<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マグノリアの季節

a0077203_17315512.jpg
春の日差しが眩しい朝、とても懐かしいお客様の来店でした。
「とても忙しくて昨夜実家に寄ったのでページワンに来ようと思ったんですよ」
これから名古屋に帰るそうです。
仕事の合間に頭をリフレッシュするにはアートが一番。
そう考えるビジネスマンが増えたような気がします。
この作品は「マグノリアロマンス」
恐竜の体やバックのエンボスにマグノリアの花びらが飛んでいます。
南風が吹いてあたりは春の暖かさに包まれます。
むらかみみかさんの秀作です。
「買うつもりはなかったんだけどね。風を感じたんだよ。連れて帰りたくなった...」
額を選ぶのも台紙の色を決める時も...楽しくて
春を告げるマグノリアの香りがしました。
by page-1h | 2013-03-22 17:52 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

案ずるより産むが易し

a0077203_1713344.jpg
お客さまのfacabookに載せて頂きました。
「先日、素敵に額装していただいたファーストウェアとご本人のみおちゃんの写真です。900g以下で生まれて、もうすぐ3歳、元気にすくすく育っています。
新築祝いに喜んでいただいて、とても嬉しいです。」
額裝とはインテリアでもありメモリーや愛も込められることを感じます。
尊い仕事をさせて頂きました。
彼とは古いお客様なので嬉しくて長話になりました。
つい店の経営の愚痴などを話してしまったりしました。
「本人の許可をとっていますので、ページワンのfacebookでもお使いください」
とコメントしてくださいました。
ページワンへの彼の温かさ。さりげなく応援して宣伝してくださっている...。
案ずるより産むが易し....とは私達へのメッセージなのかもしれません。
素敵な店にしますね。
by page-1h | 2013-03-17 17:42 | Trackback | Comments(0)

良い額があります。

a0077203_18463851.jpga0077203_18461794.jpg
年に2回本縁額の仕入れをする行事があります。
職人が創った高度のフレームがページワンに揃います。
雪絵さんが泊まりがけで出陣するのが恒例になりました。
「エ〜 こんなに、たくさん入れてしまったの....」と
呆れる私と主人ですが雪絵さんは、すまし顔。
でも、さすが...とうなる名品揃い。
そしてお買い得なプライスゾーン。
以前にも話しましたが、この会社の営業は女性です。
大きな車に荷物を積み込んで運んでいます。
ダイナミックな仕事ですが女性のセンスや繊細な能力はページワンの力になっています。
力仕事の後にコーヒーで一休み。
今日はホワイトディでした。主人から彼女に捧げます。
「これからもよろしく。」
by page-1h | 2013-03-14 19:03 | 額装 | Trackback | Comments(0)

オリーブの木

a0077203_1148269.jpga0077203_11463834.jpg
a0077203_1222934.jpg
クリエイトで開催中の絵画教室「オリーブの木」の作品展を見ました。
近藤先生のアイディアのある創作活動に感激します。
小さな絵を集めてマンションにしていました。
段ボールで区切りをつけて大変だったろうな。
子どもの絵は素晴らしい。美しい。言葉もいらない。
時間を忘れてしまいます。こんな幸福感は久しぶりでした。
動物が良いのです。私が動物好きだからかな...
「子ども達はね。みんな今描いた絵が最高だと思うのよ。
一番良い絵が描けたって大満足して家に帰るの」と先生が言ってました。
いいね。私も子どもになりたいなぁ。
ここは大人部門もあって額裝をさせていただいています。
額裝に来られると、とても楽しんでいます。
大人は子どもの自由には勝てないけど
でも近藤先生のマジックで大人は子どもの心になれるようです。
by page-1h | 2013-03-10 12:16 | ページワン | Trackback | Comments(0)

2年ぶり

a0077203_19234977.jpga0077203_19242390.jpga0077203_19301668.jpg
2年前震災の直後4月に上砂理佳さんの個展をしました。
上砂さんの淡い水彩画に皆が癒されました。
開催を迷ったのですがアートの力の強さに驚いた催事でした。
その時のファミリー写真です。
そして今日又ページワンに来てくださいました。
お子さんは4月に2年生になるそうです。
2年前のお写真を見せたら同じトレーナーだって大笑い。
何だか良いなぁ〜って思ったの。
私も上砂さんもこのファミリーも...
2年間いろんなことがあったけど
絵を買うことの幸せも大切だと思うページワンになります。
by page-1h | 2013-03-09 19:37 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(1)

おもてなし

a0077203_1821782.jpg
「建築設計のアラン」の中根さんご夫妻の、お宅に伺いました。
とても美味しい手作り夕食の、ご招待でした。
松本幸治さんとも、ご一緒でした。
中根さんは「松本幸治の写真」のコレクターなのです。
彼ほど素敵な写真家はいない...と言ってくださいます。
松本さんの写真が掛けてありました。
素晴らしいと思いました。
壁が薄いブルーでした。とても美しい色でモノトーンの写真が映えます。
イギリスの塗料なのだそうです。
「大切にされているなぁ」と感じました。
それは松本幸治の写真もですが、私達も...そして今の共有している時間もです。
最高の「おもてなし」でした。
私以上に感動していた松本さんの笑顔に未来が見えました。
by page-1h | 2013-03-07 18:51 | 写真 | Trackback | Comments(0)

書のウエルカムボード

a0077203_18452192.jpga0077203_18432637.jpg
ウエルカムボードのご依頼に来ていたお客様でした。
偶然「播磨鉄牛書展」をしていた時でした。
お二人は書展を見てとても感激していました。
「今日に感謝って良いですね。僕の大好きな言葉ですよ...」
素敵なお二人だなぁ...と私も嬉しくなりました。
そして、こんな提案をしてみました。
「お二人のお父様に、はなむけの言葉を書いて頂いてウエルカムボードにしたらどうでしょう」
突然そんなこと...と照れていましたが
「書いてくれるかもね」と発展して書いて頂いたのです。
額裝させて頂いて素晴らしい作品になりました。
「今日に感謝」は新郎の作品です。
明日の結婚式は小さな書展になることでしょう。
ご両親がどんな想いで書いたのか...それを思うだけで
感激して彼女は涙が出た...と言います。
主人がキャプションを作ってプレゼントしました。
心のこもった世界でひとつだけのウエルカムボードです。
by page-1h | 2013-03-01 19:02 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)