<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ルアーの額裝

a0077203_1561973.jpg
釣り好きな方はルアーにも思い入れがありますね。
7月からアメリカに転勤なのだそうです。
その前に額裝しておきたいとのこと。
ルアーには日付けと魚の大きさのタグが付いていました。
1つ1つに思いがあって趣味の世界は素敵ですね。
フレーマーの雪絵さんは
まず立体にする額にルアーを並べタグを外してもう一枚設計図を作って
パソコンでラベルを作りました。
わざと古っぽくなるように古色の紙を使って...
それを貼付けてと...
その男のロマンに魅せられて額裝にも力が入ります。
驚いていました。そして満足の笑顔。
アメリカでも休日は釣りで癒されるのでしょうか。
by page-1h | 2013-06-30 15:23 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ピッコロ版画

a0077203_19512018.jpg
親友のふたりがページワンで待ち合わせ。
お一人が結婚するので、お祝いに絵を贈るのだそうです。
悩んでいましたが「綿引明浩」の「点の犬」にしました。
オメデト...って贈呈式をして写真を撮りました。
とても嬉しそう...。
素敵な想い出が出来ましたね。
小さな版画..「ピッコロ版画」綿引さんが名付けたそうです。
わざと横長の額に入れて犬が歩く前を開けました。
前途に希望があるように...との願いです。
この額もカッコ良いです。

綿引さんのピッコロ素敵だな。
この頃これを求めにページワンに来る方増えました。
by page-1h | 2013-06-21 20:02 | Trackback | Comments(0)

ファーストステップシューズ

a0077203_14531561.jpg
赤ちゃんが初めて歩いた頃...
家族中で喜び合う幸せの象徴ですね。
あんなに可愛かったのに時間は過ぎて行きます。
いつの間に靴も小さくなって又違う可愛さに酔う。
いつまで経っても子どもは可愛いのです。
でもその瞬間を額裝するって素敵ですね。
違う靴で、もうひとつ作っています。
両方のおじいちやん、おばあちゃんに贈るそうです。
写真はおじいちゃんなんですよ。若いですね。
いいなぁ。こんな日が来るなんて思ってなかったでしょうね。
by page-1h | 2013-06-20 14:49 | Trackback | Comments(0)

ブローチの想い出

a0077203_18442182.jpg
a0077203_18444299.jpg
ブローチという言葉にはクラシカルで華やかな響きがあります。
きっと秘められた想い出があるからでしょう。
それを額裝させて頂けるページワンも光栄ですが
フレーマー雪絵さんにとっても名利なことです。
この宝石を額裝するためにページワンにあったような運命の額縁です。
わずかに光沢のあるビロード風のマットを使いました。
装飾をぐっと抑えてシックに...しかも華やかに。
雪絵さんの笑顔を見てください。
by page-1h | 2013-06-16 18:57 | 額装 | Trackback | Comments(0)

大きな鏡

a0077203_18494575.jpg
新しいマンションに引っ越した時奥様には大きな夢があったのでした。
どうしても大きな鏡が欲しい。しかもそれは白の枠でエレガンスな装飾がなくては...。
そしてページワンで夢が叶いました。
横が2メートルもあるのです。
ページワンの鏡は深い森の湖よりも美しいのです。
それは美しく仕上がりました。
さてお届けするのにどうしたら良いか...。
車には奇跡的に載りました。
前日主人はマンションの管理室を尋ねて台車をお借りすることにしました。
当日私は店番ですから雪絵さんと2人では無理です。
休日でしたから雪絵さんのご主人を頼みました。
はて大きすぎて台車に載らない!考えて台車の取手を倒したそうです。
そしてソローリ、ソローリとエレベーターを使い....
大感激してくださったそうです。
鏡は部屋を清潔に広く見せます。
ページワンに不可能はない?.....
by page-1h | 2013-06-14 18:46 | 額装 | Trackback | Comments(0)

スタートの記念。

a0077203_18525960.jpg
エルメスが創造した文化はフランスの宝です。
私はたくさんのスカーフを額裝する毎に深い芸術性を感じます。
それは額裝してみなければ解らない事かもしれません。
大阪の若いお客様からの依頼でした。
最初から新居に飾るスカーフの思いを強く感じました。
温かくて優しくて勿体ないくらいの気持ちです。
お礼のメールを頂きました。
「彼はスカーフの額装を見るのは初めてで本当に感動してました。
私もあまりの素敵さに感激でした。
エルメスのショップであのスカーフを広げもらって見た時よりも
うんと素敵で、本当に素晴らしい❤
二人で眺めて一度はリビングに入ったものの気が付けば又二人で玄関で額を眺めて
「素敵やな~」と話していました。
ページワンさんにお願いして、本当に良かったです。
お店にも、いつか行きたいねと話していました。
本当に有難うございました。この出会いに感謝です。」

いつか...会えるでしょう。きっとページワンで。
by page-1h | 2013-06-12 19:02 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

雨あがり

a0077203_1829469.jpg
上砂理佳さんから新しい水彩画「雨上がり」が届きました
この作品を上砂さんはどんな気持ちで描いたのでしょう。
感動です。ステキ。うっとりします。
私の写した写真では表現できません。
現実なのかデジャブなのか...
あじさいの精なのかもしれないと思ったりしています。

上砂さんからのメッセージです。
「いよいよ夏至も近付き
美しい季節になってきました。
あじさいは以前、奈良の矢田寺て見に行ったのですが
余りにもたくさんあるとおナカいっぱいで(笑)
今だに版画に出来ずじまいです。」

上砂さんは作品を送ってくださる中に必ず素敵なメッセージメモが入っています。
by page-1h | 2013-06-10 17:35 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

スクラップブッキング

a0077203_17515346.jpga0077203_17525227.jpg
ページワンは立体額裝も得意です。
中島牧子さんという「スクラップブッキング」の先生を友人に紹介して頂きました。
楽しさをいっぱい盛り込んでコラージュしてアートしてます。
教室があるのだそうです。
先日友人もニューヨークでジャズダンスを踊って来た思い出(これもスゴイね)を「スクラップブッキング」して額裝しました。それを先生が見てお連れしてくださいました。
中島先生はとてもキュートで若い方です。
テーマは旅の思い出でも良いし「ウエルカムボード」も素敵でしょうね。
額に入れたら最高のインテリアだと思う。
いろんな新しい事考えていたら楽しいね。
感心してしまった。
先生もページワンのことブログで紹介してくれました。
スクラップブッキング
by page-1h | 2013-06-07 18:19 | Trackback | Comments(0)