タグ:ページワン ( 41 ) タグの人気記事

初夏のページワンにようこそ

ギャラリーや額縁店というのは
どこの街にもあって時間が出来るとふらりと
寄ってみる店のことだと思います。
華やかな個展がなくても
雨が降っていても
気分が落ち込んでいても
ページワンに寄れば嬉しい気分になれると思います。
a0077203_18121073.jpg
店にある絵を見て頭の中がスッキリすると思います。
知らなかった画家でも
ポストカードでも小さな額達だって
量産されたものではなく何処にもない
ページワンだけのものだからです。
a0077203_18121387.jpg
店の前を通ったら
ぜひお寄りください。
大袈裟ではなく小さな旅が始まります。
私と話したりシャガール好きな主人と話したり
カウンターにいるフレーマーの雪絵さんと話したり
新しい世界があるかもしれない。
a0077203_18145338.jpg
裏庭の奥には大きな楠が茂り
榎が茂り
葡萄棚の下の木漏れ日は初夏ならではの清々しさです。


by page-1h | 2017-06-29 18:31 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィークはのんびりと。

いつも豊橋から額装に来てくださるお客様。
今日はページワンの裏庭でお茶をご一緒していただきました。
豊橋のお花屋さんの話や食べ物の話...映画の話などなど
楽しかったな。
休日だから、のんびりギャラリーで主人と話し込んでいました。

a0077203_18534739.jpg
映画「ララランド」を4回観たそうです。
a0077203_18534932.jpg
GWはぜひページワンでお過ごしくださいね。

by page-1h | 2017-04-30 18:59 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

絵を探してみたいと思いませんか?


県外から来られるお客様のお問い合わせが多いのでお知らせします。
バスは駅前バスターミナルの1番から出るバスに乗って「鹿谷町南」で降りてくださいね。
「浜松美術館前」の次のバス停です。
バスを降りて対面にページワンが見えますので店の前の横断歩道を渡ってくださいね。
バス案内

休日...時間ができて何をしようか?と
思うことありませんか...。
そんな時アートを見るっていうのはいかがでしょうか。
何を見るという目的もなく
美術に詳しいわけでもなく
ただ非日常の見たこともないものを探しに行く。
それがページワンです。
a0077203_13262509.jpg
ギャラリーなのに個展をしていることもなく
案内状を見たわけでもなく
コンビニに寄るようにフラリと立ち寄る店。
a0077203_13262166.jpg
a0077203_13263052.jpg
気持ちの良い庭があり椅子があり
画集があり
額装の工房がある。
a0077203_13262745.jpg
まだ一度もページワンに来たことのない人も
思い出の中にある人も
ページワンに来たら脳が癒されます。
ゴールデンウィークはぜひページワンへ...
駐車場も3件先にあります。


by page-1h | 2017-04-29 13:38 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

5月のゴールデンウィークは休まず営業します。

暖かな日が続いた土曜日と日曜日。
たくさんの方がページワンの裏庭でくつろいでいました。
はじめての方や懐かしいお客様もやっと柔らかになった日差しを
楽しんでいます。
アートを見たり額装を考えたり
暮らしを共有したり....
ギャラリーやフレーム工房や狭い階段を上がった小部屋や
うろうろ ワクワク やっぱりアートは楽しい
ということで5月のゴールデンウィークは休まず営業します。
遠方からのお客様も帰省の方もぜひページワンにお寄りくださいね。
5月2日(火)は定休日です。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」観光の帰りはページワンで!

a0077203_16370926.jpg
ページワンは庭と一体となったギャラリーです。
どこに座っても自然を感じます。

by page-1h | 2017-04-23 16:50 | ページワン | Trackback | Comments(0)

変わらないページワン

いつも素敵なページワンでありたいと...
一生懸命考えているけど
やはりページワンは昔ながらのページワンで良いのだと
この頃は肩の力が抜けた気持ちがします。
今は主人の大好きなシャガールが展示されています。
背伸びしないでコレクションのオペラ座のシャガールを飾る...
その展示の準備している姿を見て本当に楽しそうだし
プライスもとても安いし...
そうだな、これがページワンだなって思う。
a0077203_13312418.jpg
時々スペインのむらかみみかさんから作品が送られてくるし
大阪の上砂理佳さんもページワンを一番にして新作を送ってくださる。
画家のお付き合いも永いし大切にして
気取らずに素朴に紹介していきたい。

a0077203_13312515.jpg
何も変わらないけどページワンはここにしかない。
ちよっと年をとったけど毎日飽きもせず店があるのが良いなと思う。
だから気楽に尋ねて欲しいと願ってます。

by page-1h | 2017-02-26 13:44 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

春の香り

ふとしたことで知り合った東京の友人。
あまり会うこともないけれど時々花束が届く。
「春を待つこの時期、スイトピーが、とても良い香りで.......
お花屋さんを回って微妙な色違いのお花を集め花束を作りました。
ひと足早く春の香りを〜
今年もページワンさんから優しい笑顔とぬくもりがたくさん届きますように」
と手紙。


a0077203_17094447.jpg
お客様が良い香りですね〜と声をかけてくださる。
店中に甘い香りがして
雪絵さんが「赤いスイトピー」を歌っていた。
a0077203_17095565.jpg
心の岸辺に咲いた赤いスイトピー♪〜

ページワンはいろんな色を咲かせて欲しいということかな〜
嬉しくて嬉しくて
心からありがとう。


by page-1h | 2017-02-16 17:24 | ページワン | Trackback | Comments(0)

クリスマスマーケットの準備

12月9日はページワンの32回目の誕生日でした。
今は17日から25日までの「ページワンクリスマスマーケット」の準備で大忙しです。
いつもは静かに迎えるクリスマスですが
今年は奥田実紀さんという浜松のフリーライターの出版記念の催事をします。
奥田さんは浜松在住ですが15冊も本を出版している方です。
ページワンで出版のお祝いをと思ったのは
今回の本が「英国ファンタジーの世界」というのですから
それは面白い〜ということになって
奥田さんが門を開いてくださって
私達はイギリス大好きですからクリスマスマーケットします。
ページワン32年でこんなこと初めてです〜。
このブログで順次紹介しますから遊びに来てくださいね。
a0077203_17515127.jpg
                折々ギャラリー店主後藤氏撮影
この写真の女性お客様ですが偶然店に入る時で...「不思議な国のアリス」みたいですね。






by page-1h | 2016-12-09 19:17 | ページワン | Trackback | Comments(0)

Googleマップでページワンを

Googleマップでストリートビューを使うと
店の中に入ってしまう事が出来ます。
ご存知ですか?
ページワンの店の中にも入れます。
もう..びっくりですよ。

a0077203_16270340.jpg
カメラマンの方が撮影に来られました。
googleの方が言うには撮影代金は店で
負担してくださいとのことでした。
でも店の中が見れると遠方の方は
面白いかなと思いました。

以前恵比寿の街をグーグルで見ていたらギャラリーを発見!
すると中までカメラが入っていったのです。
早速次の休日に尋ねたことがあります。

a0077203_16270550.jpg
もう少しアートを置いておけば良かったな。
むらかみみかの大作とか...シャガールとかね..
360度ワイドビューですよ。

a0077203_15001119.jpg
実は撮影は2回あったのです。
最初の時は気合が入っていました。
上手くいかなかったようで取り直しでした。
でも2回目は何故かテンションが
上がらなくて普段通りです。
この写真は1回目です。
裏庭が雰囲気でてるのにな...



by page-1h | 2016-10-27 16:58 | ページワン | Trackback | Comments(0)

秋のページワン

秋ですね〜
長い夏が終わって穏やかな季節になりました。
終われば、それで寂しい秋ですが...
ページワン的には蚊のいない秋です。

a0077203_11590464.jpg
また、ここでお客様とゆっくりできます。
たくさんの思い出ができました。
a0077203_11590657.jpg
裏庭って良いなぁ...と思います。
小さくても毎日変わる日差しを楽しもう。
a0077203_11590903.jpg
もう帰る時間には真っ暗です。


by page-1h | 2016-10-14 12:10 | ページワン | Trackback | Comments(0)

雨の日のページワン

今日は雨が降りましたが朝から、たくさんのお客様でした。
雪絵さんは昨日から大阪に出張です。
秋の額の見本市に出席しています。
もう直ぐ新作の額がページワンに並ぶことでしょう。

さて刺繍のお客様の接客を主人がしている時に
秋野不矩のプリントをお持ち込みのお客様が来られました。
「秋野不矩美術館が素晴らしかったので思わず買って来ました」
とのこと。小さめで横長の感じで...と言われるので
私はマットなしで同じ大きさの額をお奨めしました。


a0077203_17392341.jpg
先のお客様が帰られたので彼は主人と話しをしていました。
後で額装の完成を見たらマットが入っているし額のサイズも違っていた...
額装も素晴らしい。
「主人と話してくださらなかったら、こんなに素敵になりませんでしたね。
まだまだ修行が足りません」と私は受け取りに来られた時に話しました。
「私もそうですよ。」と優しく言ってくださいました。



a0077203_17392508.jpg
喜んでくださって良かったです。
アラン建築設計事務所さんのご紹介でした。ホッとしました。ありがとうございます。

a0077203_17424621.jpg
秋野不矩美術館より
a0077203_17480203.jpg
猫の絵を描く鈴木浩一さんが作品の額装に来られました。
完成したら又紹介します。


by page-1h | 2016-09-28 18:09 | 額装 | Trackback | Comments(0)