<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本の額装

先日大切な本を額に入れて時々出して見たい...
というお客様が来られました。
以前からフレーマーの雪絵さんは「額の前開き」の
研究を熱心にしています。
お客様が取りに来られた時の説明のひと時。
この瞬間が一番楽しいですね。
主人も一緒になって
嬉しさと一生懸命さがお客様に伝わりました。

a0077203_18092359.jpg
もう30年も前のことです。
ページワンの主人はシャガールが好きなのですが
当時、私が美容院で見た雑誌の記事に
「シャガールポスター芸術」展の案内を見つけました。
シャガールは版画摺りのポスターを制作していました。
それはシャガールのライフワークにもなっている「大衆の文化」なのです。
私達はその頃開店して2年ほどの心細い日々でした。
数日後このポスター展に主人はのめり込み多くの出会いを作りました。
今では薄汚れたカタログを額装しました。
これこそページワンの一番の宝物なのです。
そしていつでも眺められるように「前開き」です。
a0077203_18092565.jpg
ページワンでもう何人の人がこの図録を手に取ったでしょうか...
シャガールが好きで好きで32年が過ぎました。



by page-1h | 2016-10-30 18:27 | ページワン | Trackback | Comments(0)

Googleマップでページワンを

Googleマップでストリートビューを使うと
店の中に入ってしまう事が出来ます。
ご存知ですか?
ページワンの店の中にも入れます。
もう..びっくりですよ。

a0077203_16270340.jpg
カメラマンの方が撮影に来られました。
googleの方が言うには撮影代金は店で
負担してくださいとのことでした。
でも店の中が見れると遠方の方は
面白いかなと思いました。

以前恵比寿の街をグーグルで見ていたらギャラリーを発見!
すると中までカメラが入っていったのです。
早速次の休日に尋ねたことがあります。

a0077203_16270550.jpg
もう少しアートを置いておけば良かったな。
むらかみみかの大作とか...シャガールとかね..
360度ワイドビューですよ。

a0077203_15001119.jpg
実は撮影は2回あったのです。
最初の時は気合が入っていました。
上手くいかなかったようで取り直しでした。
でも2回目は何故かテンションが
上がらなくて普段通りです。
この写真は1回目です。
裏庭が雰囲気でてるのにな...



by page-1h | 2016-10-27 16:58 | ページワン | Trackback | Comments(0)

BRUTUS

今朝ミーテングの時に雪絵さんがブルータスを買ったと見せてもらいました。
パラパラと読んでいると
エルメスのメンズアーステック・ディレクターの記事がありました。
良いものを個性的に着こなすというところで
「数年前にパリでお客様が愛用するエルメスのレザージャケットを
フレーミングして展示したことがありました。
10年以上、大切に使い続けていたものは
素材もフォルムも、より美しさを増していたのが印象的でした」
それを読んで額装の力もあったのではと感じました。
額に入れるということは、その物の歴史や生活までも包み込むものだと
思うからです。
a0077203_14382424.jpg
本屋さんの雑誌はアート情報で
いっぱいです。
涼風がサァーッと吹くと芸術の秋ですね。

by page-1h | 2016-10-16 14:55 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

秋の日差しの中で

磐田市に新井園芸という雑貨も扱う店があります。
そこは花苗の生産もしていてオープンガーデンで販売もしているのだそうです。
そのポストカードを製作した菜さんがページワンに来られました。
菜さんは写真家で画家です。
a0077203_16031980.jpg
今日はポストカードにした原画を
額装に来られました。
菜さんは優しくて不思議な
魅力のある方です。
写真も絵も素敵なのです。
a0077203_16032925.jpg
額装を待っている間
裏庭でコーヒーを飲みました。
秋の日差しが柔らかで
最高の時間でした。
私だけが思ってるのかも....
a0077203_16033370.jpg
秋の澄んだ青空のようなシャツが
とても似合っています。
良い時を過ごせましたと...
言ってくださいました。


by page-1h | 2016-10-15 16:42 | ページワン | Trackback | Comments(0)

秋のページワン

秋ですね〜
長い夏が終わって穏やかな季節になりました。
終われば、それで寂しい秋ですが...
ページワン的には蚊のいない秋です。

a0077203_11590464.jpg
また、ここでお客様とゆっくりできます。
たくさんの思い出ができました。
a0077203_11590657.jpg
裏庭って良いなぁ...と思います。
小さくても毎日変わる日差しを楽しもう。
a0077203_11590903.jpg
もう帰る時間には真っ暗です。


by page-1h | 2016-10-14 12:10 | ページワン | Trackback | Comments(0)

千原せいじさんが来られました。

今日ページワンに千原せいじさんが来られました。
静岡第一テレビ「まるごと」の「久保せいじのちよっといい」
という番組のロケでした。
ほとんど打ち合わせ無しなのですよ。
せいじさんが、かぶっていた帽子を即興で額装しました。
せいじさんはアフリカとか行っている有名な方ですね。
a0077203_17052356.jpg
11月4日(金)4時53分からだそうです。
テレビ番組って、たくさんのスタッフが来るんですね。
a0077203_17052606.jpg
今日来られることは知っていましたが
こんな感じで来られました。
ホントびっくりです。
お相手のアナウンサーは久保ひとみさんでした。
a0077203_17235921.jpg
久保ひとみさんは気さくで美しい人でした。
a0077203_17052077.jpg
こんな感じで額装できました!って
皆で喜びました。

by page-1h | 2016-10-10 17:21 | ページワン | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」を思う

これは2007年12月にスペインからみかさんが送ってきた作品です。
「真夏に夢を見る」というタイトルでした。
みかさんの手紙に
「2枚の間に2センチほど開けて設置するようにお願いしたいです。」
と書いてありました。
これは何かの幼虫が土の中で夏に成虫になることを
夢見ているのだろうと
私は勝手に想像していました。
a0077203_17593898.jpg
その頃もみかさんの作品は人気でしたが
誰がこの作品を買うのだろうと...
あきらめと期待で半々でした。
二つの大きな作品です。ちよっと解らない感じですし...

a0077203_17594320.jpg
でも買ってくださる方がいました。
お取り付けもご自分でしてくださり大変だったそうです。
2センチですから...。

a0077203_17594515.jpg
人はなぜアートを買うのだろう...
はじめからこんなのが欲しいとイメージを決めていると
ページワンに来られてもガッカリするかもしれません。
何か絵が欲しい...でも解らないし...お金も無いし...
という時は出会えてしまうのです。
そんなものです。人生は...

by page-1h | 2016-10-09 18:19 | ページワン | Trackback | Comments(0)

青いドアのギャラリー

私は...というより私達ページワンには
転勤を繰り返している親友ご夫妻がいます。
その転勤で浜松時代に出会った奥様とは
15年以上のお付き合いになりました。

彼女には大切な叔母さまがいて老人ホームに
入ることになりました。
お部屋にと勧めてくださった上砂理佳さんの
「青いドアのギャラリー

マンションにお住まいだった頃は、お花の作品で
デュベラーという華やかな絵でした。
今回は可愛い絵になりました。
きっと毎日ファミリーのことを思いながらこの絵を
眺めてくださることでしょう。
a0077203_18203772.jpg
「青いドアのギャラリー」は
ページワンがモデルだと言われました。
絵のモデルになる店になれて光栄です。
a0077203_18212075.jpg
上砂さんの作品といえばノンクランテさんです。
富塚町にある心地よいコーヒーショップです。
カフェもあって時々伺います。
ご夫妻で接客をしていらっしゃるのですが
とても絵がお好きです。
ページワンを応援してくださり
「上砂理佳」「綿引明浩」「逸見亜古」など店内はギャラリーのようです。
a0077203_18213269.jpg
a0077203_18213032.jpg
外には大きな木が。
店の周りの草花が大好きな私です。
とても参考になります。
a0077203_18213594.jpg
綿引明浩さんの「ピッコログランデ」
ピッコロ版画の大集合で大作です。
この作品に会いにカフェに通うお客様もいます。
いつ見ても素晴らしいです。

a0077203_18213980.jpg
時々。逸見亜古さんの作品も...。

by page-1h | 2016-10-08 18:50 | 綿引明浩 | Trackback | Comments(0)

足形

赤ちやんの足形をとるのはとても難しいでしょうね。

その時のお話が楽しくて嬉しそうなパパとママ。
いろんな歴史があって物語があって愛がある。
部屋の片隅にそっと飾って、いつまでもそこで見守ってね。
素敵な守り神...
a0077203_18124234.jpg






by page-1h | 2016-10-07 19:14 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

播磨鉄牛先生文学を書く

「播磨鉄牛」の代表作を紹介します。
先生は酒飲みだから酒席の詩も多いのですが
こんなに素敵な小説の世界も書いています。
a0077203_15371191.jpg
夏目漱石はお客様から大作の依頼があってから
気に入って書いています。
a0077203_15372293.jpg
夏目漱石の草枕はページワンの座右の銘です。


a0077203_15375969.jpg
高村光太郎も良いですね。
a0077203_15371869.jpg
石川啄木

a0077203_15372572.jpg
小説ではないですが「星野富弘」の詩
a0077203_15373456.jpg
川端康成
a0077203_15393122.jpg
幸田露伴
子羊は角あって用いず
とらえて鳴かず
母の乳を飲む時は必ず
ひざまづき...
a0077203_15394314.jpg
先生の年齢を超えた
瑞々しさを尊敬しています。
こうして見ると先生はたくさんの書体を使って
個性的な作品を書きます。
それがインテリアに合って人気があるのですね。



by page-1h | 2016-10-06 15:57 | | Trackback | Comments(0)