タグ:白駒一樹 ( 19 ) タグの人気記事

和室に絵を飾る

和室をリフォームしたというお客様でした。
床の間は無くしたのですが
イメージをモダンな和の雰囲気にしたいということでした。
インテリアに絵の影響は大きいですね。
お客様はとても悩んでいました。

でもこの作品「照葉」を見て胸が騒いだようです。
白駒一樹さんの木版画です。
白駒さんは千葉の九十九里の海辺で静かに暮らしています。
庭に木々が繁り光が差しているだけで
幸せを感じているような素朴な画家です。
a0077203_12314410.jpg
額装も皆で悩みましたが
掛け軸の感じを残しました。
とても素敵になりました。
白駒一樹の版画がページワンにあって良かったと
思いました。

by page-1h | 2017-08-07 12:13 | インテリア | Trackback | Comments(0)

絵のある生活を楽しむとは...。

額装に来られた時玄関の写真を携帯で見せて頂きました。
先日、白駒一樹さんの版画を買ってくださったお客様です。
ぜひ私にこの写真をメールしてくださいと頼みました。
それがこの写真です。
夏の庭をカタツムリが遊んでいます。
すごく気に入って衝動買いのような感じでした。
家に帰って飾ってみても素敵だったそうです。
絵はインテリアに合わせなくては...と気負って悩むお客様が多いですね。
わたしも家の家具や色をお聞きして余計に悩ませることがあります。
「絵の楽しむ生活」は「好き」が一番ですね。

a0077203_18502006.jpeg
版画を買われて2回目の、ご来店は油絵を2点額装依頼でした。
まだ出来上がっていませんが、こんなメールを頂きました。

もともと旅先で気に入った絵や額を
自分たち用のお土産にするのが好きだったのですが、

家を建ててからというもの

家に合うものを買うという感じに思い込んでいたようです。

そんなつもりはなかったのですが

ページワンさんに伺って

お店の雰囲気に触れて、気がつきました。

自分が好きなもの、持っているものを

家に馴染ませていけばいいんだなあ・・・と。

そう思って、大昔に新婚旅行で買った思い出の

絵の額装をお願いした次第です。」





by page-1h | 2017-07-13 19:04 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

玄関の絵

お取り付けに伺って
いろいろな玄関を拝見します。
家の中にたくさんの絵を掛けることもありますが
玄関だけのお宅もあります。
玄関は家の顔ですから絵が雰囲気を作りますね。
玄関の絵はインテリアの必需品です。
a0077203_17203612.jpg
むらかみみかさんの作品です。
青は個性的で清潔感があります。
a0077203_17203034.jpg
上手に写真が撮れませんでしたが
白駒一樹さんの作品です。
広い玄関に2点並べるとコレクションのようです。
a0077203_17305075.jpg
一つのフレームに二つの連作版画を並べて額装。
こんな飾り方もあります。
青が美しいですね。
白駒一樹さんの作品です。
a0077203_17203817.jpg
スペースは無いのですが
むらかみみかさんが好きだから
いっぱいに掛けました。
それがとても素敵なコーナーになったのです。
a0077203_17203214.jpg
これも、むらかみみかさんです。
和風の玄関ですがモダンな現代アートが調和しました。

a0077203_17381304.jpg
内田新哉さんのムーミンシリーズを4点玄関に並べました。
さりげなく可愛く楽しい玄関になりました。
a0077203_17203453.jpg
ゴージャスな玄関でした。
絵が大好きでコレクションを飾りました。
やはり玄関は一番好きな作品ですね。
感動の玄関になりました。


by page-1h | 2016-10-03 17:35 | インテリア | Trackback | Comments(0)

冨田呼吸器アレルギー内科医院

「冨田呼吸器アレルギー内科医院」の内覧会に行って来ました。
冨田先生に最初に絵を贈ろうと思った方がページワンのお客様でした。
それが、ご縁で医院にたくさんの絵が掛けられることになりました。
先生が気に入ってくださった「白駒一樹」の作品でコーディネートしています。
この写真よりずっと素晴らしいのです。
紹介しきれません。
a0077203_16445073.jpg

患者さんやお友達、仕事関係から大学、ご親戚など贈り物に絵をと
ページワンに声を掛けてくださいました。
a0077203_1714999.jpg

小作品から大作まで個人美術館のようになりました。
a0077203_17242534.jpg

a0077203_16463345.jpg

ページワンで額裝しますからフレームはインテリアに合わせました。
a0077203_16471318.jpg

何よりも冨田先生が喜んでくださいました。
そして看護士さんもステキだと言ってくださいました。
by page-1h | 2014-09-13 17:07 | 贈り物 | Trackback | Comments(0)

絵の飾り方

a0077203_16363524.jpg

絵との付き合いは次第に変化していくように思います。
それをお客様から感じると嬉しくなります。
彼女は最初白駒一樹さんの作品を買いました。
その次にお会いした時は綿引明浩さんのピッコロ版画が面白いと言っていました。
携帯で撮った、ご自宅の玄関の写真を見せて頂きました。
素敵に取り付けています。
ぜひ私のパソコンに転送してくださいとお願いしました。
それがこの写真です。
他の部屋には播磨先生の書もあることでしょう。
今回はむらかみみかさんの個展を楽しんでくださいました。
彼女と話しているとページワンを受け入れてくださるなあと感激します。
だから私はつい夢中になってしまいます。
楽しくて楽しくて踊りたくなるような気持ちで画家達を紹介します。
「ね!ページワンって良いでしょう?」
by page-1h | 2014-03-30 16:57 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

浜松にようこそ

a0077203_1850439.jpg
a0077203_1851179.jpg
昨日は一瞬でしたが春になりました。
暖房を止め窓を大きく開けると冬枯れの庭が寂しく見えました。
そんな時「白駒一樹」の版画を買ってくださったお客様がいました。
猫がいる絵を3点選びました。
お会いした事が無かったのですが
「以前も白駒さんの作品を買って頂きましたか」と聞くと
「実は昨年楽天で...」と言う。
愛知県岩倉市からでした。
お客様が誰も居なかったページワンは寂れているように見えたかもしれませんが
私達は嬉しくて大喜びをしました。
コーヒーを入れていろんな、お話をしました。
白駒さんのこと..浜松の観光。素敵な店etc。
春が来たら庭の手入れをして又たくさんのお客様が来ると良いな。
白駒作品
by page-1h | 2013-02-03 19:13 | Trackback | Comments(0)

新築の絵

a0077203_18335928.jpg
a0077203_18342093.jpg
私のブログを読んでくださって
「むらかみみか」さんに魅せられた人がいました。
金沢からです。
最初は楽天で白駒一樹さんの作品からのお付き合いでした。
白駒さんの「seed of days」は新築の玄関にぴったりです。
それから電話とメールでアートデスカッション。
みかさんが帰国していた時でしたので私も話しが弾みました。

こんなメールを頂きました。
「今日、荷物が届きました!ワクワクしながら荷物を開けました。
実物を見るまでは想像していたのと違ってたらどうしようと不安も少しありましたが、実物を見てその不安が吹き飛びました。絵も額装も想像以上に素敵で、大変気に入りました(^-^)本当にありがとうございます。主人は仕事からまだ帰ってきていませんが、主人もきっと気に入ると思います。
早く壁に飾りたいです。」
作品も額裝も実物を見ないで注文するのは冒険ですね。
でも私には自信がありました。
みかさんの作品は本当に素晴らしい。
写真では良さは解りません。だから写真で感動してくださったら後悔はないだろうと....。
最後にこんなメールも
「絵ハガキのお店の写真、外国のようですね。浜松に行く機会があればぜひ立ち寄らせて下さい。」
こちらは写真の方が良いかもしれません。
by page-1h | 2012-03-30 19:01 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

楽天で知り合って

a0077203_17434945.jpg
楽天をして1年半。始める時、悩んでお客様のフーさんに相談しました。
「ぜひやってみてください。店にお買い物かごがあるのはとても嬉しいですよ。」と励まされました。
今は本当に良かったと思う毎日です。実をいうとあまり売れてはいないのですが温かな優しさに触れることがあります。今日はこんなメールを頂きました。

「絵が、想像以上に素敵だったことにも、もちろん感動しましたが昔から、家に絵を飾るのが私の夢でしたので、本当にお恥ずかしいほど小さいのですが、新居を建てるにあたって、「寄り添うような絵」をずっと捜していました。初めて、白駒一樹さんのことを、ページワンさんのHPで知りましたが、まさしく私にとって理想の絵でした。」
子育て中のママさんだそうです。
幸せな温かな暮らしが目に浮かびます。
白駒さんの作品
by page-1h | 2011-07-08 18:00 | ページワン | Trackback | Comments(0)

夏の白駒一樹

a0077203_16233115.jpg
白駒一樹さんの作品がたくさん届きました。
爽やかな夏らしい作品が多いです。
夏のインテリアに人気が出ることでしょう。彼は千葉の九十九里海岸に住んでいます。
白駒さんの作品が届くのは久しぶりです。ずっと待っていたのです。
いつも私は思っていました。
「白駒さんは何をしてるんだろう...海岸を散歩したり
野菜を育てたり、木陰で本を読んだり...ページワンのことなんか
思い出すことも無いのだろうな。私が作品を見たがったり
新作を催促するから、きっと忘れようとしてるのかも...」
でも彼は忘れてなかった...作品も新鮮だった。嬉しかった。
良いなあ...白駒作品。草原と潮風の香りがする。
白駒さんの作品

新作のオブジェも...よろしく
by page-1h | 2011-06-25 16:08 | アート | Trackback | Comments(0)

待っていました。

a0077203_19495065.jpg
私達は興奮しているのです。白駒一樹さんの新作が15作品も出ました。久しぶりです。何年ぶりでしょうか。彼がずっと温めていた作品ですからね。皆が待ちわびていたのです。小作品です。白駒さんらしいなあと思います。小さな作品なら気軽に買って頂けると思ったのでしょう。素敵なのですよ。白駒さんの小宇宙のようです。
この作品は「とりと小舟」鳥は平和の鳩そして小舟は彼の庭に浮かぶ小人の船ですか。
他にも猫をテーマにしたのも良いです。
どんな小さな作品でも完成されていることに感激します。各作品20エデションくらい。早速仕事に31枚使ってくださった方がいます。サマーギフトにも良いですね。艶のある新作の真っ白な額に入れてみました。 白駒作品
by page-1h | 2010-06-26 19:31 | アート | Trackback | Comments(2)