<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅行のお土産額装

毎年バリ島に家族で旅行するお客様がいます。
旅先では絵を一枚買うのを楽しみにしているそうです。
それで毎年ページワンに額装に来られます。
いつも驚くような額に入れます。
それが実に楽しそうなのです。
お家の中には怪しげなアートでいっぱいだとお嬢様が言っていました。笑
a0077203_12281931.jpg
この額装はフレームを2個使っています。
幅広のモールと細い額を重ねています。
a0077203_12282137.jpg
暮らしにゆとりがありますね。



by page-1h | 2017-03-16 12:36 | | Trackback | Comments(0)

ウエディング・リングピロー

結婚式の指輪交換までに、お二人のリングを置く台なのだそうです。
きっとこれは結婚のお祝いなのでしょう。
お母様の手作りなのだと思います。
もしかしたらピローは、お二人にしか見えないものかもしれませんね。
でもこのリングピローがあったら心から幸せを感じることでしょう。
幸せ演出の影の功労者です。


a0077203_18511128.jpg
結婚式が終わったら額装を依頼くださいました。
a0077203_18510798.jpg
この額装が新居を飾ったら素敵でしょう。
a0077203_18511180.jpg
お子さんが生まれたらこの前で記念撮影ですね。


by page-1h | 2017-03-15 19:05 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

思い出サインの服

Mr.Childrenメンバー全員のサインなんて、素晴らしいですね。
貴重なサイン....滅多に無い事らしいですよ。
さりげない白のTシャツだから素敵に見えるのですね。
それを額装させていただきました。
a0077203_18165292.jpg
一生の宝物だと...言ってました。
私も命ある限り見守りますから....。
a0077203_18165839.jpg
こちらはパーカーを額装しました。
ボートレーサーのサインです。
日本でも有名なトップ競艇選手の集合なのだそうです。
これもとても大切なもの。
a0077203_18170005.jpg
パーカーだからぺちゃんこに出来ないのです。
そこで、こんな額があります。
上にフックとハンガーが付いていて
ふんわり吊るすだけですが
クオリティーが高く再生が簡単。
値段は¥27,000
これはお奨めです。


by page-1h | 2017-03-13 18:32 | 額装 | Trackback | Comments(0)

みんなオリーブの仲間たち


毎年春が近くなると「アトリエオリーブの木」の大人の生徒さんが額装に来られます。
それぞれに個性的で楽しそうで...
絵画教室は幸せあふれる場所だと思わせます。
近藤智枝先生は大人から子供までのたくさんの生徒さんを
「みんなオリーブの仲間たち」といいます。

a0077203_11562757.jpg
ページワンで額装させていただいたのですが
この絵はページワンにあった時より
会場で飾られた方が美しく見えました。
絵がとても幸せそうに見えました。

a0077203_11563464.jpg
子供たちの絵は毎年素晴らしくて
この子達に会いに行きます。




a0077203_15084686.jpg
「ユメノマチ」というコーナーがありました。
夢の街の子供たちが建てた家や人々がいます。
「ほらこの子の肩に鳥がとまっているのよ」
と近藤先生が嬉しそう。
a0077203_11565848.jpg
私は、たくさんの子供たちの絵の中で一つだけ選んで先生に声をかけます。
毎年どの絵でも近藤先生は、その絵の生徒さんのことや
絵のエピソードを熱心に楽しそうに話してくださいます。
全ての絵に心がかよっていて全ての価値観と美しさを共有しています。
なんて幸せな先生と生徒さんなんだろう...。
a0077203_17474080.jpg

大人生徒さんではこの絵が好き!

a0077203_11565176.jpg

B'zの絵にはメタルの額と真っ赤な艶のあるマット
ロックが聞こえそうです。
a0077203_11564800.jpg
お子様とこの作品の額装を取りに来られた時
お母様の作品を初めてみたと言ってました。
とても美しいと思った幼い目に感激しました。
a0077203_17473211.jpg
主人はこのカリグラフィーに感動してました。
a0077203_11570407.jpg
去年と同じ額にして並べて家に飾るそうです。
a0077203_17484826.jpg
カリグラフィーみたいにくるみインクで描いたそう...

by page-1h | 2017-03-09 15:36 | 額装 | Trackback | Comments(0)

優しさに包まれたエルメス

このエルメスのスカーフは65センチ角です。
遠方のお客様でしたので写メールの交換をしました。
このフレームに決まり制作を続けました。
出来上がって素敵!違和感がないので雪絵さんも気付かなかったのですが.....

私は確か...お客様はマットな白がお好きだったはず...
これアイボリーです。白ではない!
このモールは輸入なのでいつの間にか変わったらしいのです。
そんな無責任なことはありませんね。
慌ててお客様にお知らせしました。
「2番目の候補の額装にして頂けませんでしょうか?」
お客様は他にも悩んでおられた額装がありましたから...。
でも、ご返事はあっさりと「これで良いです」それだけ。


a0077203_11372452.jpg
a0077203_11342659.jpg
私はこの色でご提案していました。

a0077203_11343004.jpg
このフレームの色はもう無いのです。
勿論違う額でもう一度制作するつもりでした。

優しい人だったな。
私たちの心の中は温かなもので包まれました。


by page-1h | 2017-03-06 11:59 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

ウイリアム・モリスのカーテン

浜松のリビングサンアイさんには
ウイリアム・モリスのカーテンがたくさんあります。
お客様のお宅で「モリスのカーテンですね?」
とお尋ねするとサンアイさんの話しになります。
とても有名店なのです。
お客様がサンアイさんの所で買ったファブリックを額装されることがあります。
モリスは額装してもアートになります。
愛知県立美術館でウイリアム・モリス展を見たのを思い出しました。


a0077203_17370585.jpg
玄関に横長の額にしたいというお客様でした。
サイズをお聞きして額を作りました。
形を自由にできるのが布地の良いところです。

a0077203_17371797.jpg
タペストリーのように作られたモリスもありますね。
これは艶のあるグレーのフレームです。
実に素敵でした。
ファブリックがこんなに美しく額装できるなんて
私も驚きました。
a0077203_18134017.jpg

by page-1h | 2017-03-05 18:14 | 額装 | Trackback | Comments(0)