タグ:額裝 ( 77 ) タグの人気記事

こぎん刺し

ほの国百貨店でのフェアリーハンズ作品展に
「こぎん刺し」がありました。
「こぎん刺し」とは津軽地方に伝わる刺し子なのだそうです。
寒い国の着物に刺し子をしたのが時を経て
伝統工芸になっていったのでしょう。
細かく繊細で美しい作品でした。
それなのに力強さを感じる不思議な感覚でした。

藤村雅子先生は説明の中に
「長い時間をかけて作った作品を、ぜひ額装して
お家の壁に掛けたら素敵ですね」と言ってくださいました。
a0077203_17190785.jpg
ページワンの額装史に残る素晴らしい作品でした。
説明を聞いている観客に歓声が起きました。
東北の施設に贈るというキルトを刺している方も
思わず振り返っています。

a0077203_17191496.jpg
a0077203_17334258.jpg
手仕事はとても優しくて尊いものですね。

by page-1h | 2017-11-18 19:12 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

取り付けの大失敗

将来は写真を楽しみたいと空いた部屋を
写真室にしたお客様がいました。
大きな枠を5個取り付けて
その中に、たくさんの写真を額装して取り付けることにしました。
この場合、額は壁にぴったり付いていないと
粋な感じになりません。
中の写真はこれから取り替えていく予定なのだそうです。
それにはアメリカ製の新しい取り付け金具を使いました。

しっかりと計ってレイアウトを決めて完璧に取り付けました...
が、説明をして何回か掛け替えたりすると
フックが抜けてしまいました。
特殊な壁だったこともあったのですが
それはもう大失敗でした。

一晩考えて朝のミーテングで話し合ってあることを発明しました。
実験もしました。
文殊の知恵です。雪絵さんの功績です。
その日早速修正にお伺いして大成功。
a0077203_15220444.jpg
作業が終わってお茶を頂いた時
お客様のご主人が言いました。
「お疲れ様でした。仕事にはいろいろなアクシデントがありますよ。」
優しい言葉です。

このお客様の為にもこれから永く仕事を続けようと誓いました。


by page-1h | 2017-10-21 15:49 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ページワンの額装パリへ行く

ページワンってすごいなぁ〜って思います。おとうさん!
朝の連ドラ「ひよこ」に影響されました。失礼

ビーズアクセサリーのアーティストがページワンに来られました。
何とパリの展示会に出品するのだそうです。


a0077203_18130474.jpg
張り切ってしまいますよね〜
a0077203_17080472.jpg
この額縁ならフランス人もびっくりですね。
セシボン〜ってね。
a0077203_17075883.jpg
緊張してます。
私も一緒にパリにいきたいなぁ
でも最高の仕事が出来て幸せ。
ご成功を祈ってます。



by page-1h | 2017-06-23 18:37 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ハンカチーフの思い出

息子さんは20歳。
バイトのお金で買ったハンカチーフを母の日にいただいたそうです。
私がこのような体験をしたら絶対額装します。
夢のような出来事だからです。

以前からのお客様ですが
今年の5月の連休にもご主人と遊びに来てくださいました。
横浜にお住いです。

先日ハンカチーフが送られてきました。
a0077203_16283207.jpg


メールと写真を頂きましたので紹介!

先ほど 額装されたハンカチが戻って来ました(╹◡╹)♡
とっても上品な感じで とっても素敵ですね‼︎
嬉しいです‼︎
何度もメールで希望を聞いていただき
こんなに素敵に仕上げて頂いて
本当にありがとうございましたm(._.)m
早速まずリビングのいつもシャガールを
飾っているところに掛けてみてから
私の部屋に納めました。
写真撮ってみましたので送らせていただきます。
ページワンで額装して頂いた絵が少しづつ増えています。
楽しいですね。」
a0077203_17150518.jpg
ページワンの窓辺でも写してみました。
フレームはマットな白の額に
シルバーの小さなドットがアクセントです。
私もプライベートでよく使う額装です。
a0077203_16283461.jpg
息子さんも照れながら喜んでくれますね。



by page-1h | 2017-06-10 16:57 | インテリア | Trackback | Comments(0)

面白いから額装してみよう。

お客様のご依頼品です。
小さなぬいぐるみみたいなアートです。
どんなアーテストの作品なのでしょうか...
不思議な感じすらします。
どこで手に入れたのでしょうか。
玄関に飾るそうです。
これはオズの魔法使いですね。
店のテーブルに置いておくといろんな方が
雰囲気出てますね!と言います。
a0077203_16501092.jpg
これに出会った時、額に入れようと思ったお客様はすごい!
生活を楽しんでいますね。
a0077203_16532310.jpg
もうひとつフェルメールがありました。
これも特徴とらえています。
自然に笑えてしまうのですが...。
a0077203_16124457.jpg
フレーマーの雪絵さんが言うには
面白がって本当の名画のように大げさな額に入れたのが
良いんだから!って
a0077203_16505333.jpg
「オズの魔法使い」はバックを黄色にして
素晴らしい現代アートになりました。
誰でもフト思うのです。
「これは額に入れてみよう!」って
大正解。




by page-1h | 2017-06-07 16:45 | 額装 | Trackback | Comments(0)

旅とインテリア

人生は旅と同じだと言います。
旅の話しをすると心が開かれます。
旅から帰ると何らかを額装に来る方がいます。
彼女に会うとワァ〜っと楽しくなって
又いつ会えるのかな〜と考えて恋人のような気持ちです。
どんな暮らしをしているのか...どんなインテリアなのか...
額を飾ったら写真撮って見せてください...と頼んでみました。
そしたらメールを頂きました。
トルコや中東、インドetc やはり旅は最高のカンフル剤だね。
a0077203_17475973.jpg
「部屋の写真はこのような感じでよろしいでしょうか。
あまり広く写すと私のズボラさ加減が分かってしまうので...。
ページワンの雪絵さんのフレームには愛がありますね。
しあわせな気持ちになります。
どんなに高価なインテリアを買って飾るよりも
ページワンで額装してもらったり
ページワンで出会える絵や写真を飾る方が
生涯楽しめるのに!と思います。
額装されるものが一番ステキになるような額装…
素晴らしいです。」

素敵な表現のメールです。
ありがとう。
やはり旅は私の人生だ。
でも僕もしあわせの額装してるよって
横で主人がひがんでいますが...。




by page-1h | 2017-06-05 18:05 | インテリア | Trackback | Comments(0)

注文の多い額装

ページワンはGWも休まず営業します。
2日の火曜日だけ定休日で休ませて頂きます。

ある日こんな額装が飛び込んできました。
吉田佐和子さんの小冊子を額に入れたいと...。
でも時々出して読みたい。
止めないで中に埋め込みたい...前から開いて...
わがまま一杯の、でも愛のある嬉しいリクエストでした。
a0077203_15222504.jpg
こんな感じになった。
a0077203_15222687.jpg
埋め込んで前から開いて...
a0077203_15222906.jpg
こんな風にBOXにして...
別珍のマットを貼って...
a0077203_15223066.jpg
アンティーク風に止め金具も付けて
a0077203_15223338.jpg
彼女はこんな注文もするのだ。
おばあさまの、むかしむかしの通信簿!
昔開いてあったように自然体に...
博物館みたいになった!
a0077203_15572931.jpg
これは違うお客様ですが下に台を付けて額装しました。
a0077203_15224818.jpg
なんと著者ご本人からの本でした。
これはシャガールで別の本を入れています。

本の額装は哲学とロマンがあって
素晴らしいインテリアなんだなと
しみじみとお客様とお付き合いをしながら感じます。




by page-1h | 2017-04-27 15:49 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のお帰りはページワンで

今年のゴールデンウイークは休まず営業します。
2日(火)は定休日で休みます。

5月のお休みは家の片づけという方も多いでしょうね。
暖かな季節は掃除もはかどります。
額装や絵のインテリアの相談などありましたら
ページワンにぜひお寄りくださいね。

a0077203_14210224.jpg
額に入れたいとずっと思っていたんですよ〜という方は
お休みにはページワンでのんびりしてくださいね。
ページワンで楽しんで壁がステキになって良い休日になります。

a0077203_14183146.jpg
旅の写真はまとめて額装しましよう。
壁に飾るために写真の整理をすると
インテリアにもなって楽しい思い出です。



by page-1h | 2017-04-26 15:43 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ドイツのおもちゃを額装

ドイツの聖歌隊のオモチャを額装しました。
置物かな..高級玩具のような気もする...
お客様はこれを見た時ページワンで額装をしようと
思って買われたそうです。
そうです!ページワンは何だって素敵に額装します。


a0077203_18071659.jpg
聖歌隊ですから舞台を作らなくては...。
意外に存在感があるので試行錯誤しました。
a0077203_18071433.jpg
額はページワンにあった厚みのない本縁です。
それに厚みを付けて布を貼りました。
バックは麻です。

a0077203_18072126.jpg
額の上に窓をくり抜いて作りました。
a0077203_18072389.jpg
上に窓があるので自然光が入ります。
夜は自然な電気光が入って
壁に掛けるとほんわか明るい。
ホラ...美しい歌声が聞こえそうですね。


by page-1h | 2017-04-19 18:18 | 額装 | Trackback | Comments(2)

凧の額装

大河ドラマの「女城主直虎」が浜松の舞台になったことで
今年の「浜松祭り」は一層盛り上がることと思います。
祭りが近くなると凧の額装に来られるお客様が多くなります。
5月の節句に飾ったら素敵だからです。
浜松ならではの仕事ですね。
a0077203_16375187.jpg
凧の一部を切り取って竹は残したまま額装します。
竹を抜いて額装することもあります。
飾る所を考えて大きさや額を決めます。
a0077203_16521489.jpg
凧あげで破れてしまった凧も
雪絵さんに任せれば何だって大丈夫。



by page-1h | 2017-04-15 16:53 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)