タグ:額裝 ( 75 ) タグの人気記事

可愛さは永遠に

a0077203_16583874.jpg
「壁が大きく空いているので何か飾ろうと思って...」そう思ってこの額裝を思いつくとはユニークなお客様です。お子さんが小さな時着ていたジーンズだそうです。染めの模様とすり切れた風合いが良い感じでした。赤の古っぽい額に入れました。ちよっと浮かしてあるのです。
女の子のズボンかと思ってました。でも大きくなった僕が取りに来られました。良いなあ..男の子は可愛い服の時ってアッという間ですからね。素敵なお母様です。「少しずつコレクションを増やそうと思って..」次はお子さんの書を額にしようと言っていました。インテリアにホームギャラリーは最高です。
最愛のアーティストは母が発掘するのですから。
by page-1h | 2010-02-11 17:15 | 額装 | Trackback | Comments(0)

世界でひとつだけの贈り物

a0077203_18212393.jpg
こんな額裝をしました。ポラロイドカメラってこんな風に使うのですね。大切な方への贈り物のようです。ひとりひとり尋ねて写してる。そしてメッセージを書いてもらっています。お誕生日プレゼントのようです。皆で贈るのでしょうか。まだ未完成でもう少し写真を入れるのだそうです。これは大変なこと..時間かけてますよ。たくさんの人に愛されてる...手書きのコメントがそれぞれ心に染みます。
いただいた方は嬉しいでしょう...
額裝の仕事はこんな熱いお客様に支えられて広がっていきます。
by page-1h | 2010-02-08 18:38 | Trackback | Comments(0)

ポシャギの額裝

a0077203_15132364.jpg
もう2年前の夏のことです。雪絵さんは2番目の子どもがまだお腹の中にいる時家族で韓国へ旅をしました。のんびり韓国の現代アートを楽しんだようでした。
ある日パッチワークのような素敵な布地を額裝しました。薄いピンク系の作品でした。
その美しさに見入っていた私にフレーマーの雪絵さんが「これはポシャギといって韓国の伝統工芸です。ギャラリーにはいろいろな種類があって素敵でした。私はこれを観る為に韓国に行ったのよ」と言うのです。
それはびっくり。私は知らなかったわ。
年末に又ポシャギに出会いました。薄いブルーがとても繊細なのです。「クレー」のようだと思いました。
一重の薄い布地で小さな布を接ぎ合わせているのですが裏表が無いようです。草木染めの麻布だそうです。「窓辺に透かして掛けると美しいのですよ」とお客様が言っていました。
布のステンドグラスのようですね。美しい作品に出会う機会の多い私は幸せ者です。
by page-1h | 2010-02-01 15:42 | インテリア | Trackback | Comments(0)

こんなに大きな額裝は初めてです。

a0077203_19314737.jpg
「大きな絵があるのですが見に来てください」と市内の小学校より依頼がありました。伺うと畳ほどのボードに2枚続きの書画でした。画家と書家がコラボレーションで描いたものだそうです。「2枚合わせてひとつの額にしてください」とのご依頼です。この額裝は2m近くあります。しみじみと面白いなあと思います。完成した額を見て達成感に酔っていましたが....運搬が悩みだったのです。建築家の敦子さんに相談しました。「明日9時に店に行きますよ〜」軽い乗りの電話でしたがプロの助っ人を2人も連れて来てくれました。ありがたいです。
この作品を見て子供達は大きな夢を感じることでしょう。
by page-1h | 2009-11-29 19:50 | 額装 | Trackback | Comments(2)

母の愛

a0077203_957227.jpg
母の愛は無償で海のように深く大きいと言います。私も母ですのでそのとうりです。額装の仕事をしているとたくさんの母の愛に出会います。写真 子供の描いた絵 賞状 立体の工作 絵本 ベビードレス・・などなど母はいろんなものを思い出に残そうとします。自分の欲しい絵は泣く泣くあきらめても、予算などお構いなし・・満足いくまで打ち合せを重ねて、素敵な宝物の出来上がりです。この写真は成長した2人兄弟のファーストシューズを額に入れました。可愛い靴、靴をはいている写真、日付けと名前を彫った金属プレートの立体額装です。フレームのデザインを同じにして色を靴に合わせました。玄関の靴箱の上に飾ったらいかがでしょうか・・・。我が家だけのモダンアートですね。

昨日、スタッフの雪絵さんが男の子を出産しました。ページワンにも強き母の誕生です。雪絵さんは昨年マザーグースの歌をウエルカムボードにして額に入れました。自作のカリグラフィーです。その頃お腹の中にベビーちゃんが芽生えたようです。母の愛は伝わるのでしょう。何かを額に入れることはロマン・・ですね。
by page-1h | 2006-07-07 10:44 | 暮らし | Trackback(1) | Comments(5)