<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

南風

a0077203_1314868.jpg

a0077203_1325465.jpg

この作品は「エル ビエント デルスール」南風のことです。
この作品に惚れて店の名前にして開店する方がいます。
それは又紹介します。
この作品は熟年ご夫妻の新しい家に掛けました。
最初は景色とか花とかをテーマにインテリアに考えておられましたが...
「むらかみみか」に魅せられました。

南風は幸せを運んでくるという伝説があるそうです。
立体に額裝します。
中で作品が浮いているのは.....やはり雪絵さんは魔女なのでしょう。
by page-1h | 2014-09-30 13:21 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

書の贈り物

a0077203_17264750.jpg

最初はページワンのお客様でしたが、いつの間にか親友みたいになりました。
そんな彼女は家の前に広い庭を作って
「ページワンみたいにするんだ」と言っていましたが
もっと素敵な庭になって菜園もあります。
そこで友達とバーベキューをしたりお茶したり...
夏には地域の人達を呼んで「かき氷屋さん」をしたりとパワフルな人です。
アートも大好き。内田新哉さんも彼女が大好き。
亜古さんもむらかみみかさんも彼女にドキドキ。
さて
彼女がこんな作品を持ってきました。
施設の方々に一枚ずつ書いてもらって職員に結婚祝いなんだって...。
ウエルカムボードにするのかな。
彼女が老人ホームで働いていたとは知らなかったわ。
額裝を見て不安そう...喜んでもらえるかな..なんて弱気。
こんなに愛が詰まっている贈り物は他には無いよ。
宝物ですね。私も心が温まったなぁ。
by page-1h | 2014-09-27 17:40 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

秋分の日は営業します。

a0077203_18264260.jpg

明日秋分の日は火曜日ですが営業します。
明後日水曜日(24日)代休させて頂きます。
裏庭でのんびり出来る季節になりました。
休日をページワンでお過ごしくださいね。
by page-1h | 2014-09-22 18:29 | ページワン | Trackback | Comments(0)

病院で書展

a0077203_1729579.jpg

「なるみやハートクリニック」の宮澤先生は文学が、お好きです。
先生は時々書家の播磨鉄牛先生に
「夏目漱石」や「宮澤賢治」の一節などを書いて頂いたりしていました。
そんなお付き合いもあって「播磨鉄牛展」を
「なるみやハートクリニック」ですることになったのです。
実はもう8月から開催しています。
10月末まで展示しています。
クリニックの中が全部書になっているのですから感動しますよ。
特に鉄牛氏の書は解り易くて人生感があります。
きっと病を持った方は、しみじみと考え癒され励まされることでしょう。
a0077203_17561926.jpg

「思ったよりもずっと反響がありましたよ」と宮澤先生に言って頂きました。
患者様にも播磨先生にも私達にも細かな心使いを感じます。
もし思いがけなく病気になって傷む気持で病院に行くことになって...
アートがあったら素晴らしい。
通院している患者様が時々絵が変わっていたらどんなに優しい気持になれるか....。
a0077203_1756988.jpg

a0077203_187183.jpg

by page-1h | 2014-09-20 17:42 | | Trackback | Comments(0)

みんな、アーティスト

昨日は雪絵さんが大阪の額見本市に出張でした。
今日の報告ミーティングでは「今季の秋冬の新作は素晴らしい!」とのことでした。
秋のARTシーズンと11月の「綿引明浩展」には大いに期待出来そうです。
さて昨日は雪絵さんが居ないので主人がカウンターで仕事をしました。
3人の仲良し組のお客様が来られました。
何でも無くフラリフラリの見学のつもりが...
お一人がギフトにポストカードを額裝してお買い物...
その出来上がりに感動してお友達もカードを選んで次々に額裝してくださいました。
額を選んだりマットの色に悩んだり...
コーヒーを入れて待って頂いたり...
お帰りの時「とても楽しかったわ。素敵な時間だったわ。夢のよう...」と
言ってくださいました。
私はしみじみ思いました。楽しんで頂くこと....
30年にして原点を感じました。
a0077203_1651818.jpg

a0077203_16515341.jpg

夜のモンサンミッシェル...息子の思い出
シャガール...彼女はずっと前から好きだった...だから今も。
a0077203_16525482.jpg

朝そのことを雪絵さんに話した。
すると彼女が「みんな、アーティストなのよね...。」と言った。
by page-1h | 2014-09-18 17:11 | ページワン | Trackback | Comments(0)

アラビアのムーミン

a0077203_1653204.jpg

ムーミンの原作者トーべ・ヤンソンが生誕100年を迎えたそうです。
ムーミンの絵皿を額裝させて頂きました。
ずっと前に買ったというアラビアのお皿でした。
丁度居合わせたお子さん達がとても喜んでいました。
無邪気に笑っていてはいけません。
今ではとても高価なんですね。
トーべ・ヤンソンもびっくりしますよ。

内田新哉さんも今ムーミンをテーマに絵を描いていますね。
9月30日から名古屋で個展があります。
by page-1h | 2014-09-15 17:15 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ページワンにようこそ

秋風が吹いて、ようやく裏庭でのんびり出来るページワンです。
そんな時写真家の松本幸治さんがページワンに来てくださいました。
平太郎のたいやきがお土産でした。
「松本幸治」のオリジナル写真は人気ですから今日はお支払いも出来ました。
いつも応援してくださるファンの皆様ありがとうございます。

パリのモンマルトルの丘の写真を買ってくださった方がいます。
松本幸治の写真が大好きな床屋さんです。
店の中にこの写真があったらヘアスタイルさえも上質になった気持になりますね。
贅沢なインテリアです。
a0077203_14475729.jpg

秋のページワンがとても好きです。
夏が過ぎると空気が柔らかになるのが解りますね。
a0077203_14524826.jpg

a0077203_14233226.jpg

by page-1h | 2014-09-14 14:30 | ページワン | Trackback | Comments(0)

冨田呼吸器アレルギー内科医院

「冨田呼吸器アレルギー内科医院」の内覧会に行って来ました。
冨田先生に最初に絵を贈ろうと思った方がページワンのお客様でした。
それが、ご縁で医院にたくさんの絵が掛けられることになりました。
先生が気に入ってくださった「白駒一樹」の作品でコーディネートしています。
この写真よりずっと素晴らしいのです。
紹介しきれません。
a0077203_16445073.jpg

患者さんやお友達、仕事関係から大学、ご親戚など贈り物に絵をと
ページワンに声を掛けてくださいました。
a0077203_1714999.jpg

小作品から大作まで個人美術館のようになりました。
a0077203_17242534.jpg

a0077203_16463345.jpg

ページワンで額裝しますからフレームはインテリアに合わせました。
a0077203_16471318.jpg

何よりも冨田先生が喜んでくださいました。
そして看護士さんもステキだと言ってくださいました。
by page-1h | 2014-09-13 17:07 | 贈り物 | Trackback | Comments(0)

フェアリーハンズ作品展

豊橋で開催中のフェアリーハンズ作品展に行って来ました。
いつもですと仕事中なのでゆっくりしませんが
今日は特別でした。
あまりのステキな作品達に囲まれて帰れなくなってしまいました。
手仕事って良いですね。
a0077203_14493443.jpg

藤村先生のギャラリートークがありました。
わくわくして聞き入ってしまいました。
昨日雪絵さんも参加したのですが午前、午後と毎日あるそうです。
a0077203_1527082.jpg

a0077203_14502930.jpg

ほとんどのお客様が女性でした。
でもページワンの主人は興味津々。
アート好きな主人も大満足の催事でした。
a0077203_14505552.jpg

主にパッチワークの展示でしたが藤村先生はリボン刺繍を取り入れているので
パッチワークの中に文字の刺繍がしてあったり...リボンやステッチがあり...
詳しくないのですが感動しました。
a0077203_14522447.jpg

a0077203_15411265.jpg

a0077203_15413848.jpg

会場ではパッチワークの大作に負けて意外に地味に見える額裝ですが
家庭に飾ったら素晴らしいボリュームです。
イギリスのホームインテリアのようです。
by page-1h | 2014-09-12 15:10 | Trackback | Comments(0)

刺繍の額裝

今日からほの国百貨店でフェアリーハンズ作品展が始まりました。
私達は、この日をとても楽しみに待っていました。
初日は雪絵さんが行って来ました。
大盛況だったそうです。
キルトやハーダンガー、リボン刺繍など素晴らしい祭典だったと
興奮して帰って来ました。
a0077203_17163894.jpg

a0077203_17173592.jpg

女性の雪絵さんだから表現できるフレーマーになりたいと言う
彼女を藤村先生はいつも応援してくださいます。
a0077203_1718870.jpg

現代アートのような不思議な作品。
a0077203_17183911.jpg

a0077203_17201039.jpg

額裝してページワンにある時は「良いねぇ〜。ステキね。」といろんな方から
声がかかります。
手芸はいつの間にか心の中に入って行きアートになりました。
by page-1h | 2014-09-11 17:43 | Trackback | Comments(0)