<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

猫の版画

続き上砂理佳さんの紹介です。
意欲的に新作を発表しています。
彼女は小さな版画も温かくてファンが多いですね。

a0077203_12083776.jpg
パリに「ル.ボンボン.オ.パレ」というお菓子屋さんがあるのだそうです。
たくさんのボンボンが並んでいるように版画があったらと...
上砂さんは小さな版画を制作しています。
a0077203_18405666.jpg
猫がテーマの作品はインテリアに素敵ですね。
招き猫ですから...何だか幸せが来るような気がします。
だから贈り物に良いですね。
動物は絵でも居たらしあわせ。
a0077203_18405438.jpg
a0077203_18405056.jpg
a0077203_18404803.jpg
上下に題とサインが入ってるね。
飾り方は「ご自由に」だそうです。

by page-1h | 2016-01-30 12:29 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

二年坂幻想

a0077203_11521274.jpg
上砂さんから新作が届きました。
小さな作品も数点あるのですが久しぶりの大作を紹介します。
上手に写真が撮れなくて作品の時は実物のほうがはるかに素晴らしいので悩みますよ。
タイトルが「二年坂幻想」
上砂さんのメーッセージが添えられていました。
「京都は八坂の塔から清水寺へと続く道。二年坂。すぐそばが三年坂。
竹久夢二が恋人の彦乃とすんでいたという。
ふたりで行った甘味処もあります。
この界隈は走る人力車に舞妓はん外国人観光客バラエティに富んだ賑わいです。」

a0077203_11522867.jpg


サイズは230mmx345mmです。
上砂さんは京都に近い大阪に住んでいます。
神戸も京都もよく作品のシーンになっていますね。
浜松人の私には上砂理佳さんが外国の人のように思うことがあります。
日本をテーマにすると異国のように感じます。
だから魅力があるんだ。きっとそうだ。

私が日本の心を忘れたのかも...。


by page-1h | 2016-01-29 19:03 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

スペインでの個展

昨年の12月の初めのみかさんのメールで
大学の展示を任されて大忙しだと言っていました。

それから12月末には「カルメン・デ・ラ・ビクトリア」という所で個展が始まります...というメールが来ました。
年初めにも写メールがありました。お正月にステキな作品に出会って幸せです。

a0077203_18044579.jpg
テーマが「雨の影」ということです。
スペイン語が解らないので次回みかさんに会う時までの楽しみですが
私流に考えると
「Karesansui」という言葉がありました。

a0077203_18035709.jpg
どうやら、ここはホテルの中ギャラリーのようです。
(違うかもしれません)
みかさんの精神的なことが大切な解釈のようです。

a0077203_11390160.jpg
みかさんは彫刻も得意としています。
彼女の心の旅を感じます。
a0077203_18041721.jpg

by page-1h | 2016-01-25 12:19 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

地図の額装

浜松市の大きな地図を額装しました。
雪絵さんが言う...「とても楽しい仕事だった。夢中になって見てしまった」と。
私も眺めてみた。歴史を感じます。
今まで感じたことのない郷土愛みたいな気持ち。
イギリスなど外国に行くと地図の額装をよく見ますね。
インテリアになっています。


a0077203_15322689.jpg
地図は話題になります。
そこにあれば眺めてしまいます。
知っている処を探してしまいます。
こんな楽しいインテリアって他にあるだろうか?
a0077203_15322847.jpg
額装をご依頼されたのは歴史に詳しい伊藤さん。
彼が来店されると歴史の話で時間を忘れます。

a0077203_15323010.jpg
今日も雪絵さんはiphoneのGoogleマップ片手に話題は尽きません。
私も浜松の地図を自宅に飾って家族と話しがしたくなったなぁ。



by page-1h | 2016-01-18 15:48 | 額装 | Trackback | Comments(0)

グットモーニングカフェ

金曜日に雪絵さんに店を頼んで二人で全日本卓球大会に行ってきました。
卓球は主人のお気に入りのスポーツで、この頃は私も影響されています。
選手の顔も解ってくるととても楽しい。
特に水谷隼選手は磐田市の出身でずっとファンです。
a0077203_18542724.jpg
さて卓球の話題はそれまでです。
会場が千駄ヶ谷の東京体育館なのですが
ここのプールの下にステキなカフェがありました。
グットモーニングカフェ千駄ヶ谷といいます。
a0077203_11020427.jpg
a0077203_11021068.jpg
朝9時頃着いたのでここで朝食にしました。
朝の時間を大切にするというコンセプトの店ですが
ランチもディナーも営業でそれぞれの顔があるようです。
なんともステキでした。心地よくてこんな気持ちは久しぶりという感じ。
壁にオリジナルの写真がありました。
写真のインテリアは良いです。
a0077203_11021734.jpg
体育館の中にこんなにステキなカフェがあったら心身ともに健康になりそうです。
ランチもここでしました。美味しかったな。
来年も行こう!

by page-1h | 2016-01-17 11:18 | 写真 | Trackback | Comments(2)

プチカレのエルメスのスカーフ

昨年の最後のスカーフの額装はプチカレでした。
40センチの小さなエルメスのスカーフをプチカレというのだそうです。
いつもは90センチのカレを額装することが多いのですが
マットを入れて額装すると絵画的でステキなのです。
額の外側の寸法が60センチ。飾りやすいですね。
写真では解り難いですがとても美しい抽象画です。

a0077203_14342067.jpg
この額装は遠方に単身赴任したご主人への贈り物でした。
そんな粋な計らいの贈り物なのに私は請求書をご主人宛のお荷物に入れてしまいました。
メールで私のうっかりをお詫びしました。
お値段もわかってしまいましたから...。

でも奥様は「ご連絡ありがとうございます。納品書の件了解しました。
主人へのプレゼントではないのでお気になさらないでください。
月曜日に振り込みます」

とご返事を頂きました。
なんともお優しい。私も温かな気持ちでの一年の終わりでした。
a0077203_14342043.jpg
そして年が明けて今日またメールを頂きました。嬉しいです。
「この連休に福岡に来てスカーフの額を拝見しました。
想像以上に、素敵な仕上がりでとっても気に入りました。
お薦め頂いたフレームは、立体感があり、大満足です。
玄関に飾らせていただきました。」


by page-1h | 2016-01-13 14:59 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

上砂理佳の猫

先日楽天で「カナダの猫」の、ご注文がありました。
お客様の名前を見て嬉しくなってしまいました。
彼は上砂さんのコレクターです。
それも全て奥様へお誕生日の贈り物。もう10年以上前から続いています。
海外の単身赴任が多いので楽天でお買い物をしてくださいます。
素晴らしいお客様に支えられている上砂さんです。

こんなお便りを頂きました。
皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
こちらは一年中暑くて季節感がなく時間の経過が良く分からないまま
インドネシア駐在も3年目となりました。
日本には一年に一回帰るだけなので
お店にお邪魔することも中々出来ず申し訳ありません。」

家を守る奥様のご苦労も十分解ってのプレゼントだと思います。
温かさが伝わりました。

a0077203_17334655.gif
実はページワンに作品が無かったので上砂さんに急いで送っていただきました。

上砂さんからメッセージです。
「今年も猫ブームはしばらく続くと思います。(大阪だけ?)」
上砂さんは猫が大好きだそうです。
作品と一緒に新作の猫の小版画が入っていました。


a0077203_13551384.jpg
a0077203_13551186.jpg
a0077203_13551721.jpg
a0077203_13551512.jpg







by page-1h | 2016-01-10 17:44 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

ひだまりほーむ

あけましておめでとうございます。
新年からいろんなお客様が来られて刺激的です。

年末は29日に名古屋の住宅展示場にお取り付けに行って来ました。
「ひだまりほーむ」という会社です。
玄関を入ってワァ〜って感じました。
理屈ではない開放感!リビングダイニングから広いベランダと庭が見えます。
雑木林風の庭には無数の球根が埋まっているそうです。
庭にはアトリエ風の小屋があって夢いっぱい。
サンルームは家事室になっていて....
そこにむらかみみかさんの作品を掛けました。

a0077203_18203168.jpg
もし私の家だったら料理頑張って
縫い物したり子供と絵本読んだり...
家は物を収納したりご飯食べたり寝たりするのだけど...
本当は感じたり発想したり考えたりできるポジティブな所だったら良いなぁ...
と思っていたから...そのとうりの家でした。
思い切り深呼吸したい。ARTを感じたい。
a0077203_18203188.jpg
知らないうちに進化してるんですね。
artも家も暮らしも。
a0077203_18203196.jpg
残念ながら浜松には進出してないようです。
車で1時間くらいの範囲でないとメンテナス出来ないからだそうです。
家は暮らしてからが大切なんですね。


by page-1h | 2016-01-07 18:48 | インテリア | Trackback | Comments(0)