<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

a0077203_14144776.jpg
「これからも続くページワンの物語をドキドキ楽しみにしています」というメッセージの入ったクリスマスカードを頂きました。
振り返ってみれば長い道があったことに気が付くのが人生。
ページワンのような店はお客様と深く繋がることが多いので
その人生の所々に広場があります。
人と語らう広場です。
いつしか、その広場はアウェイではなくホームになってきました。
フランスで見たシャガールも今年は仙台で見ました。
一泊してゆっくり2日間見てました。
お正月は静岡に来ます。3月末までです。
又ゆっくり同じシャガールが見れます。
それほど素晴らしい企画でした。
近くで無理なく楽しむこと...お客様もページワンをそんな風に使って欲しいです。
来年はシャガールで盛り上がりましょう。

お正月は30日から4日までお休みします。
5日より張り切って営業開始しますよ。
by page-1h | 2013-12-29 14:36 | ページワン | Trackback | Comments(0)

街の幸せ

a0077203_15292867.jpg
ページワンの店は鹿谷町商店会という小さな街にあります。
ここの鹿谷町商店会の会長をページワンの社長が引き受けています。
小さな通りに街路灯が、たくさんあります。
商店会の予算がとても少ないので、このままでは街路灯の維持が難しいと今年LED灯に変えました。
国の補助を申請しました。
これが大変な作業でした。公費なので当然のことですが...。
若い頃は遠くパリの街灯には興味があっても...
町内の街灯に気がつくことも無かったです。
でも歳を重ねて今は回りのことが気がかりになります。
人生とはそういうものなのでしょう。
右の赤の服の方は鹿谷町自治会長さんです。
町内という小さなエリアの幸せを考える素敵なおじさん達です。
by page-1h | 2013-12-28 15:35 | ページワン | Trackback | Comments(3)

絵のある暮らし

a0077203_17494621.jpg
海外から赴任して来た方の絵のレイアウトに伺いました。
先任の方の仕事もさせて頂きました。
それでしみじみ思うのですが外国の方は絵を必需品と思っていることです。
赴任期間は3年ほどのようです。
それなのに驚くほどたくさんの絵を飾ります。
それは本国から送って来るのです。
しかも大きな絵が多い。
彼らは絵のある暮らしは心を穏やかにすると教えてくれます。
そういう人生もあるのだと思いました。
by page-1h | 2013-12-26 18:02 | インテリア | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート全日本選手権

a0077203_12113270.jpg
連日のフィギュアスケートの全日本選手権をドキドキして楽しみました。
スケートに興味を持ったのは上砂理佳さんの影響です。
彼女は大のスケートファンです。
高橋大輔さんは版画の作品にも登場して...
スケート無しでは上砂は語れません。
高橋大輔さんがオリンピックに行けて良かったですね。
決定した時、会場に大きな歓声に包まれたとニュースで聞きました。
上砂さんはその中にいたのでしょうか。

さてこの作品「シエスタ」が人気です。
上砂さんのロマンが溢れています。
彼女が作品にコメントを付けています。
「庭園の奥に 二人だけの場所がある 時のない場所 夢の中で 100万本の薔薇が咲いていた」
by page-1h | 2013-12-25 12:37 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス

a0077203_19353767.jpg
夕焼けがとても美しくページワンに差していたので...と友人が写真を撮ってくれました。
そんな2013年もそろそろフィナーレが近くなってきました。
ページワンは29日まで営業します。
新年は5日からです。
明日は24日クリスマスイブですが定休日でお休みします。
それでは皆様...お幸せなクリスマスをカンパイ
by page-1h | 2013-12-23 19:41 | ページワン | Trackback | Comments(2)

美術館のような...

a0077203_1132863.jpg
今や私にはエルメスのスカーフは額裝する為にあるのではと思っています。
ブランドに興味の無い方でもエルメスのスカーフは思いがけない所で人生を彩っています。
それを額裝する...家族のヒストリーになる。
素敵な額裝物語です。
このスカーフの額裝依頼は遠方の方でした。
お姉さまの家で見たスカーフの額裝が素敵だったので...とメールを頂きました。
「私の理想は、椿山荘のようなインテリアで、ソファーの横に伊万里焼が置いてあるような和と洋がミックスされた感じです。」
そして美術館に飾ってあるような感じ...とも言ってました。
私はこんなロマンチックな希望が大好きです。
意外に具体的でない方がイメージが解りますね。
そして大成功。メールの写真よりずっと素敵でしたとご返事がありました。
by page-1h | 2013-12-20 11:19 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

惹かれ合う関係

a0077203_13501855.jpg
ページワンはギャラリーで出発しました。
でも絵は素敵な額と惹かれ合う関係だと気がついた時から
インテリアを意識した額縁屋の顔にもなりました。
こんな額に出会うとページワンの初心だなぁと思います。
イタリアの解体した古い家の板で作っています。
木はなんでも良いと思うけど、あえてそれを日本に持って来て荒っぽく塗っています。
理屈じゃないの...ロマンなの。
ジャマイカで買って来られた絵に、このフレームを使ってくださったお客様がいました。
ジャマイカの空の色だよ...って私も行ってみたいなぁ。
by page-1h | 2013-12-16 14:06 | Trackback | Comments(0)

a0077203_181238.jpg
私にはとても大切にしている宝物があります。
天竺木綿で作った布巾です。
page・1と刺繍がしてあります。
20年くらい前のことだと思いますが友人の手作りプレゼントです。
私よりずっと年下ですが出会いはお客さまでした。
彼女とはシャガールが大好きな少女の頃からずっと続いています。
今は遠方に住んでいて寂しいですが悩んだり喜び合ったり心配した頃が懐かしい。
ボロボロになって古くなった布巾を店で時々使ったりします。
眺めたりします。元気かな...と思います。
今日はページワンの29才の誕生日でした。
私には最初はお客様で今では大切な友人が何人もいます。
出会いは今日かもしれない...けれど毎日の重みでもあると29年を振り返り思います。
by page-1h | 2013-12-09 18:10 | ページワン | Trackback | Comments(4)

恋しい。

a0077203_1146522.jpg
東京から時々お花を送ってくださる友人がいます。
「今年はまだコスモスが咲き続けています。季節はずれで恥ずかしいのですが...」と、お手紙が入っていました。
伺ったことはないのですが屋上に庭があるのだそうです。
都会ですね...そこでコスモスが咲いて私のために摘んでブーケにして...
ぜんぜんしおれないのです。ホント不思議。私みたい?
今度はその屋上から見た夜空いっぱいの星を虹に輝くガラスに詰めて欲しいなぁ。古い?
人の心が恋しい季節です。いろいろあるし..
どんなことがあってもこの喜びがあれば大丈夫な気がして来ました。
by page-1h | 2013-12-08 12:00 | ページワン | Trackback | Comments(0)