<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年最後のページワン

a0077203_1475790.jpg
今日は播磨鉄牛書展の最終日です。
年の終わりに、ゆっくり書の世界を楽しみたい方達で賑わっています。
ページワンは今日29日7時で終了です。
明日30日から4日までお休みさせて頂きます。
5日より営業します。

ことしもお世話になりました。
そして良い年でした。
温かな気持ちをしみじみと感じる年でもありました。
来年も精一杯頑張ります。
皆様も良いお年をお迎えくださいね。
by page-1h | 2012-12-29 14:39 | Trackback | Comments(2)

文字の力

a0077203_1838176.jpg
文字の持つ力に魅せられている毎日です。
日本のインテリアに気負うことなく文字を飾ることは素晴らしいと感じています。
額縁の仕事をしている若いふたりが見に来てくれました。
良い機会だと思いました。
日本の文化と西洋から来た伝統的な額裝の競演。
彼らには刺激的だったようです。
「これからの額裝の時代」を創って欲しいと心から願っています。
そんな若者にも熱心に話しをしてくださる播磨先生に感謝します。
by page-1h | 2012-12-27 18:48 | | Trackback | Comments(0)

書との出会い

a0077203_18222667.jpg
中国の詩人「蘇東坡」の詩を播磨鉄牛氏が書きました。
「鉄心石腸」鉄や石のように堅い精神という意味だそうです。
今日書展に親しくしていたお客様が遠方より来られました。
書展があることは知らなかったのですが、ご主人が52才で7月に亡くなったとのこと...
気丈に語る彼女が痛々しかったのです。
家にいると沈んでしまうので絵を見に来られたのでしょう。
鉄牛先生とも話していました。
ふと彼女がこの作品を買うと言います。
「これから山のように大変なことがあるけど、この書を見て進んで行くね」
文字の力は素晴らしい。この出会いが彼女の力になることを信じています。
by page-1h | 2012-12-23 19:03 | | Trackback | Comments(0)

クリスマスに大集合

a0077203_10212536.jpg
今年の秋は世の中が騒がしくてページワンも催事を控えていました。
でももう今年も終わり。
それでは何だか寂しい!ということで「播磨鉄牛展」を開催することになりました。
(急に決めたのではないけどね)
明日から29日までです。
明日からクリスマスの3連休。
ページワンに集まってくださいね。
播磨先生は穏やかで優しくてユーモアがあって...
誰でもがお会いして幸せな気持ちになれることと思います。
店の半分はページワンの話題画家の新作。
半分を静寂な書。年の終わりに心の中を見つめたい...
それは楽しいアートの力です。

ワタシノ耳ハ貝ノ殻 海ノ響キヲナツカシム「ジャン・コクトー」
by page-1h | 2012-12-21 10:35 | | Trackback | Comments(0)

コルテオ幻想

a0077203_149478.jpg
クリスマスプレゼントに「星のたてごと」が大ヒットしています。
それに続き新作の「コルテオ幻想」が今日上砂さんから送られて来ました。
コルテオとは「シルクド・ソレイユ」から発想しているのだそうです。
宙を舞う踊り子や軽業師...上砂さんの幻想は心を潤す美しさです。
私は今日本中の人に、この版画を、お届けしたい気持ちでいっぱいです。

「どうしてあなたと昼も夜も 一緒にいたいと思うのでしょうか
それはまるでspace travelerみたいに
どんな場所にも繋がる 鍵穴
くりかえす命のコルテオ(行列) 幾千の時空を越え繋がってる
行く先は誰も知らないけれど 隣にはいつも あなたがいた」
コルテオのテーマソングの部分です。

アートはどこまでも繋がることが出来るのですね。
今年も素敵なクリスマスが来ることでしょう。
コルテオ幻想
by page-1h | 2012-12-14 14:53 | Trackback | Comments(0)

ウォールアート

a0077203_14504499.jpg
欧米の映画やドキュメンタリーなどで驚きの、たくさんの額達の壁を見ます。
ウォールアートの素晴らしさは日本ではこれからだと思います。
でも私は日々の接客の中で大切なことを学びました。
右の版画は上砂さんの「星のたてごと」です。
この作品をお孫さんのクリスマスプレゼントにする方がいました。
今迄も5歳のお孫さんに何枚か絵を贈っています。
「本当はね...今は解らないと思うのよ。欲しいものはたくさんあるから..。でもね、いつか良いなという時が来るかもしれない。そんな贈り物も良いでしょ。」
ウォールアートとは「家の壁の歴史」ですね。
時代に流されない静かな根っこみたいな幸せ。
私でさえ忘れてしまいそうな大切なことです。
by page-1h | 2012-12-12 15:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

28年の日々

a0077203_17441083.jpg
今日はページワンの28才の誕生日。
朝からたくさんのお客様が来られました。
あるお客さまに声をかけました。
「もしかして20年以上前に来てくださってますね?」
すると「エッ....その時奥さんが僕の自転車ビアンキの緑色がとてもきれいだといったのを覚えています」
と話してくださいました。
来月が予定日というご夫妻とも話しました。
「赤ちゃんが産まれたらずっと仲良くしましょうね」
ご両親がページワンに昔よく来ていたという青年と話しました。
「ページワンの話しを聞きながら育ちました」
親友のご主人と常連のK氏も来ました。幸せでした。
宮崎お客様から手創りの小包に感激。
書家の播磨先生も27年のお付き合いです。
ありがとう...と握手をしました。
田力さん、森下さん、小野瀬さん..バラさん.昔から何も変わらない日々。
明日からも何も変わらないページワンで居たいと心から思います。
by page-1h | 2012-12-09 18:17 | ページワン | Trackback | Comments(5)

戸次祥子展

a0077203_1459722.jpg
先日の休日には「戸次祥子展」を観に主人と豊橋の「ギャラリー・サンセリテ」に行きました。
ここでは「リトルクリスマス」という小さな版画展も開催していました。
サンセリテさんの、ご主人ともお話しできて楽しい時間でした。
素敵なギャラリーで現代アートがぴったりの空間です。
べっきさんの作品も素敵でした。
帰りに「メイとバク」という喫茶店に寄りました。
ここは私達が大好きな店です。
メイとバクとはここで飼っている山羊の名前です。
前に伺った時よりメイもバクも老けていました。
山をバックにログハウスが建っています。
もうストーブに火が入っていました。
メイの頭を触り満足した休日でした。
by page-1h | 2012-12-07 15:15 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

動物家族

a0077203_1234782.jpg
愛犬のブルドックを絵に描いてもらったのだそうです。
本当は女の子なのにブルーのイメージになってしまったようです。
ブルって男顔ですからね...失礼
それではせめてピンクにしましょう。
二重マットもピンクにしました。
ご主人が空手をしているので犬の名前は白帯ちゃん。
なんて可愛いのでしょう。
彼女はうさぎも飼っています。
こちらは空手の空子ちゃん。
空ちゃんも絵にして額裝したことがあります。
息子さんは「ごんぎつね」を描いて額裝しています。
動物が好きな人は話しが弾みます。
犬も猫もウサギまでも人を幸せにしますね。
額裝って良いなあ。
by page-1h | 2012-12-05 12:45 | 額装 | Trackback | Comments(0)