<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しい門

版画などの絵画やフレームのページワンがなぜ写真なのか...。と聞かれます。
それは今新しい門を開くように...お客様がページワンに来て欲しいという願いです。
銀塩写真という柔らかで懐古的な写真の良さ。
誰でもがデジャヴを感じるような「松本幸治」の写真。
それは時間を彷徨う現代人なのです。

a0077203_12583624.jpg
若いファミリーがこの子がお腹の中にいた時に松本幸治さんの写真を買った。
私にしても素敵な出来事でした。
いつも新しい門を、くぐってアートの世界を感じる。
そんなページワンでいたいという「松本幸治展」なのです。


by page-1h | 2015-09-26 13:10 | 写真 | Trackback | Comments(0)

ラクビー好きな松本幸治

2日目の写真展はラクビーの試合のあった日でした。
「今日は寝不足です。泣きました!」という松本幸治。
写真展ではラクビーの話題も多かったです。

インテリアに写真を取り入れる方が多くなりました。
そんなことを思う方には松本幸治さんの写真を見て欲しいのです。
きっと写真の見方や感じ方が変わってくることでしょう。
写真展を体験することは大切なことかと思います。
初日は松本さんは仕事があって来れないと思っていましたが
思いがけなく午後から来てくださってサプライズ。
松本さん優しいお話し。

a0077203_18294068.jpg
2日目若い方が続けて来てくださり松本さん嬉しそうでした。
facebookで見てくださったようです。
そういう時代になりました。
a0077203_18295184.jpg
男同士で写真を見る。
男の世界だ。
a0077203_18300881.jpg
月曜日の朝。
松本さん居ないけど今日しか来れないお客様も。
a0077203_18314363.jpg
松本さん居ないけど庭でのんびりしてくださる方も。
a0077203_18301266.jpg
22日は仕事が終わったら駆けつけてくださいました。
そうしたらたくさんのお客様に会いました。
お客様が重なっていつの間にか帰られると...。
申し訳なかったなぁと思います。
写真感動してくださったかな。

a0077203_18301074.jpg
22日、4日目の夕暮れもう少しお客様が来られたら良いなぁと思う夜です。
でも欲張りなんでしょうか。
明日23日は一日中松本さんはページワンにいます。
松本さんは高校時代ラクビー部だったそうです。
先日の試合は泣いたそうですよ。
スコットランド写真展にスコットランド戦ですから...。


by page-1h | 2015-09-22 18:55 | Trackback | Comments(0)

松本幸治スコットランド写真展

a0077203_13261432.jpg

「松本幸治スコットランド展」が今日から始まりました。

月末まで展示しています。シルバーウィークはお休みはありません。

ページワンでは3回目の写真展です。

モノトーンの写真をインテリアに取り入れたいという方が多くなりました。

今のインテリアの傾向のようです。

以前のようにポスターではなく本物をというお客様も多いですね。

中でも松本幸治さんの作品は柔らかく美しいのです。

彼のゼラチン・シルバープリント(銀塩写真)を見てくださいね。





by page-1h | 2015-09-19 13:18 | 写真 | Trackback | Comments(0)

白の額装

a0077203_16335448.jpg
白と薄いグレーだけのシンプルなエルメスのスカーフ。
とても上品に額装できました。

このスカーフを入れたお客様は東京の方なのですが
ご主人様が出張の合間にページワンに寄ってくださいました。

ですからこのフレームはご主人様が決めたのです。
ご主人様におまかせの奥様も素敵だし...
きっと白のインテリアでまとめているのでしょう。
a0077203_16335623.jpg




by page-1h | 2015-09-13 12:17 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(1)

ページワンの布巾

a0077203_11424180.jpg
ページワンで使っている布巾は友人の手作りです。
大切に20年以上使っています。もっと前からかもしれない。
白のシーチングにミシン刺繍がしてあります。
ボロボロになっても使い続けていました。

お客様として知り合いました...シャガールが好きでした。私よりずっと年下ですが何でも話せる人でした。
結婚して子どもが生まれて転勤して遠くにいますがこの布巾を見て安らいでいました。
a0077203_11423923.jpg

先日ページワンに突然訪ねてくれました。
そしてお土産に同じ白い布巾。
嬉しかった。胸が一杯になった。泣けた。真っ白なシャツの似合う素敵なご主人様と4年生の女の子。
優しい人です。私も優しくなってしまいました。
a0077203_11424500.jpg
古い布巾と新しい布巾。
両方好きだ。




by page-1h | 2015-09-12 12:00 | ページワン | Trackback | Comments(0)

雪絵さんの大阪記

a0077203_18071585.jpg
この書は播磨鉄牛先生の作品です。
私もこの書がとても好きです。

禅語ですから大道とは仏教の教えであると思いますが、その門はいつも開けっ放しであり、どこからも出入り自由です。

何ものにもしばられず制約もなくフリーダムな世界を想像します。

私はいつもこの言葉を胸の中に持っています。

台風や大雨で荒れ狂う中、火曜日からフレーマーの雪絵さんは大阪に2日間出張でした。
今日朝、精力的に、額の見本市を掛け持ちして回った話しなどを報告していた。

それはサラッと聞いて..本当はなにを大阪で感じてきたのか探ってみよう。
まず「あべのハルカス」でムーミンのトーベ・ヤンソンを見て「国立国際美術館」ではドイツ出身の写真家ヴォルフガング・ティルマンスを観てきたそうです。写真展はたくさんの人で埋まっていた...と言う。
もうすぐページワンで写真家「松本幸治」を発表予定なので興味深い。
a0077203_18251010.jpg

ふと見ると雪絵さんの手に「すべてのドアは入り口である」という本があった。
原田マハさんの新書だ。
現代アートという多くの門。それは誰もが楽しめる快楽の世界。
播磨先生の「大道無門」を見て昔も今も最も尊いことは自由な学びだと思う。

私が感じた雪絵さんの大阪記である。



by page-1h | 2015-09-10 18:32 | アート | Trackback | Comments(0)

新しい旅

今年の夏は遠方からお客様が来てくださいました。
浜松は特別な観光もありませんが人や店が繋ぐことも大きな観光だと思います。

私のブログを見て来てくださったとのこと...新しい時代がやって来たことを感じます。
メール交換で額装のご提案をすることも楽しいですが、わざわざ浜松のページワンに来店してくださると胸が熱くなります。

新しい旅の始まりです。
a0077203_17402971.jpg

このフレームはNYのデザイナーのデザインですが小さなドットがとても素敵です。
エルメスの緑や黄色は斬新で似合う額装です。
a0077203_16591305.jpg
縁あってご自宅にあった油絵も額装させて頂きました。

a0077203_16591834.jpg
出来上がってお送りしたらお礼のメールを頂きました。
お客様の顔が浮かんで涙が出そうになります。


「グリーンの額縁と黄色のスカーフ、色のコントラストがきれいで、飾ってから2日ですが見る度に頬が緩みます。

油絵も玄関に飾りました!
太めの少し褪せた感じの白い額縁が淡い絵の雰囲気にしっくりと馴染んで、初めからそこに入っていたかのような完成度ですね。

先日は初対面にもかかわらず長時間お店にお邪魔させて頂きありがとうございました。
絵のことは全く分からないのですが知らなかった事をたくさんのお話しの中で知る事ができとても楽しかったです。

浜松餃子の「むつぎく」さんもお店を出た後すぐ向かったのですがお盆休みの振替だったのかお休みでした。
すご〜く楽しみにしていたので残念だったのですが改めてリベンジを決意しました!!
その時はページワンにもお邪魔させてくださいね。」


むつぎくの餃子を食べさせてあげたかったなぁ。
第2候補も教えてあげればよかったなぁ。本当に悔やまれます。
でももう...親友のような気持ちです。

ご主人様もとても素敵な方でした。
最初は気恥ずかしい感じでしたが綿引さんの版画を熱心に見ている姿が印象的。
これからは奥様と美術館なんてこともありそうです。





by page-1h | 2015-09-06 17:35 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

絵のある暮らし

絵の好きなお客様が建てた家です。
夢のような建築でした。
火曜日の定休日はのんびりと二人でお取り付けに伺います。

a0077203_14435587.jpg
玄関に大きなスペースがありました。
大作を2点。
美術館のような贅沢さです。
a0077203_14440015.jpg
リビングから吹き抜けになった3階まで絵を見渡せます。
ヨーロッパのホテルの回廊ギャラリーのようでした。
感動して言葉になりません。
a0077203_14440417.jpg
a0077203_15004774.jpg

by page-1h | 2015-09-02 14:54 | 暮らし | Trackback | Comments(0)