タグ:ウエルカムボード ( 20 ) タグの人気記事

母からの幸せのレシピ

カナダには結婚する娘に送る素敵な言葉があるそうです。
幸せのレシピです。
カリグラフィー画家の鶴田京子さんの作品です。
古いグリーティングカードから見つけてデザインしたそうです。
a0077203_17310928.jpg
明日結婚式のお二人への贈り物。
鶴見さんの情熱はいつも素晴らしい。
自家製の桃のコンポート作りやアジサイの花のお話し。
今日ページワンで見ていた花の雑誌から見つけてフラワーショーに行くと決めたこと。
何とも興味深い女性なのです。

by page-1h | 2015-06-19 17:46 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

ようこそ

a0077203_15254675.jpg

「迎」という言葉が好きです。
今「ウエルカムボード」に使う方もいて素敵。
漢字がとても心に染みる時代になったと思います。
ページワンの気持ちを一文字でと言えば迎えるでしょうか。
welcomeということですが今は「迎」のほうがいい感じですね。
播磨鉄牛先生にお会いした時そんなことをお話ししたら
書いて頂きました。
いろいろな「迎」を書いてくださいましたが
これはコロンとして幸せになりそう...
玄関にあったら気持ちが伝わりますね。
by page-1h | 2015-02-23 15:57 | | Trackback | Comments(0)

ミニ凧額裝

浜松は5月の凧上げ合戦で凧職人が多くいる街です。
それで凧の額裝のご注文も多いのですが
手軽なのはミニ凧ですね。
小さいので立体額裝にしても飾る場所を選びません。
この凧は近所の職人さんに描いてもらったそうです。
兄弟でそれぞれ可愛いですね。
この子達が結婚したら式場に飾ってウエルカムボードにしたら素敵。
そんな時はすぐ来てしまうんですよね。
そして次は孫にも作ってあげなくては...。
浜松人って良いです。
a0077203_1458149.jpg

by page-1h | 2015-01-17 15:13 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

アドブレイン

ページワンのホームページはアドブレインの塚本さんに制作して頂きました。
塚本社長はとてもアートが好きです。
そこのスタッフのヤマちゃんが先月結婚されました。
さすが優秀なデザイナーでウエルカムボードもステキです。
これは彼女の友人の作品でレース編みで制作してありました。
a0077203_11402243.jpg

額裝をさせて頂きました。
マットな白はスタイリッシュでブライダルにもピッタリです。
a0077203_1138148.jpg

by page-1h | 2014-10-11 11:15 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

書の贈り物

a0077203_17264750.jpg

最初はページワンのお客様でしたが、いつの間にか親友みたいになりました。
そんな彼女は家の前に広い庭を作って
「ページワンみたいにするんだ」と言っていましたが
もっと素敵な庭になって菜園もあります。
そこで友達とバーベキューをしたりお茶したり...
夏には地域の人達を呼んで「かき氷屋さん」をしたりとパワフルな人です。
アートも大好き。内田新哉さんも彼女が大好き。
亜古さんもむらかみみかさんも彼女にドキドキ。
さて
彼女がこんな作品を持ってきました。
施設の方々に一枚ずつ書いてもらって職員に結婚祝いなんだって...。
ウエルカムボードにするのかな。
彼女が老人ホームで働いていたとは知らなかったわ。
額裝を見て不安そう...喜んでもらえるかな..なんて弱気。
こんなに愛が詰まっている贈り物は他には無いよ。
宝物ですね。私も心が温まったなぁ。
by page-1h | 2014-09-27 17:40 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

ウエルカムボードの応用

a0077203_1862739.jpg

ウエルカムボードを作らせて頂いたお客様の写真です。
窓をたくさん抜いて結婚式の写真と入れ替えました。
ステキですね。
まわりの花は、しばらく、そのままにしました。
結婚式のお写真は勿論ですが
写真は早く額裝するのが一番です。
思い出が消えてしまわないうちに一枚の額の中に物語を作ってしまいましょう。
それが後から一番大切な宝物になります。
by page-1h | 2014-09-01 18:20 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

スクラップブッキング

a0077203_17515346.jpga0077203_17525227.jpg
ページワンは立体額裝も得意です。
中島牧子さんという「スクラップブッキング」の先生を友人に紹介して頂きました。
楽しさをいっぱい盛り込んでコラージュしてアートしてます。
教室があるのだそうです。
先日友人もニューヨークでジャズダンスを踊って来た思い出(これもスゴイね)を「スクラップブッキング」して額裝しました。それを先生が見てお連れしてくださいました。
中島先生はとてもキュートで若い方です。
テーマは旅の思い出でも良いし「ウエルカムボード」も素敵でしょうね。
額に入れたら最高のインテリアだと思う。
いろんな新しい事考えていたら楽しいね。
感心してしまった。
先生もページワンのことブログで紹介してくれました。
スクラップブッキング
by page-1h | 2013-06-07 18:19 | Trackback | Comments(0)

ウェディングツリー

a0077203_1422787.jpg
イタリアのワイナリーが新婚旅行というステキな、お二人でした。
結婚式のウエルカムボードを額裝させて頂きました。
「ウェディングツリー」というそうです。
枝だけの木へ、ゲストに指スタンプを押してもらって一つ一つのスタンプが枝を彩る葉となり祝福の木になるという...。サインも書いてありました。
何とロマンチックなんだろう。
私は初めて見たので、すごいアイディアと...大感激しました。
欧米から伝わったのだそうです。
これは良いなぁ。
枝を自分で描いても良いね。
彼らはご両親への花束の変わりに絵にしたり、フィレンツェでは絵を買ってページワンで額裝したり、お世話になった方に小さな版画を贈ったり...。
思い出がいっぱいのスタートになったようです。
by page-1h | 2013-05-31 14:19 | 額装 | Trackback | Comments(0)

書のウエルカムボード

a0077203_18452192.jpga0077203_18432637.jpg
ウエルカムボードのご依頼に来ていたお客様でした。
偶然「播磨鉄牛書展」をしていた時でした。
お二人は書展を見てとても感激していました。
「今日に感謝って良いですね。僕の大好きな言葉ですよ...」
素敵なお二人だなぁ...と私も嬉しくなりました。
そして、こんな提案をしてみました。
「お二人のお父様に、はなむけの言葉を書いて頂いてウエルカムボードにしたらどうでしょう」
突然そんなこと...と照れていましたが
「書いてくれるかもね」と発展して書いて頂いたのです。
額裝させて頂いて素晴らしい作品になりました。
「今日に感謝」は新郎の作品です。
明日の結婚式は小さな書展になることでしょう。
ご両親がどんな想いで書いたのか...それを思うだけで
感激して彼女は涙が出た...と言います。
主人がキャプションを作ってプレゼントしました。
心のこもった世界でひとつだけのウエルカムボードです。
by page-1h | 2013-03-01 19:02 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

イニシャルの額裝

a0077203_187097.jpg

オリンピックの時は店が暇なのです。
競技は夜なのだから今回は関係ないと思っていましたが
やはりお客様が来られません。
私はオリンピックが大好きです。
今夜は主人の大好きな卓球があります。
郷土のメダル候補、水谷隼さんは個人では負けてしまって残念でした。
毎日テレビを見ています。
だから気持ちは解りますが店が暇なのは寂しいです。

そんな時こんな額裝をさせて頂いたお客様がいました。
イギリスから輸入したイニシャルのカードです。
伝統的な天使のカードで日本では珍しいと思います。
ヨーロッパではイ二シャルのカード額裝が人気なのです。
スペルを9枚で名前にしました。
新築の贈り物にするそうです。
玄関に飾ったらウエルカムボードですね。
by page-1h | 2012-08-03 18:24 | 額装 | Trackback | Comments(1)