<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5月のエルメス

a0077203_17472566.jpg

私の好きな花は青の千鳥草です。
毎年友人がプレゼントしてくれます。
主人も好きなシャガールブルーです。
そんな頃、素敵なエルメスのスカーフの額裝をしました。
大阪高槻市からのご依頼です。
何回も写真を送ってご提案しました。
ご新築で引っ越しの忙しい時だったのにお付き合いしてくださいました。
楽しくて幸せな時間でした。
出来上がった額裝に千鳥草を置いて写真を撮ったら
5月の風が一足早く吹いて来たようです。
by page-1h | 2014-04-29 19:06 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

祭日のお休みのお知らせ

ゴールデンウィークに入りました。
のんびりとお散歩気分で絵や額を見に来てくださる方で賑わっています。
とても気持の良い毎日です。
5月3日より6日までお休みします。
よろしくお願いします。
29日(火)は祝日ですから営業します。
翌30日も営業します。
a0077203_18344341.jpg
a0077203_18343159.jpg

by page-1h | 2014-04-27 18:40 | Trackback | Comments(0)

9個の版画

a0077203_18415827.jpg

定休日にお客様のお宅に伺うことがあります。
夫婦でお取り付けに伺うのは「夫婦善哉」みたいだと主人は言います。
でも二人で伺うと楽しいです。仕事ではない状態ですが...。
今回は15センチ角の小さな綿引さんのピッコロ版画を
9個付けることと、モラの額裝の取り付けです。
小さな版画をたくさんレイアウトするのは難しいです。
a0077203_15383357.jpg

モラはずっと前に頂いた民族衣装を分解した額裝です。
大切な人からだから古くなっても残したいと言っていました。
a0077203_15382684.jpg

取り付けが終わると食事の用意をしてくださいました。
すごーく美味しい手作りピザでした。
インテリアとお料理は繋がっていると私は思います。
実は4年前にも伺っています。
新築の時でした。その時も素敵でしたが
今は元気いっぱいに呼吸しているという感じ。
温かくて気持良くてテーブルから離れられません。
この家を建てた「ハンドメイド」の鈴木さんも来てました。
ご自分が創った家に知り合いのお客様が来ると
さりげなく顔出してコーヒー飲んでるなんて
幸せすぎる関係ですね。
4年前のこと
by page-1h | 2014-04-23 16:07 | インテリア | Trackback | Comments(0)

愛知県立美術館

a0077203_16482999.jpg

名古屋でシャガール展が今日から始まります。
レセプションに行きました。
館長さんの挨拶で「画家の晩年の画業をみるのも興味深い」と言ってました。
3回目の同じシャガール展でした。
美術館によって私の感じ方がこんなに違うとは驚きでした。
「愛知県立美術館」が最高に感動しました。
私の好きな美術館のひとつです。
パリのオペラ座の天井画やステンドグラス、舞台美術、壁画などそれらを持って来ることは出来ないわけで、そのプロセスの展示が中心です。
いかに画家のロマンを感じることが出来るか...
それが美術展ですね。壁の色を変えたり距離を考えたり素晴らしいアイディアが盛りだくさんです。

会場のモニターを見ていたらシャガールの言葉を言ってました。
少しおぼろげですが...
「何百回、何千回と絵筆を重ねる...そんなにたくさんと思う。足りないかもと。それが私の人生だ」
by page-1h | 2014-04-17 18:21 | Trackback | Comments(0)

シャガール展

a0077203_18253178.jpg

静岡でのシャガール展が終わって4月17日から名古屋に移りますね。
ページワンのフレーム工房に入ると右手には笑顔の雪絵さんがいますが...
正面は小さなシャガール展になっています。
真ん中にオペラ座の天井画。
「椿姫」「カルメン」「ロミオとジュリエット」「魔笛」「白鳥の湖」などのオペラやバレエなどの有名な音楽の14場面が描かれています。
先日シャガール展で買ったマウスパットを額裝に来られた方がいました。
厚みがあるので額裝すると素敵でした。
私も同じマウスパットを使っています。
これはもう...ずっと前のことですが雪絵さんの新婚旅行のお土産です。
by page-1h | 2014-04-11 16:30 | ページワン | Trackback | Comments(0)

だい好き

a0077203_15261231.jpg

年を重ねると大好きな人が増えていきます。
家族や友人やお客様....会えると嬉しくて幸せになります。
小さな子どもが「だいすき」と言います。
それと一緒ですね。理屈ではない「大好き」です。
大好きな人とは素直な気持ちになれます。
播磨先生がこの作品を持って来られた時
私達も先生のことが「大好き」だと思いました。
フレームはイタリアの古材を白く塗っています。
玄関に飾ったら素敵なウエルカムですね。
by page-1h | 2014-04-07 15:16 | Trackback | Comments(0)

入学記念に絵を買う

a0077203_13515920.jpg

店の黒板を見てお寄りになりました。
お嬢様と姪御さんが中学入学なのだそうです。
記念の贈り物に上砂さんの版画を買ってくださいました。
ケーキ屋さんのベベルージュさんのお友達ということで
お話が弾みました。
「私は家を2年前に建てたのですが今まで絵を飾りませんでした。
むしろ木目を基調にした壁なので絵は要らないかなとも思っていました」

でもお母様とお兄様のお宅はそれぞれ絵がたくさん掛けてあるそうです。
お母様は趣味が多才な方で壁が寂しい...といつも言われるそうです。

「でも今回小さな絵を一枚掛けてみますね。
きっと雰囲気がでると思いますよ」
とも言ってくださいました。

私はとても良いことをお聞きしたと感激しました。
それで良いのではと思いますよ。
無理しないでご自分の感性に忠実に...。
一枚の絵で充分です。
好きな絵を額裝を選んで玄関に絵があるだけで
暮らしが変わると...私は思うのです。
それからの魔法も私は信じているのですが....。
by page-1h | 2014-04-04 14:36 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)