人気ブログランキング |

エルメスをインテリアに

時々エルメスのスカーフのご依頼があります。
フレーマー の雪絵さんは
エルメスのスカーフの額装がとても好きです。
スカーフの額装の仕事があると
嬉しくて楽しそうです。
仕事が好きって気持ちが良いですね。

今回は東京のお客様でした。
「東京にだって額装の店はあるのに嬉しいなぁ」
と雪絵さんが言う。
「雪絵さん以上のフレーマー はいないからね」
と私は答えますが本当にそうだと思います。
技術があって女性の繊細な気持ちがあることが
素晴らしいのです。手前味噌ですが私は自信があります。

a0077203_18402885.jpg
とても個性的なスカーフでびっくり。
素敵です。雪絵さんは何回も...何回もフレームを選び
楽しそうにお客様に写メールをしています。
もうそのくらいで...と私が呆れるくらい...。
a0077203_18463231.jpg
楽しそうでしょう...
a0077203_18402589.jpg
実は今回のお客様はリピーターでした。
前回は小さめのスカーフでしたがパリの街角が見える
ステキなデザインでした。
a0077203_18402306.jpg
今回もお写真を頂きました。
大判のカレは迫力があって美しいです。
制作を重ねるほどにエルメスの高貴な空気が伝わります。
幸せな思い出と共に額装を依頼されるのでしょう。
とても贅沢な仕事だと思っています。
a0077203_18403728.jpg
最後にお客様からのメールをご紹介します。
届きました!
開けた時の第一声が、おーカッコいい!です。
写真でみた印象よりも実際の方が3倍増しくらいに見えました!
メタリックでシャープで実際見ないとこの額の良さは分からないですね。
前回お願いした70センチ角のスカーフと比べると、90センチはインパクトが違いますね。
70センチは、部屋の規模にちょうど良い大きさでしたが、90センチは主役級のインパクトです。
まだ、壁の塗り替えがまだなのですが飾った感じの画像をお見せします。」

# by page-1h | 2019-11-11 19:03 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

「綿引明浩」のクリアグラフ

綿引明浩さんの作品に「クリアグラフ」
を切り取ったような
オブジェがあります。
この馬のオブジェは「暦の馬」という
タイトルがついています。

a0077203_18395996.jpg
2つあります。
小さなのと大きなのと...。
向き合っています。
壁に影が映って
幻想的です。
a0077203_18400442.jpg
すまして馬達は何を話しているのか?
それとも何を見ているのか?
綿引作品は奥が深いです。
a0077203_18401160.jpg
綿引さんのいない平日のギャラリーは
ポツリポツリと
お客様が来られてゆっくりして
くださいます。
「こんなにたくさんあって
とても楽しいし時間もかかりますね。」
と優しい声を掛けられます。
a0077203_18402890.jpg
夕暮れが早くて急いで帰ったお客様。
夕食の時奥様とページワンの話でも
してくださるかな。


# by page-1h | 2019-10-31 19:00 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

子供に見せたい絵

今開催中の綿引明浩展はぜひ
子ども達に見せたい展示会です。
今生きているプロの画家が
何を表現しようとしているか...
子ども達と共に楽しんで欲しいのです。

ページワンといえば
ファミリーのお客様が多いことが
特徴でしたがこの頃は
お子様連れの家族が
少ないように思います。

a0077203_12334580.jpg
アクリル板の裏に絵を描いて
重ねています。
東京芸大で学びその後
世界の美術界を見ている綿引さんが
「僕は子どもに学んでいます...」
という「クリアグラフ」の芸術。
a0077203_12335164.jpg
子ども達が...そして若いうちに感じなくてはいけないもの.....
が芸術だと思うのです。
ページワンは叫びたい!「11月4日」で
終わってしまう綿引明浩の世界を
どうしたら、たくさんの人に
見てもらうことができるのでしょうか?

a0077203_12334801.jpg
この作品はブリューゲルの
「雪中の狩人」がベースになっています。
現代の美術が名画と重なり親しみやすいですね。
どこかで見たことがあるような
デジャブのような錯覚。不思議な絵画です。

a0077203_12335940.jpg
版画も素晴らしく...そしてユニークです。
2日、3日、4日は綿引明浩さんがページワンに居ます。
ぜひお出かけくださいね。
駐車場は松城幼稚園にどうぞ。

# by page-1h | 2019-10-30 12:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

綿引明浩展が始まっています。

昨日から楽しい催事が始まっています。
ぜひ遊びに来てくださいね。

a0077203_12040973.jpg
ちよっと綿引明浩さんがデモンストレーションなど
やってくださって嬉しい時間もありました。
秋の日差しがとても美しい季節です。
ゆっくり遊んでくださいね。

a0077203_12041853.jpg
a0077203_12040423.jpg



# by page-1h | 2019-10-27 12:14 | 綿引明浩 | Trackback(2) | Comments(0)

ピッコロ版画の思い出

いよいよ明日からページワンで
綿引明浩展が始まります。
明日は11時頃から7時まで綿引さんがいますよ。
今回は5年ぶりです。
途中お茶会みたいな小さな作品展を
2年前に開催しましたが
本格的なのは久しぶりです。
お子様がいる家族はぜひご一緒に
見ていただきたいです。

a0077203_17410969.jpg
綿引さんは今回大きな作品も
たくさん発表していますが
小さな作品もたくさん用意しました。
それをピッコロ版画と言います。
a0077203_17412636.jpg
こんな感じでコレクションする方や....
それぞれの額を選ぶのが楽しかったです。


a0077203_17412978.jpg
お友達に贈り物にしたり...
わざと前を広くして
これからの人生素敵に進んでね!って
a0077203_17413487.jpg
ページワンの裏に「椿カイロプラクティック」という
健康サロンがあります。
そこの玄関にもピッコロ版画が...。
赤のフレームに入れて...手を組んでいますね。
なんだか温かな気持ちが伝わりますね。
a0077203_17413742.jpg

# by page-1h | 2019-10-25 18:12 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

今度の土曜日から始まります。

10月26日から11月4日までページワンにて
綿引明浩展が開催されます。
綿引さんは26日(土曜日)27日(日曜日)
2日(土曜日)3日(日曜日)4日(祭日)に
ページワンに来られます。
26日は11時頃ページワンに来られると
電話がありました。

a0077203_17424132.jpg
催事前はいつもドキドキですが
始まってしまえば色々な方が
思い思いに来られて
それは楽しくて自由なページワンになります。
a0077203_17424477.jpg
この作品はブリューゲルと思いきや
綿引明浩さんのキャストたちが
名画の中にそれぞれ登場して
何とも言えない平和感に満ちています。
ぜひお楽しみに!
a0077203_17424804.jpg
a0077203_17424837.jpg

# by page-1h | 2019-10-21 17:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

綿引明浩展

26日...来週の土曜日からですが
ページワンで綿引明浩展が始まります。
個展って何だろうと思う方もいると思います。
現代の画家は生きていますから
会うことができます。
絵は感じるものだから画家に会わなくても...
という方のいるでしょう。
お会いしたら幻滅したり
絵のイメージが変わったりするかも。
でもね、そんなことないのですよ。
画家に会って雑談するって楽しいものです。
その実感をページワンは、いつも味わっています。
だから考えないで来てほしい。
a0077203_11562127.jpg
特に綿引明浩さんはそのお一人。
とても優秀で高名な画家ですが
そのことを全く感じさせません。
気軽に話したり質問したり
お茶を飲みながら皆の話を
聞いているだけの方もいたりで
楽しい時間が流れます。
人生は一度きりだから絵も楽しんでくださいね。
ページワンはそういう使命感を感じています。

a0077203_12003142.jpg








# by page-1h | 2019-10-19 14:52 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

ピッコロ版画

今月の10月26日から11月4日まで
綿引明浩展をページワンで開催します。
ページワン30周年記念展に
綿引明浩展を開催して以来5年ぶりです。
これから少しずつ開催の計画を
ご案内していこうと思っています。
そんな時綿引明浩さんの
ピッコロ版画が売れました。
お客様から写真のメールをいただきました。
一番上の作品「カモメ」です。
額が10センチくらいの小さな作品です。
彼女は古くなった旅の油彩画の額を変えたり
思い出のテーブルセンターを額装したりしています。
まさに「絵のある生活を楽しむ店ページワン」の
お手本のような方ですね。
この写真の真ん中のむらかみみかさんの
「カーサ」は以前買っていただいています。

a0077203_11021901.jpg
お客様からのメールをご紹介します。

「とっても気に入り早速とりつけました。
小さな作品にもかかわらず
丁寧な額装をありがとうございます。
浮かせる額装は初めてお願いしましたが
これからは、はまってしまうかもしれません。
みかさんの作品の味のある素朴さを
しみじみと感じられる額装ですね。
嬉しいです。綿引さんの作品は
さらに小さいものをいただきましたが
飾ってみると品のある大胆さを
感じるから不思議です。」


# by page-1h | 2019-10-14 11:19 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

明日12日の土曜日は台風のため休業です。

こんにちは。
明日の12日土曜日はページワンを休業します。
よろしくお願いします。
皆様台風の備えは終わりましたか?
ページワンはきっと裏庭の葡萄棚が壊れるでしょう。
でも大丈夫!すぐ復元しますから。
日曜日からは元気に開店します。
a0077203_14184175.jpg


# by page-1h | 2019-10-11 14:23 | ページワン | Trackback(1) | Comments(0)

「綿引明浩」と平和な世界

2日間だけど旅に出ていました。
箱根の山や雑木林...野の草やススキを見て
帰りました。
心ある人々が大切にしている植物が
いつまでも続きますようにと思います。

綿引明浩さんの絵は、いつもそう語り掛けています。
地球の片隅で旅人や動物が自然の中で平和に暮らしています。
ぽっかりと青い空に真っ白な雲が浮かんでいます。
a0077203_17595873.jpg
何処か解らないけど地球のどこかで
草原があって
人々が幸せに暮らしている。
平凡で何でもない平和を願う
綿引明浩さんの作品です。
a0077203_18015226.jpg

# by page-1h | 2019-09-26 18:13 | 綿引明浩 | Trackback(2) | Comments(0)

内田新哉さん来店

昨日の昼下がり内田新哉さんが
ページワンに来店しました。
ご近所のお友達ご夫妻と
浜松に鰻を食べに来られたそうです。
そのついでに寄ってくださったのですが
なんと気軽なカジュアルな気分です。
a0077203_12153806.jpg
新作品とカレンダーも持って来られました。
ピンクのポロシャツがプライベートな感じです。
a0077203_13084794.jpg
ちょうどページワンに来店したお客様は
内田新哉さんを知っている方も知らない方も
大きな喜びで旅の話やらで盛り上がりました。
a0077203_13033145.jpg
庭でも奥様とお友達がリラックス。
こんなサプライズもページワンを彩ってくれます。
秋の日差しで庭が楽しくなりました。


# by page-1h | 2019-09-22 13:00 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

秋のページワンにぜひ!

少しずつ秋に近づいて
今日はクーラーを止めて
窓を全開にしました。
するとお客様が入って来てくださり
嬉しいページワンです。
綿引明浩さんのオブジェが届いて
壁に小さな棚を作って飾りました。
連休は雨でしょうか?
でもね雨のギャラリーって一番癒されます。
ぜひ秋雨を味わってくださいね。
a0077203_16373650.jpg

# by page-1h | 2019-09-19 16:41 | ページワン | Trackback | Comments(0)

美術の秋に遊びに来てくださいね。

秋になると日差しが柔らかになって
なんだか芸術の秋だなぁ〜って
思う方も多いことでしょう。
小さなギャラリーには入りにくい方もいますね。
初めてのお客様こそ大歓迎です。
ちょっと覗いて秋を感じてください。
頭の中がスッキリ!アートって素敵よ。
a0077203_16522534.jpg
今綿引明浩さんという画家の作品が
ページワンに到着しました。
良い感じなのです。
綿引明浩さんのこと知らなくてもいいよ。
でもすごく素敵なのです。


# by page-1h | 2019-09-18 17:00 | アート | Trackback | Comments(0)

入政建築さんのイベント紹介

大久保町に入政建築という
建築会社があります。
社長さんはご新築のお宅にいつも絵を
贈ってくださっています。
先日、ご自宅に「むらかみみか」の
「栗の森」を選んでくださいました。

入政さんの家に「むらかみみか 」の作品が掛けられて
嬉しいです。
a0077203_17404321.jpg
私のお隣の素敵なお宅は
偶然のご縁ですが
入政建築さんが4年前建てた家です。

先日自宅の庭の手入れをしていたら
社長さんが通りかかって
イベントのチラシをくださいました


a0077203_17411343.jpg

お客様の野の香さんやナインスケッチさんなどの
浜松で話題の店舗の出店があったり
キャンドルライブもあるそうです。
夢のようなイベントですね。


# by page-1h | 2019-09-13 18:31 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

「松本幸治」写真展

写真家の松本幸治さんが
今までのモノトーンの写真から
カラー写真に挑戦したいとお聞きしたのは
昨年の春のことです。
伊丹市美術館でソールライターの
作品を見た時と同じ頃です。
彼はソールライターのことを
とても美しく素晴らしかったと
熱く語っていました。

a0077203_18342865.jpg
そんなことがあってから一年と少し過ぎた夏
松本さんが額装に来られました。
素晴らしい作品たちです。
まさに「松本幸治」の色でした。
豊橋の中心街にフォルムという伝説のカフェがあります。
そこで展覧会があるというので
行ってきました。
a0077203_18342582.jpg
ニューヨークの街にあるような
古い...そして新しい感性の喫茶店に
「松本幸治」の作品がしっとりと
馴染んでいました。
a0077203_18324356.jpg
コーヒーを飲んでモーニングをしている
紳士が写真を眺めていました。

いつかページワンでこの写真に出会うこともあるでしょう。
松本さんの照れた笑い顔を思い出しました。
a0077203_18132932.jpg
豊橋市松葉町2-20
フォルムにて
9月1日から15日まで

# by page-1h | 2019-09-12 18:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)

キスリング

休日に岡崎美術館で「キスリング展」を観ました。
少し前に豊田市美術館でクリムト展を観た時は
とても混んでいました。
浜松美術館の木梨憲武展も混んでいました。
何を言いたいかというと美術館は空いている方が
楽しめますね。
エコール・ド・パリで活躍したキスリングは
当時の画家たちに慕われ人柄も良かったそうです。
そんな感じが会場の作品にも煌いていました。
岡崎美術館の展示の壁がとても美しく感動しました。
シーンを壁の色で変えるのは美術館のマジックですね。
そしてキスリングの額縁が素晴らしかった!
私は一時パリの人になっていました。
「素敵な休日になったなぁ〜」と思ったのです。

a0077203_11244940.jpg
帰りに湖西市の「アメニティプラザメインアリーナ」に寄りました。
湖西市はオリンピック卓球スペイン代表の事前合宿地なのだそうです。
28日は18時よりスペイン選手が国際親善試合をしていると
むらかみみか さんに聞いたからです。
みかさんも会場にいました。
鷲津が実家で、ご近所です。
選手達とも話をしたようでエピソードも話してくれました。
なんとグラナダに住んでいる選手が3人いるそうです。
a0077203_11245337.jpg
スペインと湖西市。
みかさんとページワン。
卓球好きな主人。
試合を観戦しながら不思議な感覚になりました。
a0077203_11245415.jpg

# by page-1h | 2019-08-29 11:57 | アート | Trackback | Comments(0)

夏休みのお知らせ

この写真は友人が送ってくれた
みかさんの写真です。
とても元気で素敵です。
皆様、楽しい夏休みをお過ごしですか?
さてページワンは明日火曜日は定休日でお休みします。
その後はお休みはありません。
みかさんの作品やらその他アートが盛りだくさんの
ページワンに是非遊びに来てくださいね。
自分で言うのも何ですが....
ハートフルなページワンにようこそ!
a0077203_10371668.jpg

# by page-1h | 2019-08-12 10:43 | ページワン | Trackback | Comments(0)

むらかみみか さんが居ます

先週の土曜日と日曜日みかさんがページワンに来ました。
連日の猛暑と年末に来日しているということもあって
お客様のご案内も遠慮がちの私でした。
でもたくさんのお客様が来てくださいました。
嬉しかったです。
思い返すと涙が出そうです。
a0077203_19054951.jpg
胸が熱くなることが多い。
車椅子で来られた方...
お電話を頂いた時
「ページワンはバリアフリーだから大丈夫」
と嘘をついてごめんなさい。
でも良かった。感動的だった。
「ページワンには心の垣根がない」
て言ってくださった。

台風の中、前日から信州より5時間かけて
来られたお客様。
遠方から来られると浜松のお客様が
とても優しい。
お別れの時、皆で手を振ると
「こちらから写真撮りたいわ」涙


a0077203_19055162.jpg
この写真の隣にはお客様がいます。
みかさんはとても優しいからファンが多いのですね。
屈託のない笑顔と会話。
「大切なものは見えないんだ」
と私は何回も呟いた。
a0077203_19064235.jpg
今度の土曜日と日曜日にもみかさんが
ページワンに来られます。
朝から5時まで居ます。
ページワンは暑いけどアートの空気をいっぱいにして
お待ちしています。
きっと大切なものを感じる時間になることでしょう。

お車は裏の松城幼稚園の駐車場に止めてくださいね。


# by page-1h | 2019-08-01 19:49 | Trackback | Comments(0)

むらかみみかさんが居ます

むらかみみかさんがスペインから来日しています。
明日と明後日、土曜日と日曜日にページワンに居ます。
駐車場は裏の「松城幼稚園駐車場」
をを使ってくださいね
この頃はこんなことを思っています。
アートって何を観るかではなくて
何を感じるかなんですね。ということは
見えないものを見ることかもしれません。
だからページワンにはアートの空気を吸いに来てくださいね。
みかさんの作品の空間にあるもの
見えないものを感じに来てください.....。


a0077203_19042952.jpg
a0077203_19043146.jpg

# by page-1h | 2019-07-26 19:11 | むらかみみか | Trackback(2) | Comments(0)

靴の額装

先日、日経新聞の方がページワンに来られました。
取材の内容はベビーシューズの額装でした。
記事は「福を招く縁起物」という事でした。
欧米では子供の靴はラッキーアイテムなのだそうです。
日本でも「福のおすそわけ」として流行しています。
ページワンは「ファーストシューズの額装」は得意な分野です。
私達は早速お客様をご紹介しました。
記事に「縁」とありますが「額縁」もこの縁ですね。
額装とは大切なものを入れて縁を結んだり
飾ったりする幸せな縁起物なんだと思いました。
だからページワンのお客様は皆幸せ者なんだなぁ。

a0077203_11350788.jpg
高林家はとても幸せ家族で
やはりファーストシューズの額装で
福を招いているのですね。

# by page-1h | 2019-07-14 11:57 | ファーストシューズ | Trackback | Comments(0)

逸見亜古さんの個展

京都の比叡山山頂に「ガーデンミュージアム比叡」
という公園があります。
比叡山というのは京都から電車を乗り継いで1時間以上かかります。
どうしょうかなと思っていたのですが
思い切って行ってきました。
広大で薔薇が美しい素晴らしい所でした。
7月7日まででもう個展は終わってしまいます。
でも毎年ここで個展をしているそうです。
a0077203_11553849.jpg

遊び半分で良い写真がありません。
でもたくさんの作品数で会場も広いのです。
亜古さん頑張ってるな〜と思いました。
新作も多かったです。
思いがけず亜古さんにもお会いできました。
「遠くから嬉しいわ〜」と京都弁が懐かしい。
a0077203_11554122.jpg
ギャラリーから見た琵琶湖です。
比叡山って素敵な所ですね。
レストランは南フランスのようでした。
a0077203_11554252.jpg
ギャラリーは2階でしたが下で
タモリさんの「ブラタモリ」の撮影をしてました。

a0077203_11554841.jpg
ページワンをモデルにしたという
この作品もありました。
やはり逸見亜古さんは素敵だな。
これからもよろしくお願いします。
帰りはバスにしました。

# by page-1h | 2019-07-06 12:17 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

スペイン.グラナダの夏

むらかみみかさんからメールが来ました。
7月の終わりくらいに帰国する予定だそうです。
それでは27日と28日にはページワンに来てくださいね!と
メールを返しました。
急に忙しくなりました。
いろんな計画を立てます。
皆様たくさんでみかさんを迎えてくださいね。
みかさんとの日々は実に楽しいです。
みかさんの作品を観て
みかさんと話して、笑って
思いがけず同じ趣味を持つ人達と交わる幸せ。

a0077203_18010505.jpg

みかさんのメールです。
P・S: そう言えば、最近はたばこ栽培が減っていてグラナダではあまり見なかったひまわり栽培が
通勤路に出ました!と白馬に乗った少女達でーす。

a0077203_18055568.jpg
白馬とはスペインらしい。
それから向こうに見えるのは
ネバダ山脈でしょう....
私はスペインには行ったことがないのですが
グラナダのアルハンブラ宮殿からは
こんな景色が見えるのでしょうか?
みかさんの予定はこれから少しずつブログで紹介しますね。


# by page-1h | 2019-07-05 17:58 | むらかみみか | Trackback(1) | Comments(0)

夏の絵

私が休みを取った日....
雪絵さんが素敵なお客様が
来店くださったと言ってました。
お母様とお嬢様とのお買い物。
ナチュラルな雰囲気だったそうです。
白駒一樹さんの夏の新作「廻航の日」
という作品です。
「絵を買うのは初めてなんです。」
と言われたそうです。爽やかなお買い物ですね。
額装は貝で作った額に決めてくださいました。
このフレーム夏らしいですね。
a0077203_18011832.jpg

玄関に...お二人で考えて良い思い出になりますね。
絵画ってそういうものです。
行動を共にするのが楽しいのです。
感性が一つになる瞬間。
ページワンがその役割を果たせましたでしょうか?

a0077203_18012146.jpg




# by page-1h | 2019-06-15 18:15 | インテリア | Trackback | Comments(0)

浜松凧の額装は祖父母の愛

浜松人は5月の祭りが終わると
どっと疲れが出て静かな日常が流れます。
初子のお祝いをした家は
達成感の幸せに浸っていることでしょう。
そんな時おじいさまとおばあさまは
ページワンに祝い凧の額装に来られます。

a0077203_16385689.jpg
額の中にお気に入りの写真を入れて
それがとても可愛いのです。
孫の法被姿はホント可愛い!
額に入れて保存額装です。
さ〜どっちの家に飾ろうか...
やっぱり私の家かな〜家族の笑顔が弾けます。
a0077203_16385429.jpg
どんなに破れてもも汚れても
スペースが無くて小さくしたくても
ご予算がなくても
雪絵さんなら何でもok.
ご相談ください。
「浜松のアート」に仕上げます。


# by page-1h | 2019-06-10 18:30 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

ページワンの雪絵さんは刺繍の額装が得意

刺繍をしている方はとても多いですね。
この頃は男性も多いかもしれませんが
女性として刺繍作品は憧れです。
ページワンには刺繍を額装に
来られる方がとても多いですね。
雪絵さんがいるからです。
女の額装家(フレーマー )は日本では少ないのです。

a0077203_18585987.jpg
どんな方にも雪絵さんの刺繍の額装には
大きな賞賛をいただきます。
雪絵さんは美しいものが好きで
刺繍の展示会をよく見ています。
お客様が作品を持ち込んでくださると
店中に弾んだ楽しげな声が聞こえます。
a0077203_18590163.jpg
写真のお客様は遠方から送られて来ました。
本当にありがたいことです。
a0077203_18591266.jpg
お客様の作品を眺めて長い時間考えています。
何回も...もうお決まりになったメールに
又ご返事をしたりして
額装の仕事が好きなんですね。
a0077203_18592702.jpg
お客様に発送して
メールで返事をいただきました。

こんにちは。午前中に額を受け取りました。

今回も素敵に仕上げて頂いてありがとうございました。

この刺繍は自分のイメージ通りに仕上がらず、額装せずに

お蔵入りの予定だったのですが、雪絵さんなら何とかしてくれるかも!

と思いお願いしました。

やはりお願いして良かったです。

お蔵入りの予定でしたが、リビングに飾ります(笑)

写真で撮ると肉眼で見るより暗く写りますね。2枚目の色で見えます。

前回の野の花のサンプラーは階段に飾りました。

いつかページワンに直接行ってお願いしてみたいです。」


a0077203_14595790.jpg
a0077203_18590898.jpg

# by page-1h | 2019-06-08 17:39 | 手芸 | Trackback(1) | Comments(0)

「伊部年彦」という画家

伊部年彦さんの作品を憶えていますか?
一年前東京で個展があった時
主人と訪ねて行きました。
以前から私も雪絵さんも伊部さんの大フアンでした。
今もそうです。でも
なかなか作品をページワンに展示するまで
話しがまとまりません。
先日私も主人も留守だった時
伊部さんがページワンに額装に来られました。
額のお金がないので1ヶ月待ってほしい...
その代わりこの2枚の絵を預けますとの事。
嬉しいことです。
早速ページワンに展示しました。

a0077203_16460197.jpg

これは初期の作品だと思います。
ずいぶん前のことですが
この絵をページワンに額装に来られた時に
とても感激したのです。素敵でした。
ページワンに展示する事が出来て
幸せです。ぜひ見に来てくださいね。
そして応援してください。

a0077203_18183321.jpg

昨年個展に伺ってから私から電話をした事があります。
ぜひ作品をページワンで扱いたいと...
個展の期間が長かったので東京に滞在していたそうです。
その為に仕事を辞めてまた再開した時でした。
今は絵を描く余裕がないと言われました。

a0077203_18183669.jpg
東京ではこんな作品を見ました。
a0077203_18183704.jpg


# by page-1h | 2019-06-06 18:41 | アート | Trackback | Comments(0)

日々の仕事

木曜日の黄昏時。
あと1時間ぐらいで今日の仕事も終わり。
今日は疲れたなぁ...なんて
思いながら店を見ると
雪絵さんは窓辺でお客様の作品の
額装プランニング。
集中してます。
この時間がページワンを支えてますね。
a0077203_15224730.jpg
奥のギャラリーでは店主が
こちらも一心不乱に額装を考えています。

こんな風に今日も終わる。
そして初夏の風も緑と幸せを運んできます。


a0077203_15225076.jpg

# by page-1h | 2019-05-24 15:41 | 額装 | Trackback | Comments(0)

断捨離の時代

こんまりさんが世界的に有名になって
おかたずけが大ブームですね。
我が家もやたらに断捨離してます。
特に主人は思い切りが良く
そんなに捨てて大丈夫か〜と
思うのですが捨てた方が正解ですね。
断捨離をしていると思いがけなく大切なものが出てきます。
残る手段は額装です。
額に入れて壁に掛ける。
なんと素晴らしいことなんだろうと
額装を仕事にしている私でさえ感動してます。


a0077203_10261873.jpg
以前お客様に依頼された小さな絵。
子供のお絵かき帳や工作...
高価だったものは捨てられるのに
捨てられない!
a0077203_10261652.jpg
お客様が旅先で買ったタイル。
旅の思い出も捨てられませんね。
a0077203_10262100.jpg
お子さんが生まれた時の記念のスプーン。
記念品は額装してインテリアに。
a0077203_10262459.jpg
面白いものが出てきたら額装ですね。
どんなものより素晴らしい。
ユーモアも大切。

# by page-1h | 2019-05-18 10:42 | 額装 | Trackback | Comments(0)

アートのお取付に伺って

昨年末むらかみみか さんが
来日している時のことですが
「3人の使者」と言うみかさんの作品を
お取付に行きました。
リフォームした和風の玄関に現代アートを
選んで頂きました。
3つの版が点在する不思議な作品です。
版の中には羊の群れや寂しい羊が
それぞれに居ます。
とても似合っています。
a0077203_12212962.jpg
彼女はみかさんが来日していることも知らないし
ふと、この作品をページワンで見つけて
買ってくださったのです。
a0077203_12212509.jpg
丁度お取付が火曜日の定休日でしたので
私も主人について行きました。
ニューヨークで買った作品もありました。
「以前ページワンさんで額装を変えていただいたのよ。
前は黒い額だったから...」
覚えていますよ。
でもお茶をいただいて、ゆっくりお話をすると
この絵にも深く美しい物語がありました。
絵や額装には人生のストーリーが隠されています。
だから素晴らしいのだと思います。
a0077203_12213110.jpg
数日後みかさんに会う機会がありました。
作品についても話せました。
お友達も一緒です。
現代アートは画家と会って
完成されるような気もします。
それもページワンの魅力だと
喜んでくださいました。

# by page-1h | 2019-05-16 14:14 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

シャガール美術館

今日朝とても懐かしいお客様が来られました。
「友達のご主人が亡くなられてね...
何か元気の出る絵をあげようと思って...」
と言います。
「私のこと覚えてる?」っていうけど、もう25年くらい前のお客様で
(それ以上かな)でも私覚えてるんです!
懐かしくって嬉しかった。
昔ルノアールのデッサン画を買っていただいたことがある.....

今日は綿引明浩さんのピッコロ「バラ色の人生」を
ローズ色の額装で買っていただいた。
お友達に、ご主人は居なくなったけど、これから
人生は続くのだから...今までの人生は
バラ色だったのだから...って。
アートの力が優しいと良いね。
喜んでくださるかな〜
a0077203_17181780.jpg
彼女が言うのよ。
「ご主人とシャガールの話ししたなぁ〜。
2階でね。まだシャガールがある!
シャガールの好きな、ご主人も居た!」
って。
彼女も60歳過ぎたと言っていた。

a0077203_17181926.jpg
私もフランスの話をするには
いささか昔話になりますが
ニースの、しみえ地区にあるシャガールの美術館は
私たちの原点です。
シャガール美術館にあった素敵なカフェや庭は
今のページワンです。
つもりです....
どうぞゆっくり遊びに来てくださいね。

a0077203_17182320.jpg

# by page-1h | 2019-05-15 17:36 | ページワン | Trackback | Comments(0)