タグ:額 ( 18 ) タグの人気記事

「バーバー ブルク」開店!

ページワンの前の交差点の向こうに「カミヤ」という
理容店があります。
そこに及川君というスタッフがいて
毎日朝早くから店のウインドーをピカピカに磨いている様子を
私の店から見ていました。
カミヤさんで働いてもう19年。
そして独立するのです!
新しい店に先生から頂いたバリカンを飾りたいと額装に来られました。
a0077203_17484653.jpg
店の名前はバーバー ブルク(BERBER BURG)
ドイツ語で城という意味なんだそうです。
華やかではなく歴史を刻んだような額装が希望でした。
a0077203_17484868.jpg
カミヤさんでの19年。
結婚もしてお子さんも2人。
主人が先日カミヤさんに行ったら
先生が少し寂しそう...そして
「今頃の若い子で独立は珍しい。成功は間違いなし」と
言われたそうです。皆幸せですね。
主人も及川君のいない店はとても寂しいそうです。


by page-1h | 2017-04-16 18:12 | 額装 | Trackback | Comments(2)

ユニフォームとTシャツの額装

ラグビーのユニホームです。
ユニホームなどは思い入れがあって飾りたいお客様が多いのです。
ですから、どうしても露出する面積が大きくなります。
いざインテリアにすると大げさになりますね。


a0077203_14452372.jpg
思い切り畳んで押さえるように額装したら良い感じでした。
少し厚めのフレームにしたらスッキリしました。
写真を下に挟んだり記念に色紙を裏に入れて裏板を透明にしたりと...
話しているとアィデアが生まれます。

a0077203_14460162.jpg
Tシャツは紙のように平たく額装すると素敵です。
布の質感はでますから、よりオリジナルっぽくなります。
有名なサーファーがプリントされた貴重なものだそうです。
ハワイの海辺の小屋の塀板で作ったようなフレームです。
本当に古材を利用してペイントしているのですよ。

a0077203_14441190.jpg
a0077203_14441427.jpg
遠い夏の思い出ですね。

by page-1h | 2016-08-20 15:38 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ペアウオッチが額に入った!


a0077203_16170419.jpg
ペアの時計をフレーミングしました。
結婚のお祝いに友達からの贈り物なのだそうです。
お友達..時計がフレームに入っていたら驚くだろうね。
でも息子さんが高校受験だと言ってましたから
ずいぶん前のことですね。
ご主人の希望だとか...大切な友人のこと思い出したのかな。
時々使う時計の収納とインテリアの融合のようなフレーミングです。
だから簡単のようで意外に難しい。
雪絵さんが毎日毎日...考えては、ため息をもらす仕事になりました。

a0077203_16163569.jpg
まず立体の箱を作って...
内側にマットに貼った布を組み込みます。
台座の上の基礎を埋め込みます。
この部品はネットで探して試行錯誤していました。
a0077203_16154756.jpg
リングを台座の基礎にはめ込みます。
これに時計を掛けます。

a0077203_16181947.jpg
上からモールで作ったフレームを乗せて....
a0077203_16153620.jpg
細かな修正もして...打ち込み過ぎて猫背になってます。


a0077203_16233848.jpg
側面に中と同じ青の布マットを貼りましょうか...
どうしょうか...同じ色というのも...でも余っているし...
a0077203_16160134.jpg
どうやら青ではなくて側面はベージュの布を貼ったようです。
壁に掛けた時、側面のバランスの大事ですね。
さて入れたり出したり...強度は大丈夫かな。
a0077203_16154961.jpg
こんなふうにドアみたいにフレームが開くんですよ!
マグネットも付けてブラブラしません。
a0077203_16215905.jpg
お客様と雪絵さんの感激の記念撮影。
お客様の笑顔。フレーマーの達成感。
フレーミングって良いなあ。

by page-1h | 2016-05-09 16:53 | 額装 | Trackback | Comments(0)

額のレイアウト

ページワンのお正月休みは30日から6日までです。
a0077203_17122743.jpg

こんな素敵なディスプレイのお手伝いをしました。
ブライダルのウィンドウです。
ページワンの店内をウロウロして素敵な額を集めていました。
アンティーク風な額を選んでいました。
a0077203_17124471.jpg

額のサイズを計って写真を作って来られました。
額が先だったのですね。
a0077203_17132263.jpg

お取り付けはページワンでさせて頂きました。
ご家庭のインテリアでも応用できそうですね。
家族写真とかお気に入りの風景など
簡単にサイズを決めてプリント出来ますから...。
by page-1h | 2014-12-26 17:21 | インテリア | Trackback | Comments(0)

画家の卵

綿引展の最中に大きな出来事がありました。
静岡県高等学校美術・工芸展の西部展がクリエート浜松で開催していました。
その中で最優秀賞は一点で浜松学芸高校の木村大祐君が選ばれました。
「反抗期」というタイトルでした。
木村さんのご家族とはとても仲良くさせて頂いていて大祐くんは末っ子です。
ご両親が絵を買ったり楽しんだり額裝したりしているのを幼い頃から見ていました。
いつも絵の話しをしているのを隣で聞いていました。
いつしか絵の大好きな少年に育って、ご家族もとても嬉しそうです。
木村大祐君の受賞がページワンの30周年の年だったことは大きな喜びです。
a0077203_13585251.jpg

ノーベル賞の天野氏が高校生までページワンの近くに住んでいました。
町内の神社にも大きな祝いの垂れ幕が掛かっています。
絵の世界でも木村君に輝かしい未来があるかもしれません。
そんな平和な時代がずっと続にますように。
a0077203_14363588.jpg

11月18日から23日まで静岡県立美術館で受賞作品の展示があるそうです。
その結果、県で3人の、会長賞に輝き全国大会にも出る事になりました。
輝かしいことです。
by page-1h | 2014-11-17 14:22 | アート | Trackback | Comments(0)

思い出は額裝に

a0077203_1158982.jpg
今私達の生活で満ち足りた気持ちになるのは何だろう...
買い物..旅行...食事...スポーツそれぞれですが
それらは、いつも一瞬のことで毎日が忙しさで流れて行きます。
日常の中にスペシャルなメモリーを残すのが「額裝」です。
これはイタリアに新婚旅行をしたお客様の額裝です。
旅先で二人で買った絵や古地図。
きっと何代も先まで..100年ももっと先まで残る額裝だと信じます。
壁いっぱいにずっと...思い出を飾って欲しい。
そんなロマンチックなことを考えるページワンです。
by page-1h | 2013-09-15 12:14 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ファーストステップシューズ

a0077203_14531561.jpg
赤ちゃんが初めて歩いた頃...
家族中で喜び合う幸せの象徴ですね。
あんなに可愛かったのに時間は過ぎて行きます。
いつの間に靴も小さくなって又違う可愛さに酔う。
いつまで経っても子どもは可愛いのです。
でもその瞬間を額裝するって素敵ですね。
違う靴で、もうひとつ作っています。
両方のおじいちやん、おばあちゃんに贈るそうです。
写真はおじいちゃんなんですよ。若いですね。
いいなぁ。こんな日が来るなんて思ってなかったでしょうね。
by page-1h | 2013-06-20 14:49 | Trackback | Comments(0)

小さな版画を飾って楽しむ

a0077203_17293417.jpg
小さな作品を選んで、いろんな額に入れたお客様がいました。
これだけあると素敵なアートライフが楽しめますね。
綿引明浩のピッコロ版画が13点。
作品を選ぶ時も額を決める時もとても楽しそうでした。
こんな感じに、まとめて飾っても良いし...
バラバラにギャラリー風にしてもカッコいいですね。
宝物が急に増えたようでワクワクします...と嬉しそうでした。
by page-1h | 2013-01-09 17:15 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

創作額

a0077203_13562546.jpg
ページワンでは年に2回川越と大阪で大きな買い付けをします。
職人が創った本縁の市のようなものです。今回は大阪でした。
このバザールに雪絵さんは命をかけます。私達は彼女に若さと体力に望みをかけます。
だから前日から泊まり込みで出陣しています。
仕事とはこのように打ち込まなくてはいけません。
大きな額縁もありますがページワンの目当ては小さな本縁額です。
今回もアンティーク風の良い額が入りました。
山のように積み上げた額達の整理に忙しくしている
楽しい毎日です。ぜひ見に来てくださいね。
いつも後で額好きな人に「何で教えてくれなかったの〜」
と言われてしまう初秋のページワンです。
by page-1h | 2012-09-12 18:00 | 額装 | Trackback | Comments(0)

裏紐の点検

a0077203_16361724.jpg
この絵は21年前に買って頂いたのです。
ジョウ路子さんという画家の版画でした。
今でも新鮮で良い作品ですね。
マットに1991年2回目の結婚記念日と英語で書いてあります。
今だとパソコンの活字になるのですがペンで手書きしています。
ご自分で書いたのですね。
よくイギリスのアンティークで手書きのプレートがありますよ。
それから今年まで毎年記念日に絵を買ってくださっています。
とても素敵なことです。そしてページワンにも大変名誉なことです。

この作品の紐が切れて額が壊れました。
すぐ修理に来てくださったのですが大きなことを学びました。
額の裏紐は切れます。ぜひ10年くらいで点検してください。
そしてページワンにお持ちくださいね。
私達も昔の作品に会えるのは楽しみです。
よろしくお願いします。
by page-1h | 2012-07-28 18:20 | 額装 | Trackback | Comments(0)