<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スィートテン

a0077203_18385485.jpg
今日はフレーマー雪絵さんの結婚10周年記念日でした。
午前中は保育園の運動会で
午後から慌ただしく出勤して忙しく仕事です。
こんな大変な繰り返しの10年。
15年前ページワンに入社した時この日が来ると想像していたでしょうか。
夕方優しい彼と子ども達が迎えに来ました。
私はこの時間が大好き。夕暮れに帰る幸せな家族を見送って...
私も明日も頑張ろうと思うのです。
by page-1h | 2012-09-29 18:55 | ページワン | Trackback | Comments(4)

阪本一史が佐鳴湖を描く

a0077203_1981787.jpg
群馬県から来られたお客様に
突然「佐鳴湖の絵はありませんか..」と言われました。
ご夫妻は2年間研修で浜松に住んでいたそうです。
「連休で遊びに来て今佐鳴湖に行って来ました。佐鳴湖は浜松の思い出ですから...。」
阪本一史さんの佐鳴湖の風景を買って頂きました。
彼はよく佐鳴湖を描いています。
阪本一史はどんな想いで佐鳴湖にいるのでしょうか。
浜松に佐鳴湖があって幸せですね。
そうでなかったら彼らも阪本一史も心を癒されることがなかったでしょう。
by page-1h | 2012-09-28 17:42 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

シャガール展

a0077203_1694593.jpg
季節の冷えなのか主人の腰痛が再発しました。
近年感じたことのない激痛と言いながら岐阜県美術館にシャガール展を観に行ったのです。
岐阜県美術館は30周年記念でリニューアルをしたようです。
とても素敵な美術館でした。
シャガールも素晴らしかった。
今まで見たことの無い作品がたくさんあって感激しました。
愛妻ベラの思い出。亡命先アメリカでのベラの死。
心の支えとなったヴァージニアとフランスへ帰国して彼女と幼い子どもとの幸せな日々。
晩年結婚したヴァヴァとの暮らし。
3人の女性がシャガールの人生を彩っていました。
初めてでしたが名古屋から意外に近くで驚きました。
良い美術館が近くにあるのは幸せです。
主人の腰痛も癒されて回復しているようです。
by page-1h | 2012-09-26 16:33 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんのカレンダー

a0077203_12285510.jpg
今年も内田新哉さんからカレンダーが届きました。
来年はパリ特集です。
私はフランス好きだから嬉しいな。
「Merci-Paris」と書いてあります。
自筆のサインが入っています。
ありがとうございます。
内田さんの優しさが伝わりますね。
今年もお早めにどうぞ...。
今月の末から東京で個展。年末には名古屋と..
「厳しい世の中ですが少しでも幸せな時間を作れますように頑張りたいです。」
と手紙が添えられていました。
ページワンへのエールです。
by page-1h | 2012-09-24 12:28 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

ノンクランテの絵

a0077203_18285856.jpg
a0077203_18292241.jpg
コーヒー豆がなくなるとノンクランテに遊びに行きます。
ノンクランテとは富塚にあるコーヒー店です。
ここのご夫妻はとても優しくて温かで心がとろけてしまいます。
絵がお好きなご夫妻で上砂理佳さんの絵が4点飾ってありました。
柔らかな上砂作品が素敵に見えます。
「やっぱり上砂さんの作品って良いなあ!」と
私がいつも決まったように言うので連れの主人が笑います。
by page-1h | 2012-09-22 18:40 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

風見の坂

a0077203_1421273.jpg
上砂理佳作品のコレクションしている人はとても多いですね。
私は毎日お客様と上砂さんの話しをしているのです。
先日メールで「上砂さんの1990年代の作品はありますか?」
との問い合わせがありました。
2000年以前の作品は風見の坂(1999年作)」だけになってしまいました。
風見の坂は神戸がテーマになっています。
彼女は1995年の神戸の地震以来よく神戸を描いています。
作品を複数まとめて制作しない上砂さんの版画は
いつまでもエデションが残っているように思いますが
懐かしい秀作は次々と絶版になっていきました。
この「風見の坂」も残り数枚になりました。
上砂さんの作品は楽しいはずなのに、眺めていると涙が出るほど
登場人物に哀愁があります。
秋だからでしょうか。
上砂ファンの方はどうぞ
by page-1h | 2012-09-21 14:32 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(2)

絵を飾る

a0077203_1842206.jpg
a0077203_18425478.jpg
絵を飾るのは夢だと思います。
ご新築ではたくさんの夢を叶えると思いますが、その中にアートがあったら素敵ですね。
家を建てると決めた時からご夫妻でアートを楽しんでいました。
いろんなお話しをしました。
思えば、あれこれと私も随分楽しませて頂きました。
途中から「むらかみみか」さんのファンになられて...
みかさんが帰国した時は会うことが出来ました。
良い思い出になりましたね。

今日お取り付けに伺いました。
他にもポスターやタイルの額裝も付けました。
絵の好きだったお父様も天国できっと満足していることでしょう。
奥様によろしく...と言ってくださったよと帰った主人が言う。
私も伺いたかったな。
みかさんの「ドリームキャチャー」は幸せを運んでくれますね。
みかさん来日の時に
by page-1h | 2012-09-16 19:02 | むらかみみか | Trackback | Comments(2)

浜松餃子

a0077203_16141278.jpg
渋谷の個展が終わってページワンで引続き「綿引明浩小さな美術展」を開いています。
全て本縁の創作額に入れています。
その作品を2点買ってくださった34才の青年のお話です。
彼は宇都宮に住んでいて昨日は帰省中でした。
「高校の時いつもページワンの前を通っていました。
いつか社会人になったらページワンで絵を買おうと思っていました。」
ガァーン!どんなに私達が感激したか...解りますよね。

感激してすっかり打ち解けて、いろんな話しをしました。
宇都宮と言えば餃子対決でしょう...。
浜松の餃子は「むつぎく」が有名だけど知ってる?
しかし浜松の餃子が有名になったのは最近のことです。何故かな。
だから意外に知らない人がいるのです。
遠方に住んでいる彼に私達は何故こんなに餃子自慢をするのか...。
でも浜松の餃子は野菜が多くてあっさりで美味しいのです。
今月末には「浜松餃子まつり」も開催されます。
綿引さんにも食べさせてあげたかったなぁ。
又浜松に帰ったらページワンに遊びにきてくださいね。
by page-1h | 2012-09-15 16:48 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

創作額

a0077203_13562546.jpg
ページワンでは年に2回川越と大阪で大きな買い付けをします。
職人が創った本縁の市のようなものです。今回は大阪でした。
このバザールに雪絵さんは命をかけます。私達は彼女に若さと体力に望みをかけます。
だから前日から泊まり込みで出陣しています。
仕事とはこのように打ち込まなくてはいけません。
大きな額縁もありますがページワンの目当ては小さな本縁額です。
今回もアンティーク風の良い額が入りました。
山のように積み上げた額達の整理に忙しくしている
楽しい毎日です。ぜひ見に来てくださいね。
いつも後で額好きな人に「何で教えてくれなかったの〜」
と言われてしまう初秋のページワンです。
by page-1h | 2012-09-12 18:00 | 額装 | Trackback | Comments(0)

栗原はるみさん

a0077203_18435251.jpg
本屋で栗原はるみさんの雑誌が山積みになっていました。
人気があるのですね。料理をテーマにライフスタイルの提案をして
息の長い活動をしています。
こんなページがありました。
アンリ・マティスの「ポンパドゥール夫人」
栗原さんはシャガールやマティスが好きですね。
よくお宅の写真で飾ってあるのを見かけます。
以前住宅展示場を栗原さんがプロデュースした時
フランスのポスターの「サビニャック」を使っていました。
そのフレームを係の方からの、ご依頼でページワンでやらせて頂いたことがあります。
勿論栗原さんの指定があっての額裝でしたが..。
栗原さんは私より年上です。
そのライフスタイルは流行に流されず独自のスタイルを貫いています。
それが若者の憧れになっていることがすごいな。
もしこんな風に絵を飾りたい..と思ったらページワンに相談くださいね。
by page-1h | 2012-09-10 19:07 | インテリア | Trackback | Comments(0)