<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エルメスは美しい

ある日...
素敵なご夫妻がエルメスのスカーフを持って来られました。
大きな愛情を持ったご主人です。
エルメスのスカーフは美しくて
フレームを選んでいる様子は素敵としか言い表せません。

a0077203_17380507.jpg
「普通じゃ無いほうが良い」
とご主人が言います。
個性的にエレガンスに...エルメスをよく解っているのですね。
a0077203_17381233.jpg
エルメスを額装している雪絵さんは、とても楽しそう。
私はそれを見て嬉しくなってしまいます。
美しさは皆を幸せにします。

a0077203_17381069.jpg
本当の貝で作ったフレームは人気です。
エルメスに似合います。
リヨンの工場からニースの海岸に旅をしたエルメスのよう....。


by page-1h | 2016-05-29 17:55 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(2)

友人が「ぽっ と」というサロンを開業

きっと私は彼女にたくさんの影響を受けています。
彼女が紹介してくださったお客様は皆彼女を慕っていましたし
尊敬していることがよく解りました。

彼女は看護師。
もう20年以上のお付き合いです。
いつも気ままな課外旅行や音楽の話。
絵画鑑賞やページワンの画家達との交流も大切にしてくださいました。

ホスピスや重症心身障がい者の病院や総合病院での看護ステーションなど...
詳しくないのですが、その仕事ぶりは尊敬以外の言葉はありません。
途中、大学院進学で大阪に住んでいたこともありました。

その彼女がセラピストとして独立してサロンを開業しました。

a0077203_16500461.jpg
a0077203_16500284.jpg

凡人の私は彼女の集大成は看護師として終わるのだと思っていました。
でももっと大切なことを発見したようです。
好きな絵のコレクションを眺めながら彼女の素晴らしい人生のスタートを感じました。
そして心満ち足りた今までの人生も。
a0077203_16500186.jpg
階段周りにも絵を...
尋ねる人は誰でもが癒されることでしょう。
a0077203_16495799.jpg

彼女の優しさや一途さを尊敬します。

現代人の心の悩みや健康維持。彼女なら革命を起こすことでしょう。

念願だった開業です。中心は「整膚」

今では整膚を取り入れる病院や介護施設が増えているそうです。

サロンの名前は「ぽっ と」


a0077203_16495273.jpg
彼女が大好きな上砂理佳さんの水彩画と銅版画。
a0077203_16495976.jpg
トイレには綿引明浩さんのピッコロ版画








by page-1h | 2016-05-21 18:21 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

ペアウオッチが額に入った!


a0077203_16170419.jpg
ペアの時計をフレーミングしました。
結婚のお祝いに友達からの贈り物なのだそうです。
お友達..時計がフレームに入っていたら驚くだろうね。
でも息子さんが高校受験だと言ってましたから
ずいぶん前のことですね。
ご主人の希望だとか...大切な友人のこと思い出したのかな。
時々使う時計の収納とインテリアの融合のようなフレーミングです。
だから簡単のようで意外に難しい。
雪絵さんが毎日毎日...考えては、ため息をもらす仕事になりました。

a0077203_16163569.jpg
まず立体の箱を作って...
内側にマットに貼った布を組み込みます。
台座の上の基礎を埋め込みます。
この部品はネットで探して試行錯誤していました。
a0077203_16154756.jpg
リングを台座の基礎にはめ込みます。
これに時計を掛けます。

a0077203_16181947.jpg
上からモールで作ったフレームを乗せて....
a0077203_16153620.jpg
細かな修正もして...打ち込み過ぎて猫背になってます。


a0077203_16233848.jpg
側面に中と同じ青の布マットを貼りましょうか...
どうしょうか...同じ色というのも...でも余っているし...
a0077203_16160134.jpg
どうやら青ではなくて側面はベージュの布を貼ったようです。
壁に掛けた時、側面のバランスの大事ですね。
さて入れたり出したり...強度は大丈夫かな。
a0077203_16154961.jpg
こんなふうにドアみたいにフレームが開くんですよ!
マグネットも付けてブラブラしません。
a0077203_16215905.jpg
お客様と雪絵さんの感激の記念撮影。
お客様の笑顔。フレーマーの達成感。
フレーミングって良いなあ。

by page-1h | 2016-05-09 16:53 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ご両親の愛に包まれたエルメス

GWに間に合ったら良いなと...

緊張してフレーミングの打ち合わせをしていました。

大阪のお客様でした。

3日に発送しましたら私の携帯にお礼のお電話まで頂き

私達の休暇も幸せなスタートになりました。

a0077203_17165154.jpg



そしてこんなメールも頂きました。
少し小さめの70センチ角のスカーフでした。
エルメスのスカーフには必ず物語が生まれます。

「とても素敵な額をありがとうございました。

開けた瞬間、うわぁと興奮してしまいお休みなのに携帯にまで思わず電話してしまいました!

スカーフがこんなに素敵に仕上がるなんて

自分の想像以上でした。

このスカーフは先月古稀のお祝いで

ラスベガスに行った義父母のお土産に頂いたものです。


お休みにも関わらず、早く送ってくださったので

昨日朝受け取ってすぐに義父母の家にもっていきました。

開けてみると二人ともすごく感動してくれました。

お父さんは鳥肌がたったよ、と言ってました。


畳んであるとそんなにすごいものとおもわなかったけど

こうして額にしてもらうと全く違うものになったね、これはいいねと


私も主人も大満足です。

優柔不断な私に何回もきさくに提案してくださって

ありがとうございました。

当初リビングに飾る予定でしたが

気に入りすぎてリビングにはまだもったいないと

玄関の絵をはずして今日玄関に飾ってみました。

写真を添付しますね。」


a0077203_17141869.jpg
a0077203_17142163.jpg
エキゾチックなイメージもあり私達も届いたスカーフを見て
興奮しました。
マットを入れる事も考えましたが
周りのオレンジのラインが美しく見えます。
ラインをシャープにフレーミングするのはシルクなので難しい技法です。

by page-1h | 2016-05-08 17:28 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)