お子様の絵はページワンで額装すると
世界一の作品になります。
本当なんですよ。
a0077203_15421904.jpg
額装ってインテリアですから...
最高の装飾です。
ページワンでスペシャルな額を選んでくださいね。
a0077203_15421431.jpg
子供の絵はどんな時期でも
今が最高。
親は誰だってそう思う。
だから額装して大切にするのは意味があることです。


# by page-1h | 2018-03-25 16:25 | 額装 | Trackback | Comments(0)

生熊涼太さんの絵

天竜区上野の大自然の中に小さなギャラリーがあります。
農家の軒先にある小屋のような素朴な建物です。
そこで「第3回 生熊涼太作品展」が開催されています。
前に阿多古川が流れています。
ここで涼太さんの絵を見たことで
自然とは...Artとは...ギャラリーとは...
日常の常識が壊されていくような
清々しい気持ちになります。

a0077203_10444768.jpg
展示会は25日までです。
先日涼太くんの小学校時の先生だった
蛭田妙子さんにお会いして
あぁ^そうだわ忘れるとこでした...
先生の優しさに導かれました。
a0077203_11371267.jpg
題は「僕の今日のきもち」
不思議な絵です。
日々の暮らしの鎖のような...
彼はなにを結びつけているのだろうか...
涼太さんは障がいを持っていますが
仕事をしながら画家の中道芳美先生の元で
絵を描き続けています。
a0077203_10445309.jpg

a0077203_10445064.jpg

# by page-1h | 2018-03-23 11:11 | アート | Trackback | Comments(0)

みかわ庵で食事しました。

みかわ庵に、お蕎麦を食べに行きたくて
うずうずしていました。
でも毎日混んでいるからもう少し後にしようと
開店一週間後に伺いました。
アートのインテリアも想像以上に素晴らしかったです。
お食事は「肉そば」が名物だそうで
唐揚げとネギご飯がセットの肉そばを頂きました。
主人はお蕎麦と天ぷらのセットにしました。
すご〜く美味しかったです。
大満足です。

a0077203_18075368.jpg
雪絵さんも大喜び!
「美味しい。美味しい。」
a0077203_18080817.jpg
入るとすぐ播磨鉄牛さんの「五福」
天竜そばの社長さんは播磨先生のファンです。
a0077203_18080231.jpg
いろいろな場所にアートが....
食器も凝っていました。
若いデザイナーのデザインだそうです。
シンプルな藍色が基本の清潔な器です。
a0077203_18081144.jpg
小さなコーナーにも絵を掛けました。
a0077203_18545536.jpg
a0077203_18083947.jpg
絵があると和みますし清潔感がありますね。
a0077203_18082276.jpg
玄関にむらかみみかの現代アート。
とても良いです。
最高のおもてなしですね。
ぜひ又誰かと行きたい....
行きましょう!
みかわ庵にはページワンから
30分くらいで行けますね。



# by page-1h | 2018-03-21 18:26 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

理容界の世界チャンピオン

御前崎町に「AURA」という理容室があります。
賞状やメダル、ワールドなユニフォームなどの額装を承りました。
それで先日お取り付けに伺いました。
お客様の待合室にレイアウトをしました。
ページワンと親しくしている同業の方が
「小杉健太郎君ですか!世界チャンピョンで、業界では有名人ですよ」
と言っていました。
そんな素晴らしいメダルの額装とは....
名誉なことです。
a0077203_17092001.jpg
a0077203_17191406.jpg
AURAさんのホームページを拝見したら
県優秀技能者厚労彰の写真がありました。
川勝知事とご一緒ですね。
ステキです。
a0077203_17092671.jpg
メダルは額装するのがフォーマルです。
ライセンスや賞状は額に入れてインテリアにするのは
お客様への最高のサービスだと思いました。
a0077203_17185074.jpg
世界大会のユニフォームも上手に入りました。
雪絵さんもホッとしています。
a0077203_17093202.jpg
きっとお客様も大喜びでしょうね。
専門のフレーマーの額装は最高ですよ。




# by page-1h | 2018-03-18 17:46 | 額装 | Trackback | Comments(0)

蕎麦の「みかわ庵」オープン

今日、磐田市今之浦に「みかわ庵」がオープンしました。
とても広くて素敵な、お蕎麦やさんです。
そこにたくさんのアートを掛けました。
ゆっくり食事をしてアートを楽しむ....理想の店です。
今までありそうで無かった誰でもが楽しめる店でした。
昨日、夕方お取り付けに伺ったのですが
今でも素晴らしさに感激しています。


a0077203_18291992.jpg
看板や食器に紺色を使っています。
ここは三州庵だった所です。
内装はとても新鮮なインテリアでした。
a0077203_18294217.jpg
国道沿いです。
肉蕎麦など新メニューもあって美味しそう....
とてもアットホームで気持ちの良い店です。
a0077203_18300440.jpg
黄昏れ時で上手に写せませんでしたが....
現代アートが中心です。
メインの広い座敷にむらかみみかさんの「星の雨」
a0077203_18301873.jpg
お子さん連れのファミリーがゴロゴロしても良いように...
と若き社長さんが言っていました。
そしてそこに星空にワニさんが眠っているようなエンボスの
版画を掛けました。
a0077203_18301099.jpg
照明はこれからなのです。
でもきっと、すご〜くリラックスできるでしょう。
a0077203_18302363.jpg
玄関にもむらかみみかの「静寂」
ぜひ見ていただきたい傑作です。
a0077203_18303673.jpg
いろいろな所にアートがあります。
隠れ家のような錯覚をしてしまいます。
a0077203_18303843.jpg
黄色の天竺木綿ののれんに白駒一樹の「典座」
まだまだ紹介したいけど今日はこれまでです。
ぜひアートと美味しい蕎麦を楽しみに「みかわ庵」行ってくださいね。



# by page-1h | 2018-03-12 19:06 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

面白いレリーフ版画

この作品も今回の帰国でみかさんが持ってきたものです。
和紙を使ったレリーフ版画です。
彫刻みたいなのに持った時、軽くてびっくりです。
「エェ〜これは白い海老煎餅みたいだ〜ワ」
と口の悪い私が騒ぐと「えへっ〜」なんてとぼけているみかさん。
でもね。ずっと見てると愛すべきワニなんです。
それはお客様も同様。
たくさん飼われて?いきました。
アートって楽しむものだからね。

a0077203_16465909.jpg
額に入っているのはellenエレンちゃん。
小さなイーゼルにいるのがswingスイングちゃん。
a0077203_17444372.jpg
エレンちゃん額に入りました。
a0077203_16470377.jpg
同じエレンちゃんでも額装が違うと
雰囲気が.......。
a0077203_16470449.jpg
この額装はcocoココちゃん。
a0077203_16470821.jpg
桜が散っているエレンちゃん。
踊ってるね。お花見エレン。
a0077203_16471096.jpg
二匹を額装したエレンちゃん。
2匹は微妙に違うの。
向かい合っているしね。
a0077203_17185434.jpg
虹を背景にしたいというお客様も現れました。
こんな感じかな?
いろいろ打ち合わせて...
a0077203_09375138.jpg

こんな感じ.....素敵!虹を見たエレンちゃん。

# by page-1h | 2018-03-09 17:23 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

道のり

「むらかみみか」の作品に「-el trayecto 」という作品があります。
スペイン語ですが日本語で「道のり」とみかさんは記していました。
旅とも訳せますね。
上をスペインの電車。下を新幹線が走っています。
グラナダに住むみかさんの望郷の想いが胸を熱くします。
このまま電車に乗れば日本に繋がる...老いた両親への思い。
だから「旅」ではなく「道のり」なのでしょう。

a0077203_16480849.jpg
今回のみかさんの来日には沢山のドラマがありました。
この作品は山口県から来られたお客様が買ってくださいました。
遠方ですが2回目のページワンです。
最初に買われたのは「南風」そして「道のり」
山口からの旅。そして彼女が今までの人生を歩いた「道のり」
こんな風に飾りましたと..写メールをくださいました。
下にあるのはワンちやんのベット。
a0077203_16485655.jpg
a0077203_17250781.jpg
「オリーブオイルのラベルの作品は、
縦長で丁度収まりのよい場所がありました。
おしゃれです。みかさんのいるスペインの風を感じます。」
とのことです。
何て素敵!絵のある生活。
a0077203_17250318.jpg
-escape「逃避行」
旅も人生も日常もこんな言葉があるから
暮らしていけるのです。
彼女のプライベートスペース。
a0077203_17245734.jpg
赤い冷蔵庫を発見。
-ventna「窓」
小さな作品ですが3連にして...。
それぞれの窓があるから
私たちは自由になれるのだ。
a0077203_16482778.jpg
彼女はみかさんの来日に合わせて
浜松に2泊しました。
ですから真ん中の1日は朝から夜までページワンを楽しんで頂けました。
私は忙しいので何もできませんよ。でもゆっくりしてください...
と伝えました。
とても静かな方ですがお客様と仲良くしてくださいました。
皆さん愛称で呼び合ったりして...
コーヒー飲んで車座になったり
はせがわのおむすび食べたり
又お茶飲んだり話したり最後は..
急いで両親の家へ帰るみかさんを見送って
皆で浜松餃子やラーメン食べに行ったり....
あっという間の1日なのです。
私は寂しい、寂しい。とても寂しい。又お会いしたい!



# by page-1h | 2018-03-07 17:43 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

額装のご提案

逸見亜古さんのファンの方からのお問い合わせでした。
結婚祝いに亜古さんの版画を贈りたいのですが...
数点写メールでご提案しました。
「あなたのそばにいる」
私はこの作品が好きです...と伝えると
でも水色の額ってどうでしょうか?
インテリアを考えると茶色とか思いますが...との返事。
「これは私の趣味ですが...でも若い方の門出に爽やかな水色は素敵ですよ。」
決めてくださいました。ありがとうございます。
この色とても美しくて本額縁の傑作です。自慢なのです。
喜んでくれるかなぁ。

a0077203_12134943.jpg

# by page-1h | 2018-03-03 12:29 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(2)

「みんなオリーブの仲間たち」

「アトリエ・オリーブの木」生徒作品展に行ってきました。
毎年とても楽しみにしているのです。
子供達の絵をたくさん見ることも刺激になります。
大人教室の絵もあって近藤先生のお人柄が出ています。

a0077203_12050687.jpg
「ツリーハウス」
箱の中に子供達がそれぞれのお部屋を作っています。
子供にはいろんな楽しみや夢があるんだね。

a0077203_12060390.jpg
昨年も裸婦を描いていた方が
今年も出展していました。
美しかったですね。
a0077203_12050940.jpg
この作品が好きです。
絵を描く喜びが伝わりました。
a0077203_12051474.jpg
作品の下に似顔絵が貼ってあってそこに
一番好きな時間のことが書いてあります。
この生徒さんは「絵を描いている時」だそうです。
最高ですね。絵が好きなんですね。
この建物はどこなのかな?
外国へ行ったことあるのかな?絵本で見たのかな?
空想してるのかな?と問いかけながら見てました。
この子に会ってみたいです。
a0077203_12052426.jpg
絵の下に似顔絵とコメント。
上には製作中の写真。
近藤智枝先生は発想が素敵。
先生が大好きな時間は
生徒さんが絵を描いているのを見てる時なんだそうです。
a0077203_12391060.jpg
近藤先生の作品は一番の楽しみです。



# by page-1h | 2018-02-28 12:40 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

人物のアート

大分のお客様から注文がありました。
6年前に浜松に来てくださったことがあります。
偶然私の誕生日でしたので良い思い出でした。
今回のみかさんの小作品は人物が数点ありました。
お友達の分と2点のお買い上げくださいました。

家のインテリアに人物の顔って楽しいと思いませんか?
寂しくないですね。
出会いのような気持ちになります。
私も人物作品のコレクションしようかな。
ついでにいろいろ紹介します。


a0077203_10215159.jpg
これは彼女のお友達の注文でした。
お友達にそっくりなのだそうです。
タイトルは「Verde」

a0077203_16460366.jpg

ようこさんが買ってくださいました。
ようこさんとはお客様の名前で
私のまわりには「ようこさん」がとても多くて不思議。
「el tiempo y el viento」時間と風
背景が書棚なのが何かを感じます。
a0077203_10213218.jpg
「el tiempo y el viento」時間と風
時間と風はみかさんのテーマです。


a0077203_10213976.jpg
「mariposas」蝶
ユーモアのある人に全てが隠されている。
a0077203_10213675.jpg
「yo y mar」海と私
海の想いは誰もが違う。
悲しみのような苦しみのような
解放されたような錯覚。
a0077203_10214138.jpg
「Cigarra」蝉
この作品は私のとってデジャブな想い。
みかさんの作品にはスピリチュアルなイメージを感じます。
そう思うと絵の前に佇み時間を忘れます。

# by page-1h | 2018-02-22 12:02 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

幸せな3日間

むらかみみかさんが突然、帰国してファンの皆様に
集まっていただいた3日間。
たくさんのお客様に来て頂き大混雑しました。
ご迷惑をお掛けしましたが幸せに包まれた日々でした。
私は生涯忘れることは無いでしょう。
a0077203_16355085.jpg
スペインの生活の話...
2年3ヶ月ぶりに帰ったら両親のご病気が進んでいたこと。
お客様のドクターや看護士さん、老人施設で働いている方
それから今ご両親の介護をしている方
介護が終わった方などなど....
気どることなく素直に相談している姿に感激しました。
アートのご縁で親身に相談にのってくださったお客様に
感無量の幸せを感じました。
それはアーティストという立場ではなく
本来の愛情に満ちた「むらかみみか」を感じる素敵な時間でした。
a0077203_16360868.jpg
ページワンで立体の作品を直したり
a0077203_16361252.jpg
心全開で何やら、お客様と話しをしたり

a0077203_16360413.jpg
お客様が集まるとすぐお茶の時間になったり
お昼も「はせがわ」のおむすびをみんなで食べたり...
3日間はせがわのおむすびでした。

a0077203_16360169.jpg
誰もがすぐ帰ろうとせず作品に時間をかけて見入っていました。
お客様のお写真を公開できないのがとても残念ですが
楽しい写真がいっぱいでした。
a0077203_16360627.jpg
旧作と新作を雪絵さんとお客様に
比較していただいたりしています。
どんなことがあっても、誰が来ても
楽しい空気が流れてわくわくしていました。
みかさんの作品はこれからもずっとページワンにあります。
私たちはいつもみかさんを感じてギャラリーを開いています。
みかさんは、もうすぐスペインに帰りますが
いつでも、ゆっくりページワンでみかさんに融合してくださいね。

# by page-1h | 2018-02-14 17:00 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」ページワン滞在記

いよいよ明日から3日間みかさんがページワンに居ます。
駐車場満車の時は裏の松城幼稚園の駐車場」に駐めてくださいね。

みかさんの作品はタイトルがとても素敵なのです。
彼女は詩人のようです。


a0077203_18414087.jpg
この作品は「時間と風」小作品です。
書庫の前に立つ人が何を思う....
男なのか女なのかも私には解らない。
10.5cmx4.3cm
a0077203_18415351.jpg
素描です。
今回は無理を言って持って来ていただきました。
「海辺の雨つゆ」

# by page-1h | 2018-02-09 18:55 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」帰国

むらかみみかさんがスペインから帰っています。
一ヶ月の滞在予定ですから、もう3週間くらいで戻ってしまいます。
ページワンには1月28日に居ましたが
今週の2月10日(土)11日(日)12日(月)もページワンに居ます。
今回はたくさんの作品を持ち込んでいます。
それが素敵なのです。
ぜひ見に来てくださいね。
初めてみかさんに会った時の作品の感激も忘れられませんが
今回は時間を経過しているというか...
進化を感じます。
流行というわけではなく、その場に立っているという存在感です。
ぜひ体感してくださいね。
a0077203_17200437.jpg
壁に掛けてある額装は旧作です。
下に見えるのは栗の森という作品です。
a0077203_17200783.jpg
持っているのは「王の椅子」という作品。
椅子の上には王冠が
周りに椅子を取り合うワニがエンボスで回っています。

a0077203_17201133.jpg
手前はソナタ。
向こうは水の記憶。

a0077203_17200990.jpg
可愛い女の子がみかさんと話しています。
幼い時の記憶は大切ですね。
これから少しずつ作品を紹介していきますね。



# by page-1h | 2018-02-05 17:35 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

シンプルなエルメス

むらかみみかさんがスペインから帰って来て
ページワンは現代アートで染まっています。
そんな中こんなに斬新なエルメスのスカーフを額装しました。
お客様は東京の方ですが浜松で大学時代を過ごしたそうです。
額についてはホワイトでシンプルなものが希望です」とのメール。
スカーフはエルメス2017年春夏コレクションのゼタ(90cm×90cm)
何回かのメール交換でこんな額装になりました。
実は直線的なデザインはとても難しく雪絵さんの大きな挑戦でした。

a0077203_18362242.jpg
完成してメールを頂きました。
大塚様に相談させていただき、決定したフレームは
抜群に合ってましたので大変満足してます。
直線を出すのが難しいと仰られていましたが
とても丁寧に直線のデザインが生かされていて
大変すばらしい作品だと心から思いました。
また機会がありましたお願いします。
浜松に行った際は立ち寄らせていただきます。
寒い日が続いておりますのでご自愛ください。」

a0077203_18362470.jpg
優しく温かなメールに雪絵さんはウルウル......
そして添付された写真も素敵!
ありがとうございました。
又新たな気持ちで頑張れます。

# by page-1h | 2018-02-02 18:48 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

温かく残るもの

みかさんが1日早く日本に着いたので
昨日みかさんが来られてトランクを開けました。
みかさんの作品は見慣れている私達ですが
あまりにたくさんの新作と
作品から発光する温かさにページワンは包まれました。
素晴らしいです。
今日の午後からみかさんはページワンに居ます。
ぜひお寄りください。

a0077203_11470426.jpg
ページワンは敷居が高いというお客様がいます。
でも信じてこの作品たちを観に来てください。
きっと日常が変わり脳が活性化されます。
それがアートです。



# by page-1h | 2018-01-27 11:53 | むらかみみか | Trackback | Comments(2)