<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

額も楽しい

内田新哉さんのファンの方に新作を買っていただきました。
こんなに素敵な額を選んでくださったのでお礼を言うと
「額を選ぶのもとても楽しいんだよ」
と言ってくださいました。

a0077203_15001405.jpg
グレーのカサっとして凸凹した素朴な額です。
薄くて、とても軽いのです。
光沢がなくて薄くてザラザラしてるナンテ..
感性も時代で変化しています。
a0077203_15001690.jpg
インテリアを考えて暮らしを楽しむには
壁の額が大きな要素ですね。
ライフスタイルの提案はページワンの要だと思っています。
a0077203_15001756.jpg

by page-1h | 2016-07-31 15:09 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

平野貴久子という版画家

戦後の版画史に名前を残すはずだった作家が若くして亡くなりました。
もう50年も前のことです。
その平野貴久子さんという画家は母の元で封印されていたのですが
7年前に貴久子さんの姉の友人宅にギャラリーを作って公開することになり
ページワンも額装をさせて頂いたことがありました。
力を貸してくださった友人も夫の病気などで人を招くことが難しくなりました。
そして時間が流れました。

a0077203_18572530.jpg
ある方がゴーギャンの古本を買い裏表紙に平野貴久子さんのサインがあったという。
気になってネットで名前を検索するとページワンのブログに入り
ページワンは平野さんのお姉さまとのメールの架け橋になったのです。
あまりの偶然と奇跡の出会いがあり
平野貴久子さんの版画は信州の美術館に保存されることになりそうです。
先週皆がページワンに集まりました。
忘れられる作品がいつか人々の貴重な名作になる。
そこには人の愛と温かさと情熱と努力があったと心から思うのです。


by page-1h | 2016-07-30 19:19 | アート | Trackback | Comments(0)

満月の日は「うちわ」

むらかみみかさんの作品です。
タイトルは「満月」
買おうかな〜と思って足があるので止めた方が今日いました。
これってノンビリ寝転んでいるんです。
寝相悪いですね。
グラナダで満月の夜、日本を想っているのでしょうね。

a0077203_16490847.jpg
うちわです。
夕立が来て雲間から満月が出て
アフリカではワニが花園で遊び
日本の畳の上でアァ〜ゴロゴロしたいなぁ〜と
みかさんは思っているに違い無い!

「スペインの夏も暑いんですよ」
とみかさんは言う。
暑い時は足のばしてシェスタ...ゴロゴロ

a0077203_16490674.jpg

by page-1h | 2016-07-23 17:01 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんと異業種交流

もし画家がページワンに来ることになって
その場にたくさんの人が集まって
車座になって
皆んなでお茶を飲めたらいいな...と
夢のような事を考えていました。
a0077203_17241562.jpg
内田新哉さんにページワンに遊びに来てと頼みました。
それから私は軽い気持ちで
お手紙やメールやブログやfacebookで
遊びにおいでよ...と誘いました。
夢だからふわふわした幸せを信じて。
a0077203_17241529.jpg

やっぱり幸せの種は蒔いたら楽しいことがやってくるもの。
たくさんのお客様がページワンに朝から夕方まで一杯になりました。
画家が使っていたパレットを見せてくださったり...
絵は簡単に描けるんだよと描き方を教えてくださったり

a0077203_18012216.jpg
a0077203_17235846.jpg
子供も楽しい。
a0077203_17241540.jpg
家族だったり
夫婦だったり
一人で来られたり
でも帰る帰る頃には皆友達。

a0077203_17241548.jpg
自分の描いた絵を画家に見せたり
感心したり
夢を語ったり
だだ人の話しを聞いていたり
皆の頭の中はホワホワ〜ホワホワ〜

a0077203_17241512.jpg
遠くで聞いていても楽しい。非日常。
以外に真面目で不思議な会話。
ページワンは心の点滴。
a0077203_17241504.jpg
遅くなって急いで帰らなくては...
思いながらも話しは止まらない。
私達の夢は叶った。
絵を眺めながら話しをしながら人生を歩いていく...。
ページワンなら、いつも楽しい。


by page-1h | 2016-07-18 17:46 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

17日(日)内田新哉さんがページワンに来る!

気軽なお茶会ですが
作品もたくさん用意しました。
居合わせた人達と作品を見ながら、あれこれ雑談。
素敵な日曜日です。
そんな休日を過ごしに来てくださいね。

ナチュラルな作品達。
今こそ人の心の栄養です。
a0077203_19370945.jpg
a0077203_19370617.jpg

先日作品をたくさん持って来てくださいました。
楽しみにしてくださいね。

a0077203_17050594.jpg
a0077203_17050323.jpg


a0077203_17045848.jpg



by page-1h | 2016-07-15 17:09 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんがページワンにやって来る!

内田新哉さんが17日(日)一日中ページワンに居てくださることになりました。
それなら、たくさんのお客様が来てくださり内田さんとお話しが出来たらと思いました。
いつもの私達の茶目っ気な企画です。
このブログを見た方はぜひページワンを当日訪ねてください。
裏の幼稚園の駐車場など使えます。

それで毎日内田さんとのお茶会の準備をしています。
お客様と座り合わせて旅の話しやら...なんだかんだと話せたらそれで楽しいですね。


a0077203_18063602.jpg

a0077203_18131355.jpg
内田さんと言えば私はアンドリューワイエスを思います。
ワイエスの画風に憧れてニューイングランドを旅したことを聞きました。
アメリカの田舎、海辺、麦わら帽子、自転車。
故郷の田んぼや山々。
プリンスエドワード島の赤毛のアン。
思えば長い時間が流れました。

内田新哉さんに初めて会ったのはまだパソコンも使えない頃でした。
ピュアな世界に誰もが憧れて絵を眺めました。
そんな時代のことも話せたらと思っています。

by page-1h | 2016-07-14 18:27 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

フレーマー体験記

中学の授業の中に「職業のスペシャリストからお話を聞く会」という勉強があります。
以前は主人が伺いましたが今回は雪絵さんが先生になりました。
先生のお仲間には旅行会社や大手会社の海外営業の方や
福祉、保険、建築、保育士、パティシエなど若手を中心に素晴らしい人選でした。
雪絵さんは美術と額の分野の代表です。

a0077203_16205139.jpg
まずフレーマーとしての仕事の説明です。
額を何種類か見せてフレーミングのお話をしました。
a0077203_16205112.jpg
「アンディ・ウォーホルを知っている人?」
これを額装するにはね...
「お客様が作品を持って来られたら、いろんなアドバイスや額の説明もします」
接客は技術同様大切なスキルです。
a0077203_16205270.jpg
「これは上砂理佳さんの銅版画です。こんなふうにマットを切ります」
a0077203_16205132.jpg
ページワンという小さな店で働くということも職業人としての選択ですね。
フレーマーという資格は専門職に付きながら取得します。
彼女はインテリアコーディネーターの資格も働きながら取得しましたし
今は通信教育で美術大学にも席を置いています。
小さな世界から大きく発信できるパイオニア的な人材です。
結婚もして子供も2人。
大きな企業では難しいことも小さな場所だから出来ることもありますね。

終わってからK-LINKの久米典子先生からメールを頂きました。
無事に積志中学の授業が終わりました。
雪絵さん、とても良い授業をしてくれましたよ。

子どもたちも熱心にメモを取りながら聞いていました。」

by page-1h | 2016-07-07 16:47 | ページワン | Trackback | Comments(0)