<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

古本の額装

額装とはロマンを残すことです。
カメラが好きな人はカメラの古いカタログに
心がときめいたのですね。
1920年の写真機のカタログ...何処で見つけたのでしょう?
a0077203_18534869.jpg
それを額装することを思いついたこと...
細やかな男の道楽です。
そういうインテリアが深いですね。
a0077203_18433359.jpg
文庫本ほどの小さな額装物語です。



by page-1h | 2017-09-24 19:01 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ベネチアンレースの額装

イタリア旅行の思い出のレースだそうです。
レースの額装はとても美しいものです。
人が編んだ繊細なレースは額装品の中でも最高のものです。
レースは額にぴったりに入れることが多いのですが
ページワンではフィレを入れることで少し立体になります。
するとレースの風合いが美しく見えるのです。
フレームもヨーロッパの伝統的なデザインを使います。
a0077203_18353131.jpg
フィレというのは細いフレームのことです。
細くて自由に細工が出来ます。
わずかに厚みがありますから
マットの極に付けるとレースとマットに隙間が出来ます。
a0077203_18354348.jpg
下地と周りのマットを同じ色にして
フィレを装飾的に見せています。




by page-1h | 2017-09-23 18:49 | 額装 | Trackback | Comments(0)

子供たちにアートのシャワーを!

ページワンの裏の松城幼稚園の先生が
額を買いに来てくださった。
その時、準備に少し時間がかかったので
奥のギャラリーで綿引明浩さんの作品を見て頂きました。
とっても素敵な先生で
ゆっくりゆっくり...嬉しそうに鑑賞してくださった。
毎日園児さんに囲まれてアートって大切ですね。
ページワンは子供たちに絵を見てもらうのを
とても大切な仕事にしています。
「こんなことで良いんだなぁ!楽しいなぁ」
って感じてくれたら頭や心の栄養になるね。
子どもの頃からアートを見ていたら価値観変わりますね。
先生、時々遊びに来てくださいね...そして
アートのシャワーを子供たちにタップリ
かけて欲しいと思いました。

a0077203_15560513.jpg
「ブタの秘密」
サーカスで働く豚はステージでは
象になりきっています。
さすがに休み時間は鼻を外して一休み。
a0077203_15560394.jpg
「スカイパートナー」
a0077203_15560740.jpg
「牛のピアノ」



by page-1h | 2017-09-21 16:16 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

オルセー美術館に魅せられて

パリのオルセー美術館が改装して6年前に生まれ変わった時
今まで白だった美術館の壁の色が変わって
大きな話題になりました。
そして今では世界中の美術館の壁の色が変わっています。
アクセントカラーといって壁ごとにカラーシーンを変えていくのは
いろいろな所で出会います。
ページワンもギャラリーの一面だけをブルーグレーに塗ってみました。
a0077203_12303908.jpg
そこに綿引明浩さんのクリアグラフを掛けています。
そこだけの色を変えただけなのに幸福感でいっぱいです。
どうしてなんだろう....。

a0077203_12304139.jpg
外から見ても素敵なのです。
壁の色を変えただけなのに。
楽しい気持ちです。
a0077203_12072315.jpg
街中にガレットとクレープの店が開店しました。
プティアミカフェといいます。
伺うと奥の壁がワインカラーでとても美しい。
色って不思議だな。


by page-1h | 2017-09-15 19:30 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

ペンキ塗り

私達は9月初めの定休日に勇んでペンキ塗りをしました。
事の起こりは、ある日雪絵さんが工房の天井を塗りたいと
言ったことから始まりました。
天井は33年前クロスを貼ったままで
電気工事の跡などで煤けて無残でした。
「古いんだからマァ良いんじゃない〜。上見る人いないよ。」と
私は言っていたのですが........

a0077203_16363201.jpg
いつも居る雪絵さんは気になるらしく...
「それなら私が塗ります!」と言う。
朝私と主人がページワンに行くと
早朝から準備していたようで工房は養生テープで張り巡られて...
ビックリ
a0077203_16364853.jpg
ローラーで塗るのですが
すごい労力。
自分で塗るなんてすご〜いよ。
a0077203_16364552.jpg
途中ペンキが無くなってホームセンターに買いに行くという
ハプニングも有り...
日常の筋肉ストレッチの効果も有り..
若いし....
a0077203_16365779.jpg

下地が悲惨だった天井は美しくなりました。
a0077203_16371505.jpg
さて私達は折角ペンキを塗るなら
奥のギャラリーも塗ろうと計画してました。
トワイライトという素敵なブルーグレーを
雪絵さんが、どこからか取り寄せました。
これはシャガールが似合うな...と主人も大張りきり。
a0077203_16371766.jpg
ここは天井と違い簡単に塗れました。
これからに期待してくださいね。
続きは明日にします。



by page-1h | 2017-09-14 17:08 | インテリア | Trackback | Comments(0)

初秋のエルメス

動物がたくさん登場しているエルメスのカレ。
あまりにも個性的でスカーフの世界に飲み込まれそう。
とても素敵でした。
額装も木製ですがメタルのような感覚。
お客様はページワンでエルメスの額装のリピーターです。
季節で掛け変えようかな....
さらりと言って...良いですね〜感激です。


a0077203_18344143.jpg
少し涼しくなった初秋の土曜日。
ページワンの中庭には柔らかな日差しが差し込んで
不思議の国のアリスが表れそうです。
a0077203_18344305.jpg

by page-1h | 2017-09-02 18:58 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)