<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

変わらないページワン

いつも素敵なページワンでありたいと...
一生懸命考えているけど
やはりページワンは昔ながらのページワンで良いのだと
この頃は肩の力が抜けた気持ちがします。
今は主人の大好きなシャガールが展示されています。
背伸びしないでコレクションのオペラ座のシャガールを飾る...
その展示の準備している姿を見て本当に楽しそうだし
プライスもとても安いし...
そうだな、これがページワンだなって思う。
a0077203_13312418.jpg
時々スペインのむらかみみかさんから作品が送られてくるし
大阪の上砂理佳さんもページワンを一番にして新作を送ってくださる。
画家のお付き合いも永いし大切にして
気取らずに素朴に紹介していきたい。

a0077203_13312515.jpg
何も変わらないけどページワンはここにしかない。
ちよっと年をとったけど毎日飽きもせず店があるのが良いなと思う。
だから気楽に尋ねて欲しいと願ってます。

by page-1h | 2017-02-26 13:44 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフ額装

エルメスのある部屋の写真を送って頂きました。
ページワンにスカーフを送っていただいた時
お電話で「パソコンよりスマートホンでメールしたいのですが....」
と言われて私のiphoneでメール交換をしました。
私はiphoneが苦手でしたが、とても楽しく写メールが出来て感激でした。
何だか急に親しくなった友達みたいで仕事をすっかり忘れました。
「ちよっと低めでしょうか?」と言ってましたが
このくらいが新鮮ですね。低めの取り付けがコツなんだよと
いつも主人が言っています。
a0077203_15381997.jpg
違うお客様ですが、こんな個性的なエルメスを額装しました。
アンティークなフレームにしたら素敵でした。

「同じスカーフなのに全く別物の様でした。
まるで命を吹き込まれたような感じが致しました。
本当にありがとうございました。
大袈裟かもしれませんが、同じ部屋でもあの額装があるだけで
清らかな空気が漂う感じが致します(笑)」

とメールを頂きました。
スカーフの額装ってとても楽しいです。
私にとっては春が来たような気分です。
a0077203_15382621.jpg



by page-1h | 2017-02-24 15:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

春の香り

ふとしたことで知り合った東京の友人。
あまり会うこともないけれど時々花束が届く。
「春を待つこの時期、スイトピーが、とても良い香りで.......
お花屋さんを回って微妙な色違いのお花を集め花束を作りました。
ひと足早く春の香りを〜
今年もページワンさんから優しい笑顔とぬくもりがたくさん届きますように」
と手紙。


a0077203_17094447.jpg
お客様が良い香りですね〜と声をかけてくださる。
店中に甘い香りがして
雪絵さんが「赤いスイトピー」を歌っていた。
a0077203_17095565.jpg
心の岸辺に咲いた赤いスイトピー♪〜

ページワンはいろんな色を咲かせて欲しいということかな〜
嬉しくて嬉しくて
心からありがとう。


by page-1h | 2017-02-16 17:24 | ページワン | Trackback | Comments(0)

松本幸治さんの写真

雪絵さんがパリから買ってきたアンティークなアートグラフィックを
お見せする準備と同時に
主人はシャガールが描いた古いパリのオペラ座のリトグラフを額装しています。
古き良き芸術のパリの雰囲気をページワンに作りたいと思っています。

それで松本幸治さんの写真を店主の平台の後ろに移動しました。
すると松本さんの写真が違って見えます。
松本さんのオリジナル銀塩写真。
とても素敵です。

a0077203_14582073.jpg
a0077203_14584252.jpg
旅人はその街を出る時
トランクを引きずって長い石段を下る。
満ち足りた思いと哀愁と...

松本幸治の世界に浸る一瞬を楽しんでください。


by page-1h | 2017-02-16 15:07 | 写真 | Trackback | Comments(0)

待ち焦がれた新作

上砂理佳さんから新作版画が送られて来ました。
待望の傑作でした。
タイトルは「森が呼んでいる」
どこからともなく聞こえてくる笛の音をたよりに
アリスとウサギが茂みを抜けると
深い森の中で何かが始まろうとしていました。
....と上砂さんが言っています。

a0077203_19555467.jpg
私の家に持って帰って
ずっと、この絵を見ていよう。
きっといろんな物語を私に教えてくれるだろう。
そうだ...私はかつてハートを森に置いて来てしまった。
a0077203_19555622.jpg



by page-1h | 2017-02-11 20:05 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

パリから帰った雪絵さん

寒かったパリから雪絵さんが帰って来ました。
まず「ページワンに帰ってホッとした」ということです。

朝から夕方まで簡単な食事をしながら
ずっと歩き続けたそうです。
なんだか..その姿が想像できますね。
美術館やたくさんのギャラリーや額屋をのぞき
蚤の市まで足を運び、その広さに驚き...
それは、それは楽し過ぎたパリだったようです。
a0077203_17430959.jpg
a0077203_17402848.jpg
ひたすら歩いて買って来た額や古いポスターや図案などなど
雪絵さんが選んだ宝物のような作品達。ページワンで販売します。
とても素敵です。
ぜひ見に来てくださいね。
a0077203_17402664.jpg
クリニアンクールという蚤の市では最初大きな額を買ってしまって
重い荷物を持って歩いたとか...
旅は心の栄養。
パリはとても素晴らしい所だと私も思います。

by page-1h | 2017-02-01 17:56 | ページワン | Trackback | Comments(0)