タグ:子どもの絵 ( 25 ) タグの人気記事

子供の絵の額装大忙し。

お子様の絵の額装を受け取りに来られる時
お子様も一緒だととても嬉しい。
つい可愛い子供たちと絵のお話に夢中になってしまうのです。
春休みも終わったけれど今日もお子さんの絵で店中が賑やかになりました。
a0077203_19075945.jpg
これはクリスマスの版画。
お父様が額を選ばれたのですが
「わたしはもっと可愛いのが良かったな...」って
「ろうそくやツリーがキラキラしているゴールドが素敵だろ」って
パパが説明。だってこれはパパの仕事場に飾るのだそうです。
幸せな家族物語。
a0077203_19063456.jpg
子供は色の引き算をしない。
思うままの自分でいるんだね。
a0077203_19061946.jpg
私が靴下の街かなって言ったら
これは手袋だって。
失礼..そうなんだ楽しそうだね。
a0077203_19062776.jpg
「以前ね上の孫の絵を額装したんですよ。
だから下の子もね。」
良いですね。どこに飾るんでしょう...
どんな名画にも負けないと私は本当に思う。

by page-1h | 2017-04-09 19:23 | 子供の絵 | Trackback | Comments(0)

子供の絵の額装

お子様の絵はおばあちゃんが持って来られたりもします。
「私も昔息子の絵を額装したかったな」
という後悔もあるようです。
お孫さんの描いた絵を額に入れて大喜び。
幸せっていろんな所にあるんですね。

a0077203_17062850.jpg
a0077203_17063633.jpg
a0077203_17062456.jpg
お子さんの絵を額装する時はぜひご家族で来て欲しいです。
外のベンチで記念撮影をしてお子さんも得意顔です。
a0077203_17062738.jpg

by page-1h | 2017-04-03 17:13 | 額装 | Trackback | Comments(0)

お子さんが描いた絵

3学期が終わると、たくさんの絵を抱えて、お子さんが帰って来ます。
卒園のお子様も幼稚園時代の絵が大集合。
さてこの絵達....どうしょうかと一瞬思いますね。
このままスクラップしても、ずっとそのまま見ることもなく時が過ぎます。
今はそう思わなくても、これらは我が家の大切な名画なのです。
ぜひページワンで額装して思い出を作ってくださいね。
今すぐ額装してください。そして....
家の一番素敵に見える所に飾りましょう。
a0077203_18330668.jpg

a0077203_18333503.jpg

a0077203_18332937.jpg
a0077203_18332161.jpg

by page-1h | 2017-04-02 18:42 | 額装 | Trackback | Comments(0)

みんなオリーブの仲間たち


毎年春が近くなると「アトリエオリーブの木」の大人の生徒さんが額装に来られます。
それぞれに個性的で楽しそうで...
絵画教室は幸せあふれる場所だと思わせます。
近藤智枝先生は大人から子供までのたくさんの生徒さんを
「みんなオリーブの仲間たち」といいます。

a0077203_11562757.jpg
ページワンで額装させていただいたのですが
この絵はページワンにあった時より
会場で飾られた方が美しく見えました。
絵がとても幸せそうに見えました。

a0077203_11563464.jpg
子供たちの絵は毎年素晴らしくて
この子達に会いに行きます。




a0077203_15084686.jpg
「ユメノマチ」というコーナーがありました。
夢の街の子供たちが建てた家や人々がいます。
「ほらこの子の肩に鳥がとまっているのよ」
と近藤先生が嬉しそう。
a0077203_11565848.jpg
私は、たくさんの子供たちの絵の中で一つだけ選んで先生に声をかけます。
毎年どの絵でも近藤先生は、その絵の生徒さんのことや
絵のエピソードを熱心に楽しそうに話してくださいます。
全ての絵に心がかよっていて全ての価値観と美しさを共有しています。
なんて幸せな先生と生徒さんなんだろう...。
a0077203_17474080.jpg

大人生徒さんではこの絵が好き!

a0077203_11565176.jpg

B'zの絵にはメタルの額と真っ赤な艶のあるマット
ロックが聞こえそうです。
a0077203_11564800.jpg
お子様とこの作品の額装を取りに来られた時
お母様の作品を初めてみたと言ってました。
とても美しいと思った幼い目に感激しました。
a0077203_17473211.jpg
主人はこのカリグラフィーに感動してました。
a0077203_11570407.jpg
去年と同じ額にして並べて家に飾るそうです。
a0077203_17484826.jpg
カリグラフィーみたいにくるみインクで描いたそう...

by page-1h | 2017-03-09 15:36 | 額装 | Trackback | Comments(0)

みんなオリーブの仲間たち

今年も始まりました。
アトリエオリーブの木の作品展。
この頃になると生徒さんがページワンに額装に来られます。
いつの間にか私も楽しみな行事になっています。
a0077203_18301605.jpg
早速初日に行ってきました。
本当に楽しいのです。
大人の教室もあり子供の教室でもある...オリーブの木
絵だけではなく子供達は造形にも親しんでいるようです。
リサイクルの筒を使って様々な人形がいた。
タイトルをみると「象になった私」とか「中学生になった私」とか
私が面白かったのは「お風呂上がりの私」気持ち良さそうでしたよ。


a0077203_18310777.jpg
a0077203_18301675.jpg
「なにも教えてないのですよ」と近藤先生が言ってます。
でもartを楽しんで身体の中にぎゅーっと注入してくれる先生の魔法。
「一生お金に困らない」のではなくて
「一生美しいものに困らない」感性を磨いてくださるのだろうな。
a0077203_18350314.jpg
大人の作品で驚くのは様々だということ。
楽しんでいる人。真面目な人。正統派の人。
だから額装もそれぞれです。

a0077203_18301749.jpg
小学校2年生。猫がとても緻密で愛情あふれている。
2年生でここまで描けるんですね。
a0077203_18301726.jpg
これも小学2年。色彩が美しい。ブルーベリージュースなんだって。
美味しかったんだね。
a0077203_18301697.jpg
上下のマーメードと女性の作品。「良いですね。」と額装に来られた時、話したら
「近藤先生もそう言ってくれたよ」と嬉しそうでした。
絵を習うと人生も変わるんだなぁ...と教えてくれた人です。
a0077203_18301660.jpg
a0077203_18301694.jpg
楽しいでしょう...
a0077203_18301677.jpg
この額ご本人が気に入ってくださいました。
何だかぴったりです。個性が輝いていますね。
絵を描くことがとても楽しいと毎年額装に来てくださいます。
a0077203_11380390.jpg
a0077203_11434770.jpg
a0077203_11435008.jpg
ボタニカルアート、カリグラフィーの作品も素晴らしい。
毎年、額装に来られる時お話しするのですが
暮らしの中のアートということを感じます。

by page-1h | 2016-03-03 19:07 | Trackback | Comments(0)

子どもの絵は宝物

a0077203_18471694.jpg

フレーマーの雪絵さんは2人の男の子のお母さんです。
毎日子どもの話しが出ます。もう春休みなんですね。
下のお子さんは今年一年生になります。
3月は1年分の絵を学校や幼稚園から持ち帰ります。
そんな時はゆっくり、お子さんの絵を見てあげてくださいね。
そして額装してください....なんて宣伝してますが..
大切なことですね。
インテリアの一角に子どもの絵が飾ってあることは何よりも素敵。
今は特にそんな時代。
雪絵さんの家にも、こんな傑作コーナーがあるのだそうです。
上手ですよ〜シュウちゃん、ナオちゃん。パチパチ。
by page-1h | 2015-03-19 18:59 | インテリア | Trackback | Comments(0)

子どもの絵を刺繍する

刺繍が素晴らしいのは手仕事に愛情を感じるからです。
とても感動した額裝をご紹介します。
お子さんが描いた絵を刺繍にしたそうです。
a0077203_1843947.jpg

その絵はこれです。
周りのマットにお好きな布を持って来られました。
それをマット紙に貼りました。
額裝に子どもらしさが出ますね。
お子さんが描いた絵を刺繍にするお母さん。
良いなぁ...。ウルウル。
a0077203_1832376.jpg

こんな感じで刺繍が出来上がり。
a0077203_1833530.jpg

裏打ちをして...。
マットもページワンで作って..。
合作みたいでウキウキ。
a0077203_1842777.jpg

お子さんの描いたオリジナルも同じように額裝して...。
a0077203_1845678.jpg

a0077203_18461861.jpg

a0077203_18463249.jpg

こんな額裝もしました。
いたずら書きも宝ものですね。
by page-1h | 2015-01-24 18:48 | 額装 | Trackback | Comments(0)

子どもの絵をインテリアに

a0077203_11462311.jpg

「素敵な絵だね〜どうやって描いたの?これは紙を使ったのね〜
虎だね。エッ猫なの...可愛いね〜上手に描けたねぇ....」と
ページワンの楽しい時間が流れます。
お子さんとお母さんと真剣に額を選んで数日後に出来上がり...
完成して受け取りに来た時のお子さんの嬉しそうな顔...良いなァ

facebookにこの写真を載せたらコメントが何件も...。
「色使いが絶妙ですね♪」「本人と猫が似てる!」
「お店で売っていたら、買います!」
「とても優しいね」
楽しくて嬉しくて、やっぱり子どもの絵は最高ですね。
誰でもが優しくなれる。
by page-1h | 2014-07-12 12:09 | Trackback | Comments(0)

小さなこと

a0077203_18273688.jpg

お子さんがスイミングに行って「顔付け」が出来たとか...
音楽教室に行って修了証を頂いた...リズムにのって歌うことが出来たね♪..と
小さな、ご褒美の賞状って、どんな家庭にもあると思います。
面倒がらないで額に入れてインテリアにしたら幸せですね。
真っ白なでもあまり高価ではない素敵なフレーム。
個人的に大好きな額です。
額裝って小さなことです。でも大きな愛情です。
そんな日常が今のページワンの生き甲斐です。
by page-1h | 2014-06-21 18:37 | 額装 | Trackback | Comments(0)

お子さんは宝

子どもを育てる喜び...
こんな美しい絵を見た瞬間、親はそれを感じなくてはいけません。
後で後悔しても、もうその時は帰らないのですから....
一瞬を額に入れてインテリアにしてしまう...
「何よりも子どもが喜ぶものですから〜」とお母さんは明るく笑う。
フレーマーの雪絵さんも一緒に笑ってますが...。
子どもが描いた絵はとても素敵だ。
a0077203_1225552.jpg

家の中にお子さんの絵があふれて...。
それを想像するだけでページワンにも幸せがいっぱいです。
a0077203_1225409.jpg

by page-1h | 2014-06-07 12:38 | 額装 | Trackback | Comments(0)