<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さな額達

今日は朝から楽天で嬉しい注文がありました。
あの雪絵さんが力を入れている「アドベントカレンダー額装」でした。
a0077203_11421039.jpg
3個も。ありがとうございます。
2と14と15でした。
何か意味があるのかな...額の好みかな。
(数字はプリントですから代金には入っていませんが..。)
雪絵さんは喜び勇んで早速発送の準備をしています。
a0077203_11421287.jpg
もうすぐクリスマス。
明日から12月。
a0077203_11421422.jpg
幸せが早く売れますように。

by page-1h | 2015-11-30 11:52 | インテリア | Trackback | Comments(0)

artな天使

今日はとても幸せな出来事がありました。
ずっと前からページワンとお付き合いのあるファミリーがいます。
そこの若いパパはとても素敵な人なんですが...
今日はそのお話ではなくて
おばあちゃまが、そのパパの奥様と可愛いお孫さんの3人で来店頂きました。
「お孫さんが7歳の七五三なのでお祝いに絵を贈ろうと思ってね。」と。
a0077203_18401594.jpg
私は「お子さんは難しいからママ達が選んでくださいね。だって大切な記念品ですから」
なんて話してました。
でも、びっくりポンです。
7歳の彼女..とても嬉しそうに熱心に絵を見てます。
そして選んでます。素晴らしい審美眼。
綿引明浩さんの「夢飛行」
額装もご自分で選んだのですよ。
青い額が良いって。
作業もとても興味深そうに見ています。

30年仕事をしてきましたが、あまり無い経験でした。
パパやママが絵が好きなこともあるのでしょうか...
ご家族皆でシャガール展に行ったことも話してくれました。
「ページワンって美術館みたいで好き」って言ってくれました。
a0077203_18402789.jpg
嬉しい...。
何よりも嬉しい。
ページワンのおばあちゃまもおじいちゃまも「小さな天使」に
会えて嬉しかった。



by page-1h | 2015-11-29 18:58 | ページワン | Trackback(1) | Comments(0)

金婚式の贈り物

ご両親への結婚50周年のプレゼントだそうです。
金婚式ですね。
ご自分で描いて額装に来られました。
素敵な青年でした。
額装にも、こだわりがあって接客が楽しかったです。
素晴らしい贈り物。私も感激しました。
その時お勤めの会社の社長サンとページワンで偶然お会いしたようです。
お二人ともびっくりでした。社長サン社員の彼に「絵描いてるの」なんてね。
後で彼が「社長も絵描いてるんだぁ」と驚いていました。
小さな店でこんなサプライズ。人は縁があるんですね。

a0077203_18165654.jpg

by page-1h | 2015-11-27 18:23 | 額装 | Trackback | Comments(0)

クリスマス準備

a0077203_17590988.jpg
クリスマスが待ちどうしくてたまらない雪絵さんはクリスマスのアイディアに余念がない。
今日店に行ったら丸テーブルにこのフレームがいっぱい!
「天才だ!」と私は叫ぶ。
数字を大小額に合わせてコピーしたとか。
アドベントカレンダーの額装編だそう....
1から24まで楽しみな数字が並ぶ。
数字は魔力がある。嬉しい。悲しい。楽しみ。待ち遠しい。夢。..........。
10センチくらいの小さな額たち。12月から1日毎に写真を入れて行ったらどう?素敵すぎる。
a0077203_17591167.jpg
ページワンのクリスマスは素晴らしいよ。
遊びに来て。きっと幸せが見つかる。というか....
クリスマス準備はぜひページワンでと言いたいので〜す。


by page-1h | 2015-11-19 18:13 | 額装 | Trackback | Comments(0)

額装の贈り物

「今日は私の誕生日で主人にこのエプロンの額装を贈ってもらうの」
小さなお子さんとご主人との若きファミリーの来店でした。
アイヌの工芸品だそうです。
この作品には、お二人の北海道でのロマンスが隠されているようです。
遠方からのお客様でした。
刺繍などの手仕事には魔除けなどの意味もあるのでしょう。
a0077203_18180253.jpg
フレーマーの雪絵さんはこの額装には時間をかけていました。
前掛けの紐をずっと考えて...
意外に難しい...「キリッとシャープな感じにしたかったから」
きっと壁にかけたら素晴らしい。日本の工芸にはたくさんの宝物がありますね。

by page-1h | 2015-11-14 18:30 | 額装 | Trackback | Comments(0)

名波浩監督

「とても忙しかった時に大切なお客様にゆっくり接客ができませんでした」
と雪絵さんが沈んでいました。
詳しい話しを聞いて私もそれは残念だったと心から思う物語の始まりです。

小学4年生のお子さんが若きサッカー好きのお父さんとページワンに来られました。
それは奥大介さんの一周忌の追悼試合の時
名波監督から頂いたユニホームの額装依頼でした。
それは普通の額装ではない!
その額装は息子さんへの誕生日プレゼントだったのです。

次回この額装を受け取りに来られる時
息子さんと一緒でありますようにと願っていました。
a0077203_11513188.jpg
受け取りにもお子さんと一緒でした。
今日こそ皆で一翔くんにお祝いを言っていろんな事を聞こうと思いました。
試合の日彼は名波監督にサインをもらおうと並んでいたそうです。
そこに名波監督が来て彼にサッカーパスを教えてくださったそうです。
それで監督は着ているユニホームを脱いで彼に渡したのだそう...

何故一翔くんだったのか今も解らないそうですが...
だからドラマなのです。ジュビロだからです。
彼は学んだと思う。人生は宝物が一杯なのだと...
a0077203_11514480.jpg
もうすぐJ1に登ろうとしているジュビロ磐田。
ページワンはそんな夢のパワーを受けて額装しました。
a0077203_11514983.jpg
一翔くんに言いました。
この10才のお誕生日があなたの未来を開くように頑張ってくださいね。
「頑張ります!」素直に答えてくださり嬉しかった。
額装って素晴らしい仕事です。
a0077203_11542787.jpg

by page-1h | 2015-11-12 12:28 | 額装 | Trackback | Comments(0)

11月3日は営業しています。

a0077203_19072306.jpg
11月3日は火曜日ですが営業しています。
翌日4日は代休にておやすみさせて頂きます。
3日は秋晴れの良き日遊びに来てくださいね。

by page-1h | 2015-11-02 19:07 | Trackback | Comments(0)